« 次男復活(むし社福引き) | トップページ | 靖国の榊 »

モミジと今咲いてる蘭+α

momiji モミジを2本寄せ植えてます。種類は調べてません。盆栽としての価値は0円です。親木は今も公園で健在です。10個の種から5つの苗が育って、それを寄せ植えていたんですが、そのうち3本が枯れて今の姿になっています。

種は子供が幼稚園の時に集めてきて、育ててくれというのでトライしたのですが、発芽率が悪かったり、成長が遅かったりと、私にとっては思い入れがあり、結構大事にしています。でも、子供はもうそんなこと忘れています。まあ、そんなもんです。今の住みかは出窓です。もうじきベランダに移動ですね。

モミジの花って確か、サクラのすぐ後ぐらいに咲くんですよ。でも小さくて、秋の紅葉の艶やかさからは想像もできない地味さです。たぶん今頃は種ができてると思うのですが、これがまた小さくて、若い種だと、緑色なので、葉っぱをじっと見ないとわからないくらいです。種は成熟するとヘリコプターみたいにヒラヒラ舞うんですよね。それが、子供には楽しいみたいで、一生懸命集めてました。

kidenンドロビkirodenndoroウム クリソトキサム(Den. chrysotoxum)といいます。インドや タイの方で普通に分布してるみたいです。今花盛りなんですが、 咲いたばかりのころの香りが特に強く、いっぺんにバーっと咲きます。結構強烈です。もう8年ぐらい続いてますが、♀の人と東京ドームの世界ラン展に行ってます。これは一昨年のラン展で、♀の人が気に入ったので買ってきたものです。去年はあまり咲きませんでしたが、今年は沢山咲きました。ランの住みかも今は出窓ですが、もうじきベランダへの引っ越しが始まります。                                              

                                                       

<水槽>

neruro-ri ローチ寝始めました。結構有名ですが、クラウンローチは死んだように横になって寝ます。東京の水にも慣れたのでしょう。左はウナのしっぽです。                                           

                                                     

                                               

<虫>

heramesurikki- ヘラクレスのメスが蛹化。グラントのオスと比べるとデカイ。確かリッキーだっと思うのですが、もうすぐ蛹化しそうなオスが無事に孵化したら、ビークワ5号で調べてみます。ビークワ5号って一昨年だったっと思うけど、知人がオークションに新品(2冊買って一冊保管していたらしい)を出品して、8000円で落札されました。驚いたね。今はそこまでいかないけど、中古本が定価以上で取引されてます。

今、タランドスが人気なんで、私も今回のタランドス号を2冊購入してみたのですが、未だに新品が売れ残っているみたいです。柳の下に二匹目のドジョウはいませんねえ。_| ̄|○

« 次男復活(むし社福引き) | トップページ | 靖国の榊 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/4073208

この記事へのトラックバック一覧です: モミジと今咲いてる蘭+α:

« 次男復活(むし社福引き) | トップページ | 靖国の榊 »