« オオクワ羽化 | トップページ | コリドラスのお客様ごめんなさい。 »

やっちまっただ!(グラントメス)

グラントシロカブトのメスが一匹羽化不全になったのですが、こんな感じです。guramesufuzen

情けない話です。1.5リットルのプラスティックボトル(駄菓子屋でよっちゃんイカが50本位入ってるやつね。)で飼育してて、ボトルの底に蛹室作ってたんで、やな感じはしてたんですが・・どんな感じかなと覗いたら、羽化してる。でも、なんか色の見え方がおかしいんで、掘り返してみると案の定、羽バカ。ここまで開くとそのうち後ろ足で後翅を破いちゃって、そこから体液が出て、みたいなパターンで★になっちゃうかなと思いつつ放置しておいたのですが・・・

ふとビークワの14号で、オウゴンオニの羽化不全を絆創膏で矯正している記事を思い出したんですよ。あれは衝撃的でしたね。「整形処置」とか書いてあったけど、認知されている言葉かなあ?私は初めて聞きました。でも、こういうのってすぐ真似したくなっちゃうんですよね、私の場合。

それでバンドエイドを加工して貼ってみました。はみ出してた後翅もピンセットで押し込んでなかなかの出来。うーん結構オシャレじゃん。”デビルマスクD&M FLASH”と戦えるか?なーんて軽口たたいてたんですよ。”デビルマスクD&M FLASH”って知ってますか?オオクワのデコ電版みたいなやつ。昆虫フィールドの41号に初めて広告載って、一瞬引いたんですけど・・・まあ、一見の価値はありますよ。

それで、これはアップしなきゃとデジカメを取りにいったんですよ。メスをテーブルにポンとおいてね。そしたら、「グシャ」ってやな音!あー!と思ったのも、束の間。メスは約1m下の床に落下してました。体の固まった成虫なら何にも問題ないんだけど、この時期の新成虫は外骨格は固まっていても中身はフニュフニュで重量もあるから、体液出ちゃうんですよね。これくらいの衝撃でも・・・見たらやっぱり腹から白い液が少し出てる。_| ̄|○  ああ、これで★はほぼ決定だな。ということで、小プラケースで静かに余生を送ってもらうことにしました。ケースに入れて5分もしたらバンドエイドが剥がれていました。そんなわけで写真はありません。次の機会にキティちゃんとかの絆創膏でチャレンジしてみます。ってそんなに羽化不全があったら困るんですけど・・・

メスの羽化不全がわかった時点でオスは人工蛹室へ移しました。guraosusanagi

体は大きいんだけど、角に一シワ あるんですよ。それがなければ、あと3~5mmくらいは角延びたと思うんですけどね。こいつも底で蛹化したんで、体の移動がうまくいかなくて、角の先が少し蛹室の壁に当たったんじゃないかな?ちょっと残念ですが、まあ、正常に羽化してくれればいいです。

« オオクワ羽化 | トップページ | コリドラスのお客様ごめんなさい。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/4026391

この記事へのトラックバック一覧です: やっちまっただ!(グラントメス):

« オオクワ羽化 | トップページ | コリドラスのお客様ごめんなさい。 »