トップページ | 2005年6月 »

鈴虫が一匹、鈴虫が二匹・・・

suzu2 鈴虫ですが、去年は孵化率がひどく悪かったけど、今年は爆孵化中です。ビッダーズに出品しました。初めて「複数、即決」で出品してみたんですが、24時間後掲載になるんですね。ネット詐欺防止用なんですかね?何か確認するのかな?http://www.bidders.co.jp/item/50215954

去年はマットにダニが発生したのか、とにかく孵化率が悪かったんですよ。それでいろいろ調べたら、わかりました!炭。炭を入れておくとマットにダニとか湧かなくて、孵化率があがるんだそうです。知ってる人にとっては当たり前みたいですけどね。物の本によると江戸時代からの技術だそうで、当時の鈴虫売りの間では企業秘密だったみたいですね。一番いいのは桜の炭みたいなことが書いてあったな。桜自体はすごく虫が付きやすい木なんですけどね。

続きを読む "鈴虫が一匹、鈴虫が二匹・・・" »

写真増やしました。

 「虫たちの記憶」の写真増やしました。甲虫の標本ばっかりですけど・・・思ってた以上に写真見てくれている人が多いので、下手くそな標本ですが、晒してみました。累代できてないのが多くて、技術的な未熟さ露呈してます。_| ̄|○ 

 しかし、もし全部累代出来てたら、今でも飼育ケースの置き場に四苦八苦しているので、物理的に♀の人が住むところがなくなってしまい、離婚されるかもしれません。

 そう考えるとこの程度の累代ヒット率でいいのかもしれません。と勝手に納得。今後は、子供達と採集した他の昆虫の標本もアップしようかなと考えてます。

稲とクワイ(収穫祭に向けて)

ine わが家では、毎年、11月ごろに収穫祭を行います。食べるのは自宅で穫れた米とクワイです。

米はご祝儀用のお酒についてた黒米の稲穂から取ったものと、稲穂のついた御守りから取った米の二種類をデタラメに植えて元気な苗を育てています。止水できるプランターで育てるのですが、出窓での栽培は日照時間が短く苦労します。ベランダに出したいのは山々ですが、風でやられてしまうため外には出せません。日照時間が調節できないと、葉だけ伸びて、花芽がつかないことがあるのですが、これは適当な時期に葉をぶった切ることで解決します。

続きを読む "稲とクワイ(収穫祭に向けて)" »

一応金メダルゲット

tekijyousisatu 次男のサッカー大会に行って来ました。3チーム総当たりで一応金メダルゲットです。いつもは得点があるのですが、今回はノーゴールでした。本人は今日の課題はヘディングだったと言ってます。まあ、確かに小2だとヘディングする子は少ないんですけど・・・本人が言うとおり、次男だけもの凄くヘディングしてました。 自分の息子ですが、何を考えているのかよくわかりません。

とりあえず、転んですぐ起きないようなら、父はお前を置いて先に帰ると言ってたのが、効いたのか、今日は転んでもすぐ起きるし、果敢にディフェンスもしてました。まあ、合格点ですかね。親バカです。写真は一応、敵情視察してるとこです。

ムシキングもしかして変わった?

528getmusikingu 今日も次男が700円でブルマイスター(銀)とディディエールシカ(銅)をゲットしてきたのですが、ちょっと異常?♀の人とも話したのですが、レアの率が上がったとかそういう噂ってないですかね?セガワールドなんで、混んでて連コできる状態じゃないし、かといって、出そうなタイミングで機械を選ぶような狡さがあるとも思えないのですが・・・大体、次男は並んでるのに横の機械が気になって列から外れて、割り込まれちゃうようなぼけっとしたヤツなんですよ。

「ムシキング」「レアカード」で時々見に来てくださってる方がいるようですが、もし、そんな噂があれば、コメント下さい。

私もちょっと伝をたよりに、セガの関係者に聞いてもらおうかな?教えてくれないだろうな?

本日のお世話

ookuwayoko ①屋外で越冬させていたオオクワを産卵セットに入れて、子供部屋のベッド下に収納しました。

②マット飼育のオオクワが羽化してたのですが、今日、次男に割り出しさせてみました。見事に総じて小さいです。オスが3匹とメスが4匹です。メスのうち一匹だけが大きいので、再来年の候補にします。まだあと3匹ぐらいメスがいます。

続きを読む "本日のお世話" »

キリンカップ

kirincup うーん負けました。また、負けました。朝、写真のフットボールニッポンの業界初の号外までもらって、終業間近の会議も早々に切り上げて、TV観戦中飲むお酒も用意して、万全の体勢で望みましたが、負けました。前に書きましたが、日テレタワー前のキックターゲットにも参加し、チケットは先行予約したけど落選し、何が何だかわかりませんが、とにかく2連敗。自国開催のタイトル戦で2連敗。うーん。点が入りません。♀の人もご機嫌斜めです。

続きを読む "キリンカップ" »

お詫びと訂正

新聞の社告のようですが、私も私告させていただきます。「ウナ」以外名前のある生き物はいないと申し上げてきましたが、実はいました。私が付けたのに忘れていました。ここに改めてお詫び申し上げるとともに、原因を究明し、事件の再発防止に努める所存です。inukai

これが証拠です。「犬」とあります。これが彼?の名前です。

それではご紹介いたします。

続きを読む "お詫びと訂正" »

「ウナ」謀反!

今日は二本立てです。

朝いきなり、♀の人の「おうとうさん、大変!」という大声で起こされました。私は血圧が高く、心機能も多少問題があり、薬を常用しているので、ストレスや動悸がするような事態は極力避けるように医者から言われいます。ですから、「この人は私を殺そうとしているのでしょうか?」などとつぶやきながら、起き上がりました。

続きを読む "「ウナ」謀反!" »

やっぱり買ってしまいました。

sekainokonntyuu うーん、コマーシャル見た時からやな予感はしてたんです。ふらっと本屋に入ったら、売ってたんですよ。「デアゴスティーニの世界の昆虫データブック」。フィギュア見たら、羽の感じは今までにないかな?うーん創刊号490円だからいいか、買っても?てな訳で、買っちゃいました。

♀の人は「やっぱね。」と言って、さっと本を眺めると、「ネットで定期購読できるじゃない。どうせ揃えるんでしょ。」との適切なアドバイスをしてくれたので、お言葉に甘えて定期購読申し込みました。ネットの申し込みをするとマウスパッドがもらえます。それと連続購入して応募すると全員プレゼントで♀のフィギュアももらえます。見事、デアゴスティーニの罠に嵌った私です。子供じゃないんだからさあ・・・・(やや自戒)

100号まであるって話だけど、そこまでお付き合いできるかな?とりあえずヘラクレスのメスまでは欲しいように思うのですが・・・

続きを読む "やっぱり買ってしまいました。" »

「スー」とのご対面

baro 「スー」見てきました。国立科学博物館。ジュラシックパーク以前から実は恐竜も結構やってます。国内の恐竜博はほとんど行ったし、学研の「恐竜学最前線」も全巻持ってます。(知らないよねえ)

1990年代の前半「スー」が発掘された時は、その発掘記に感動し、その後のトラブルにはヤキモキしたことを覚えています。1993年にアメリカに行く機会があり、念願のアメリカ自然史博物館に行きました。折しもアメリカはジュラシックパークブームで恐竜関連の展示が改装中であまり見ることができませんでした。でも、入ってすぐの立ち上がるバロサウルスの骨格標本(2000年のリニューアルの時に、ロバート・バッカーなんかが唱えていた恐竜温血説を受けて、立ち上がらせた骨格標本だったと思います。)の迫力には圧倒され、博物館オリジナルのブロンズモデル(左の写真)を350ドルも出して買ってしまいました。シリアルナンバーが27/5000だから、早いほうですよね。                          

                                                       

続きを読む "「スー」とのご対面" »

ぷちまる(種なしキンカン)

kinkan「ぷちまる」の新芽が出てきました。常緑樹の新芽の淡い緑は何度見てもいいものです。本当の「萌え」ですよね。生き物に名前がないのにキンカンにはあるのか?というご指摘もあろうかと思いますが、これは品種名です。サカタの種一押しのキンカンです。種なしでおいしい。実は私、サカタの種友の会に入会しているのです。庭もないのに・・・いつも野菜の苗などのカタログを見て、ため息をついてます。マジレンジャーの長男のように、「おやじ農園」が欲しい父でした。 昨年度、3年目にして初めてまともに実をつけて10個ほど食べました。まあ、おいしかったです。

続きを読む "ぷちまる(種なしキンカン)" »

グラシロオスお披露目

gurasiroosu メスを見事に★にしてしまったグラントシロカブトですが、オスは緊急避難の甲斐あって、元気に羽化しました。

だいぶ白くなってきて、綺麗です。あまり大きくないけど、好きなカブトムシです。違う系統の幼虫が20匹ぐらいいるのですが、そちらもそろそろ蛹室づくりが始まったようです。この夏には何ペアかそろうのではないかと期待しています。

guraue グラシロの卵は孵化に時間がかかるとか、いろんな情報がHPにはあるのですが、うちでは何にもしないで、普通に孵化し、普通に成長しました。国産となんら変わらないと思います。

ピンポンパール

pinponpalu 「ピンポンパール」、すばらしいネーミングセンスだと思います。アホロートル(メキシコサラマンダー)を「ウーパールーパー」と名付けたのに続く秀逸なネーミングではないでしょうか?アクアリウム界のネーミングセンスはどちらかと言えば、私好みです。「意味のないゆるさ」がほのぼのしていますよね。それに比べるとクワ界のネーミングセンスはどうしても、珍走団系?「夜露死苦」的なネーミングが多いように思います。中には、「デビルマスクD&M FLASH」のような、他を寄せ付けない圧倒的なものもありますが、全体的にはもう少し勉強して欲しいですね。

続きを読む "ピンポンパール" »

♀の人浮上せず。

このブログは一応、私と♀の人で構成する予定であることは間違いありません。ですから、プロフィールにパッチワークとあるのは、決して私(♂)の趣味ではありませんし、私もそれなりに歳ですが、「パッチ履く」までにはいたっていません。┌(-_-)┐

かといって、♀の人が書く気がないわけではありません。私が購入したブログのマニュアル本を一生懸命読んでます。浮上の日は近いのかと期待はしております。

しかし、今日も大きなあくびをしているので、浮上はしないようです。

続きを読む "♀の人浮上せず。" »

昔の名前 かめ蔵、かめ吉

kame クラウンローチの引っ越しに伴い、ベランダに追いやられたクサガメと、もともとクワイ用水槽だったこの水槽で巨大化して、カメの餌にもならなくなったエサ金です。既に2週間以上同居しています。

クサガメはゼニガメのころ「かめ蔵」、「かめ吉」と呼ばれていました。しかし、どちらが、「かめ蔵」なのか「かめ吉」かわからないので、そのうち誰もその名前で呼ばなくなりました。

それにしても亀の名前というと「かめ吉」というのは定番のように思うのですが、何故でしょうか?自分で付けて置きながらなぜ付けたのか理由がわかりません。

続きを読む "昔の名前 かめ蔵、かめ吉" »

コバエ対策(食虫な方々)

だいたいの虫サイトで話題になるのがコバエ対策です。私も当然コバエと格闘しております。本日はその中で、天然系で食虫な方々に限り、メンバー紹介をさせていただきます。

メンバーリスト

 ①ウツボカズラ様、②ムシトリスミレ様、③モウセンゴケ様、④ハエトリグモ様

続きを読む "コバエ対策(食虫な方々)" »

さらば静岡

ちょっと大げさなタイトルですが、今日、母を東京に召還し、一応静岡の基盤がなくなりました。まあ、親戚は沢山いるけど・・・

今日は本当に五月晴れ、日本晴れと言う感じの朝で、谷に残雪をまとった富士山、まだ一部冠雪が見られる南アルプス、そしてすっかり初夏の風情の愛鷹山塊と三方の山々が、私達を見送ってくれるかのように姿を現しました。幼い頃から見慣れた風景ともお別れです。もちろん、出張などで新幹線から見ることはしょっちゅうあるでしょうけど。何か切ないものを感じました。そんなに帰省していたわけでもないんですけどね。

それにしても、老人一人の家を払うのにこんなに大変だとは思いませんでした。まだ、転出側の作業が終わっただけで、転入側の作業が残っていいます。この辺りについては、いずれ書こうと思います。

続きを読む "さらば静岡" »

次男完全復活

5gatugetto じゃーん、5月に入ってからの次男の獲物です。むし社福引きでの復活は書きましたが、ここへ来てくじ運完全復活の様相を呈してまいりました。わかる人にしかわからないとは思いますが、ムシキングレアカードのゲット率が異様に高くなってきました。スーパーハヤブサ(究極ワザ)100円、サタンオオカブト(銀)300円、マンディブラリス(金)300円の投資で引き当てています。3日間、全投資額でも1200円ですから、かなりの回収率です。たのもしいです。

続きを読む "次男完全復活" »

チョコQとローレライ

 ここのところチョコQを買ってます。今回のシリーズが特に気に入ってるわけではないけど、なんとなく買ってます。セミの幼虫はゲットしました。シークレットはツチノコヤマカガシ型で、関西型と関東型の2種類あるんですが、それぞれ2個ずつ出ました。箱買いしたわけではなく、毎日、会社の途中にあるローソンで子供のお土産に2個ずつ買ってただけです。といっても合計で20個近く買ったような気はしますが・・・・シークレットだからといって数が少ないわけではないのかな?

とりあえず1セットを得意のオークションに出しました。http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e47356495

続きを読む "チョコQとローレライ" »

ホワイトアイノコ騒動記

sirome 確か去年の夏ぐらいに羽化した、山梨の基地で捕まえたノコの持ち腹の子です。ホワイトアイキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ッ!!!! と、盛り上がり。知り合いに来年はこれを増やして「おますホワイトアイノコギリ超山梨毒牙」とか、とんでもない名前をつけてオークションだと、メールまで送って張り切っておりました。

続きを読む "ホワイトアイノコ騒動記" »

靖国の榊

yasukuni 靖国神社の榊です。カイガラムシが発生して、薬を撒いたので、少し元気がありません。靖国神社では境内の樹木の子供たち(苗)を500円位で販売してます。前にも何か買って帰ったのですが、それは枯らしてしまいました。

私は母の父を戦争で失っています。享年33歳ルソン島で亡くなったようです。子供ができて、親父が死んでから、祖父のことをひどく粗末に扱ってきたことに気づきました。よく考えると祖父の名前すら知らない自分に気づきました。33歳で家族と国の為に死んで行った祖父にきちんと向き合うために、会費を納めて3年前に靖国神社の終身正会員になりました。

続きを読む "靖国の榊" »

モミジと今咲いてる蘭+α

momiji モミジを2本寄せ植えてます。種類は調べてません。盆栽としての価値は0円です。親木は今も公園で健在です。10個の種から5つの苗が育って、それを寄せ植えていたんですが、そのうち3本が枯れて今の姿になっています。

種は子供が幼稚園の時に集めてきて、育ててくれというのでトライしたのですが、発芽率が悪かったり、成長が遅かったりと、私にとっては思い入れがあり、結構大事にしています。でも、子供はもうそんなこと忘れています。まあ、そんなもんです。今の住みかは出窓です。もうじきベランダに移動ですね。

モミジの花って確か、サクラのすぐ後ぐらいに咲くんですよ。でも小さくて、秋の紅葉の艶やかさからは想像もできない地味さです。たぶん今頃は種ができてると思うのですが、これがまた小さくて、若い種だと、緑色なので、葉っぱをじっと見ないとわからないくらいです。種は成熟するとヘリコプターみたいにヒラヒラ舞うんですよね。それが、子供には楽しいみたいで、一生懸命集めてました。

続きを読む "モミジと今咲いてる蘭+α" »

次男復活(むし社福引き)

アルバムに息子たちが引き当てた虫が紹介してあるんですが、今日、また仲間がふえました。sanntou

3等賞!約3千円の生き虫ペアです。75mmのパリーフタマタを貰って来ました。元気です。咬まれました。結構痛い。物の本には凶暴と記載がありましたが、本当に凶暴ですねえ。

 いやあ、実はこのGWバーゲン期間中、3回も行っちゃいました。福引きやるためだけにです(注:Gカップは買ってません)。前の2回はスカ(白玉)でした。それぞれ、ゼリーとマットを貰って帰ったんですが、もう一度リベンジとばかり、本日挑戦したところ緑玉、3等賞で鐘がチリンチリンです。これで次男復活です。

続きを読む "次男復活(むし社福引き)" »

こりどらおさん凄杉です。

コメントありがとうございました。おますです。記念すべき第一号のコメントで、いたく感動しております。それに乗じて、トラックバックなるものをさせていただきます。やってみたかったんで・・・突然のご無礼をお許し下さい。

それにしても凄いですね。いやあ、3年弱でこれだけやるのは、言葉悪いけど、「病気」の世界に突入してますね。(^^;)決して悪い意味じゃなくて、行くとこまで行ったマニアという意味ですからね。怒らないで下さいね。エベリナエまでやってるんですか、虫の世界でも、はまった人はクワ馬鹿とかクワ貧と自称している人がたくさんいるんですけど、こりどらおさんは大丈夫ですか?コリ貧になってませんか?

続きを読む "こりどらおさん凄杉です。" »

コリドラスのお客様ごめんなさい。

 ブログ始めたばっかりですから、アクセス解析とかやってもほとんど意味ないんですけど、つい見ちゃうんですよね。そしたらキーワード「コリドラス」で見に来てくれたお客様がいらっしゃたみたいなんです。ごめんなさい。怒って帰っちゃたんだろうな。間違ってまた来るかもしれないないから、コリドラスについても書いておきます。korisuisou

コリドラスはもう20年位やってます。ただ、一時の熱は完全に冷めていて、なんとなく継続しています。75cm水槽で飼っているのはステルバイとゴッセイが主でブロキス(コリじゃないけど)とハスタータスという両極端も入っています。中層、上層が寂しいので、ネオンが沢山ぶち込んであります。あと、今回の引っ越しでピンポンパールという金魚も仲間入りしてます。ピンポンパールについてはいずれ何か書きたいです。

続きを読む "コリドラスのお客様ごめんなさい。" »

やっちまっただ!(グラントメス)

グラントシロカブトのメスが一匹羽化不全になったのですが、こんな感じです。guramesufuzen

情けない話です。1.5リットルのプラスティックボトル(駄菓子屋でよっちゃんイカが50本位入ってるやつね。)で飼育してて、ボトルの底に蛹室作ってたんで、やな感じはしてたんですが・・どんな感じかなと覗いたら、羽化してる。でも、なんか色の見え方がおかしいんで、掘り返してみると案の定、羽バカ。ここまで開くとそのうち後ろ足で後翅を破いちゃって、そこから体液が出て、みたいなパターンで★になっちゃうかなと思いつつ放置しておいたのですが・・・

続きを読む "やっちまっただ!(グラントメス)" »

オオクワ羽化

 オオクワのオスが2匹羽化しました。わかるかな・・ookuwauka1 ookuwauka2

 あまり大きくなさそうです。菌糸が見えてますが、菌糸瓶で育てたわけではありません。発酵マットで3齢までもっていって、最後の瓶交換の時、3分の一程度菌糸を詰めてその上に発酵マットを入れるという、へんてこな飼育方法です。

続きを読む "オオクワ羽化" »

「ウナ」物語(後編)

 さて、現在のウナですが、水槽引っ越し前にはずいぶん慣れて、手からエサ金を食べる「手乗りウナ」になりました。数年来の苦労が報われた感じがしました。刺身等を食べないのは相変わらずですが、魚の内蔵なら食べるようになりました。これは大きいです。アジやイワシを丸で買ってきて、腸を抜くとき肝臓や心臓を取り分けておいて、これを割り箸で口元に持っていくと食べるのです。捨てるものなので、エサ代の節約につながります。何を隠そう、エサ代は私の少ない小遣いから捻出されているのです。

続きを読む "「ウナ」物語(後編)" »

「ウナ」物語(中編)

 かくして、ウナはもう一匹の捕虜とともに30cm水槽に収監されました。

 翌日、仲間の捕虜は虫の息となりました。彼?は調理されることになります。親父が釣りキチだったので、魚の調理には自信があったのですが、さすがに家庭用のプラスチックまな板ではキリも刺せないし、何しろウナギは出荷レベルに達していない太さなので、さばくのは大変でした。なんとか骨だけはずして、あとはぶつ切りにして、釜飯の素に蒲焼きのたれを加えて、うなぎ炊き込みご飯になったのでした。これは予想外においしかった。

続きを読む "「ウナ」物語(中編)" »

「ウナ」物語(前編)

 わが家で飼育している生き物は基本的に鳴かないので、感情表現に乏しい。最も高等なのが、は虫類のクサガメで、彼らは私を見ると水に飛び込み、「餌をくれ」といわんばかりに手足をバタバタさせて泳ぎ出す。見方によっては尻尾を振る犬と同様に思えなくもない。それでも名前はない。

 現在、最もメインのクワカブに至っては、数が多すぎて、名前どころではない。20年以上続けている熱帯魚も同様である。なのに「うなぎ」には名前がある。もっとも「ウナ」という名が、うなぎの名前と言えるのか?という根本的な問題はあるのですが・・・                  

続きを読む "「ウナ」物語(前編)" »

だもんで

  「だもんで」について書いておきます。「だもんで」は私の故郷(静岡県)の方言で、「それだから」とか、「それなので」という意味です。数年前、故郷で従兄弟の結婚式に出席した時、従兄弟の上司の挨拶で「だもんで」の絨毯爆撃が炸裂し、感動しました。故郷を出て20年以上たち、仕事の関係で九州や福島などの訛の方がはるかに身近に感じていたので、何か新鮮でした。

 自分では使っていた記憶がなかったので、『俺は「だもんで」は使わなかったな!』と言っていました。今回、実家の荷物を整理していたところ、私の短い作文が掲載された、今から30年以上前の静岡新聞を♀の人(奥さん)が発見しました。そこには「だもんで」という単語が、30年の歳月を経てもはっきりと記載されていました。これにより、私が「だもんで」を愛用していたことが、白日の下に晒されたばかりか、新聞という天下の公器により証明されてしまったのでした。想定の範囲外でした。

 と、まあ一人で盛り上がっていますが、だもんで、この言葉をタイトルに使ってみました。それ以上でもそれ以下でもありません。

書き初め

 今年の黄金週間は部屋とベランダの生物大移動の集大成です。というのも、親父の死後一人暮らしの母がいよいよ上京の運びで、実家の荷物をいくらかでも引き受けなければいけないのです。1ヶ月前からいろいろと準備して、連休前半は親父の飼っていた熱帯魚(クラウンローチ)を輸送しました。水が変わったが、とても元気。kuraunrro-ti

                   

 我が物顔で泳ぎ回るクラウンローチたち

                                 

続きを読む "書き初め" »

トップページ | 2005年6月 »