« やっぱり買ってしまいました。 | トップページ | お詫びと訂正 »

「ウナ」謀反!

今日は二本立てです。

朝いきなり、♀の人の「おうとうさん、大変!」という大声で起こされました。私は血圧が高く、心機能も多少問題があり、薬を常用しているので、ストレスや動悸がするような事態は極力避けるように医者から言われいます。ですから、「この人は私を殺そうとしているのでしょうか?」などとつぶやきながら、起き上がりました。

「そこにウナが出てる!」っていうので、何言ってんだと思いながらリビングを見ると、確かに黒い物体が床に落ちてる。掴んでみると固まってる。「あー、ダメかな?まだ食えるかな?」などと思いつつ、とりあえず水槽の蓋を開け、顔から突っ込んで見ると、いきなり動き出すじゃありませんか。肺魚なんかが乾燥に耐えるのは知ってますが、うなぎも強いんですね。結構厚い粘膜でガードしてたみたいで、水槽の中にその粘膜片が浮遊し始めました。その後、ウナは呼吸は荒いものの住みかの洗濯機ホースに潜り込みました。「まあ、今日一日が山かな」と♀の人に告げ、会社に行きました。

蓋はしてあったんですが、餌を入れるスペースとして3cm×3cmの隙間があり、そこから逃亡したようです。過去3年、もっと小さな水槽で、もっといい加減な蓋でも脱走しなかったのに・・・やっぱり傍若無人なクラウンローチに耐えかねたのでしょうか?

♀の人に話を聞くと、昨夜は巣から出て元気に泳いでたからデジカメで写真とったりしてたそうです。でも上手く撮れなかったと言ってます。それは、なんかご機嫌悪くて外に出てたのに、フラッシュ何回も浴びせられて、余計不機嫌になったということではないでしょうか?更に♀の人が宣う(のたまう)には「ウナはわが家のアイドルだから死んだら大変よね。」って、「だったら見つけた時、私を起こさずに、すぐに水槽に入れろよ!」っと心の中でつぶやきました。

よく見ると、ウナの粘膜片には髪の毛が結構付いていて、カーペットを這った時に、粘着ローラーよろしく毛髪除去をしてくれたのだということがわかりました。もしかすると、謀反ではなく掃除がしたかっただけかもしれません。(そんなわけないか・・)

とりあえず今も元気なので、たぶん大丈夫でしょう。

« やっぱり買ってしまいました。 | トップページ | お詫びと訂正 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/4278796

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウナ」謀反!:

« やっぱり買ってしまいました。 | トップページ | お詫びと訂正 »