« 宝くじまでは当たらないね。 | トップページ | 植え替えしました。 »

世界の昆虫第二巻

hera_9 デアゴスティーニの第二巻ヘラクレス来てたんですが、今日まともに冊子をみて驚きました。まあ、フィギュアは「海洋堂に比べて躍動感がない」という、ごもっともな意見もわかるし、「ページが少なすぎで1400円は高い」というのもごもっともなんですが・・・・

 写真がすごいんですよ。

特に今回の甲虫類の写真はすごく躍動感があって、うーんどっかで見たことある写真と思ってクレジットをみたら、海野和男(本人も出てました)、伊藤ふくお、今森光彦、栗林彗など、昆虫写真の巨匠ばっかりじゃん。むし社も制作に協力している。図鑑じゃなくて写真集と思って見た方がいいかもしれません。個人的にはこのスタッフなら、この値段でも仕方ないかなと思いはじめました。

sui_9 小諸日記っていうHPも素敵な、海野和男さんは昔からのファンなんですが、去年個展を見てきた栗林彗さんもファンになっちゃいました。左はその時買ってきたポスターです。すっごいアップで虫の視点から撮った写真が特徴です。個展では3m四方ぐらいの大きな写真に人と同じくらいのカマキリが写っていて、怪人に襲われるような気分になりました。

伊藤ふくおさんは子供向けの昆虫図鑑を沢山出してるし、今森光彦さんは数多くの出版物があるのですが、われわれクワカブマニアにとっては、バイブルのような「世界のクワガタムシ」っていうすごい本を出してます。

« 宝くじまでは当たらないね。 | トップページ | 植え替えしました。 »

コメント

へぇ、ちょっと読んでみたくなりました。探してみようかな?第2巻ですね。

こういう写真でオークション出せたら、高値がつくかなって感じがしますよ。よく見たら、栗林彗さんは第一巻で写真提供してて、第二巻ではしてないです。

おぉ~っっ!! そうだったんだ!!

いえ、このシリーズは高いので、手が出せず指をくわえてみてます・・・(;;)

ヘラだけでも買えばよかった (;;)

>ごんごんさん
高いし、フィギュアの出来はイマイチです。
冊子だけ数百円で売って欲しいですね。
といいつつ定期購読している私って・・・

早速読みに来ました。
本当だ!雰囲気が似てますね!
このカブちゃんも赤くて可愛い~。
何か嬉しいです。またいい写真が取れるように頑張ります☆
(でも偶然で滅多に撮れません><)

>ぷにさん
栗林さんは特殊なカメラ使ってますから、普通のカメラであれだけの迫力はなかなかの腕前です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/4501139

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の昆虫第二巻:

« 宝くじまでは当たらないね。 | トップページ | 植え替えしました。 »