« ローズマリー | トップページ | マメデルモンその後 »

謎のカミキリ

nazonokamikiri 以前、我が家の虫リストを書いたとき、ちょこっと載せていたんですが、ベランダに放置していた朽ち木カス入り容器の中にカミキリらしい幼虫がいました。今日、それを調べたところ、既に良く乾燥し、標本状態となった小さなカミキリ(12mm)が出てきました。写真がそれです。我が家の図鑑には出ていませんでした。特徴としては触角の最初の2節ぐらいが太いことです。カミキリってすごく種類がいるらしいので、間違ってこのページに来たマニアの方がいれば、名前教えて下さい。

追記:おのパパさんの産卵木の幼虫は何カミキリかな?

parioosanagi furanntosanagi

                  

             

                 

蛹を三つほど。パリーオオクワ(やっぱりリツセマよりこっちの方呼びやすい)の最後の♂の蛹をバケラッタに移してみました。このスポンジの人工蛹室もショップ巡りをしたとき、「わざわざ遠出して、何も買わないのもなんだな」と買ってしまったものです。

追記:羽化不全みたいです。_| ̄|○

グラントの多頭飼いのうち、底に蛹室を作ったものを掘り出したところ、ペアになりました。この調子なら、先のグラントオスはビダに出してもいいかな。

追記:出品しちゃいました。http://www.bidders.co.jp/pitem/50937772

それから、むし社でミンダナオヒラタの♀が単品で売ってたんで、買っちゃた。リベンジ。

« ローズマリー | トップページ | マメデルモンその後 »

コメント

カミキリ、触覚ながっ!
私は種類がさっぱりわかりませんが、ちょっといいですねぇ。

触角とか符節とか綺麗に残ってるでしょ。過酷な羽化環境だったんでしょうね。むし社がよく、福引きの特賞にしている日本カミキリ図鑑ってすごく分厚くて値段も高いんですよ。それぐらい種類がいるみたいですね。

セミスジコブヒゲカミキリの♂ですね。
♂は触角にコブがあるのでこの名前が付きました。

>カミキリマニアさん
初めまして。
おお、あの記事が3年以上して、ようやくカミキリに詳しい方の目に止まりましたか。ありがとうございました。
セミスジコブヒゲカミキリですね。長いなあsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/4615933

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のカミキリ:

« ローズマリー | トップページ | マメデルモンその後 »