« IEの調子が・・・ | トップページ | オークション »

整形処置敢行

0626_06seikeisyotti グラシロメスの時、挑戦した整形処置ですが、今回パリーオオクワの羽バカで敢行いたしました。思った以上にうまくいきました。あくまでも、ビークワ14号オウゴンオニの記事に出てきた整形処置です。ちなみにキティちゃんの絆創膏がないので手書きで顔を書いてみました。動物虐待ではありません。治療です。本人(虫)も気に入ってくれてるようですから、誤解のないようお願いいたします。ガムテープとかカットバンとかいろいろ試したのですが、日廣薬品のマーキュロバンがバツグンの接着力があることがわかりました。これで生きながらえることができるでしょうか?

0626_01howaitonokogenki 越冬したホワイトアイノコのなれの果てが、活動を開始しました。メスに寄り添ってます。今年は産卵するのでしょうか?

« IEの調子が・・・ | トップページ | オークション »

コメント

これは一時的な処置なんですか?ずっとこのまま?ウチも羽化不全が出たらマネしようかな。

ずっとこのままと言われると、評判悪い場合は黒く塗ろうかな・・じゃないですよね。死ぬまでずっとこのままを考えています。後翅を傷つけて死んじゃうというのは間違いないと思うんです。ですからこれで一応そのリスクは避けられると思います。こいつはけつの辺りの脱皮に失敗してて後翅の一部が腐ってるのと、そこをピンセットで取り外した時、交接器が外に露出してしまったのが気がかりです。でも交接器はその後上手く引っ込んだので、こいつに交尾をさせてあげたいなというのが私の気持ちです。

やっぱり、私には虐待のように見えるのですが、、、私が子供の頃、父が、飼っていた犬に油性のマジックで、まゆげを書いた時の事を思いましました。そんな感じ。。。。。。でもムシキングオールスターズのクワ王にも似てるけど。。

断じて虐待ではありません。延命のための必要な処置です。医学的見知に立っています。
でもぼんじーママさんの父上とは他人のような気がしません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/4719044

この記事へのトラックバック一覧です: 整形処置敢行:

« IEの調子が・・・ | トップページ | オークション »