« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

ブルマイな生活とおいおい!ギラファ

20050731_buru_01 何だかわかりますか?ブルマイスターの幼虫です。ダイソーで買った200円の2.5リットル容器で飼ってるのですが、こんな感じで生活してます。反対側から光を当てた写真です。マットが上層と下層に分かれてます。その間に、すごく広い空間を作ってます。もちろん蛹室ではありません。中央の「く」の字形の薄い影が♂の幼虫の姿でシャクトリムシのような格好で立ってるというのか、起きてるというのか 、とにかく寝てません。他の幼虫ではあまり見ない、不思議な生活形態ですね。

ギラファの♀が一匹孵化しちゃいました。大きいな、やっぱ。でも早いぞ20050730_girafa_01お。

なんだか♂はまだまだ蛹化しないみたいだぞお。成虫の寿命半年ぐらいですよねえ。やな感じです。

続きを読む "ブルマイな生活とおいおい!ギラファ" »

ハゼ釣り第二段。大漁!

今日は長男のバスケの練習が午前中だけだったので、午後2時からハゼ釣りに出ました。20050730_tyouka 3時間半の釣果です。全部で134匹左がヒト用、右は亀用です。やっぱり、長男がいると違います。次男と違い、飽きずに釣りをしてくれます。逆に終わるというと、もっとやろうと言って、止めようとしません。これで今年の亀さんの餌も確保です。

なんだかママさんのお料理ブログみたいですが、唐揚にして盛り付けてみました。20050730_tyouka2たぶん80匹近く調理したんですが、やりながら「魚屋さんはえらいなあ」と思いました。さすがに全部は食べきりませんでしたが、おいしかったです。(翌日の朝食べきりました。)

♀の人も魚料理はしますが、解体作業(通常はさばくと言いますが) を伴う料理は私がします。中学生のころから親父の釣ってきた魚をさばいてたので、魚料理は得意です。他の料理もそこそこやります。

続きを読む "ハゼ釣り第二段。大漁!" »

いなかった・・・_| ̄|○

そういうわけで、本日、会社が終わってから二子玉で待ち合わせをして、一族郎党で高島屋の昆虫展を見に行きました。

でも・・いない_| ̄|○

オケラとかゾウムシとか潜って見えない虫が展示してあるのに(そういうの展示して意味あるのか?)・・・

なんでじゃあ!?

まあ、なんか理由があるんでしょうね。死んじゃったのか、後で展示するのか

いずれにしても空振りでした。

まあ、展示はぼちぼちって感じですね。生体は普通か小サイズ、標本は結構いいものもありました。ムシキングだけで生体をあまり見てない子どもは喜ぶでしょう。

出口は例によって売店・・・

昆虫くじ(1000円)があるじゃん!当然のように次男がチャレンジします。でも当たりそうもないのよね。クジ歴(そんなのあるのか?)長いんで、雰囲気でわかる。

案の定はずれ。アトラスコカブト(アトラスの極小短角個体)でした。それも♂のみ。ショップだと大抵ペアなんだけどねえ。まあ、アトラスやるつもりはないからいいんですけど。次男の観察用(おもちゃ)ですね。

続きを読む "いなかった・・・_| ̄|○" »

高島屋の昆虫展に出るみたい・・・

うーん。たぶん書いても大丈夫でしょう。先方が教えてくれたんで。

ブログにも書いてますが、一応まだアクアリストでして、それもコリドラスという南米の小さなヨロイナマズなんですが・・・実は、その世界(南米のナマズ)では神様ともいうべきM先生とオークションで取引してしまったんです。我が家のステルバイでもなければ、ゴッセイでもありません。ましてやウナではありません。

なんとルリボシカミキリ。

えっ!何で!

二子玉川の高島屋の夏恒例イベント「おどろき!地球大昆虫展http://www.tamagawa-sc.com/event/20057/konchu.html」、かつては熱帯魚展だったらしい、に展示するんだって。20050718ruri2 って、ことはおいらのカミキリが一躍スターに?(ちょっと眞鍋調?)

去年、♀の人が招待券もらって、子どもたちと見に行ったんで、「二子玉の昆虫展ってどんな感じ?」って聞いたら、「うーん、そんなに大きいイベントじゃないよ。一度いけばいいって感じじゃない?」という答えでした。「なんかこの前のルリボシ展示されるらしいよ。」っていったら、「じゃあ、見に行かなきゃ!」だそうです。

♀の人はミーハーです。HPで割引クーポン印刷してました。

続きを読む "高島屋の昆虫展に出るみたい・・・" »

裏の川のハゼ釣り

飼育記録ではないんですが、魚つながりということで・・・

今期初ハゼ釣りに行ってきました。といっても自転車で数分の裏の川で、マンションから釣ってるのが見える場所ですが。

昨日、捕虫網用の竿を買いに上州屋に言ったときイソメを買ってきたんで、仮面ライダー響鬼が終わってから、次男と二人でおもむろに出かけました。ちなみに今日の魔化魍(怪物)は河童でした。川にぴったり、タイムリーです。

20050724_hazesyuukaku 9時半位から始めて2時間でこんなもんです。50匹以上はいたと思います。

死んだ親父が釣り好きで、よく一緒に釣りに行きました。親父は私と妹の針の交換などで自分の釣る時間が少なくてもニコニコしながら釣ってました。

今、私も子供と釣りに出ると、針の交換や餌付けで自分で釣る時間はごく限られたものになってしまいます。それはいいんですが、子供が竿を雑に扱って糸を何度も絡めるとイライラしてきます。親父もこんな気持ちだったのかなあ?と懐かしく思いながら釣りをしてます。

続きを読む "裏の川のハゼ釣り" »

次男な話あれこれ(パパイア、タランドス)

20050723_papaiauekae パパイア植え替えました。非常に記憶のいい方はこれが本来なら夢の島に植樹されるはずであったことを覚えているかもしれません。

終業式で校長先生が一学期を振り返り、「今年はパパイアを育てて、夢の島に植えにいった生徒たちもいました。」という話をしたそうで、次男はそれを聞いて、既に植樹のイベントが終了しているのを知ったそうです。かなりうろたえたみたいです。

たぶん、苗をもらったときはうれしくて、その後の話をきいてなかったんでしょうね。「何時植樹するの?」と、何度聞いても「知らない。」って言ってたから、おかしいな?とは思ってたんですが・・・♀の人は「人の話はよく聞きなさい」と叱ったようですが、父としては、まあ今回は、よく校長先生のお話を聞いてたから良しとしよう。

仕方ないのでビニールポットから植えかえることにしました。それがこの写真です。パパイアは巨大化する植物で、株に雌雄もあるらしい(同体もあるらしいが)ので、実はならないでしょうねえ。どーするよ、実もならないそんなでかい木・・・・

続きを読む "次男な話あれこれ(パパイア、タランドス)" »

茂る方々(クワイ、サツマイモ)

20050724_kuwai ずいぶん前に「波平さんの頭」みたいにひょろひょろのクワイの写真を載せましたが、今はこんなになりました。

台風対策でビニールを巻いてあるのですが、今年はどの程度上陸するのでしょうか?

20050724_satumaimo こちらはサツマイモ。ジャガイモと違って連作がきくし、虫も余りつかないのでいいですね。青木昆陽さんのおかげです。

アサガオ、ぷちまる、ローズマリー、玉竜咲きました。

20050720_asagao 例によって勝手に生えてくる朝顔ですが、今年は大輪の綺麗な花を咲かせてます。きちんと仕立てると小さい花を咲かせるくせに、放っておくと大輪が咲くというのも皮肉ですね。なめられてるのかな?

20050723_kinkanhana こちらはキンカンのぷちまる。先に数個だけ花が咲いたので、「うわあ!今年はこれで終わり!?」と思ったのですが、梅雨明けと同時に新芽を吹き始め、白い花もたくさん咲き始めました。小さくて可憐な花です。

続きを読む "アサガオ、ぷちまる、ローズマリー、玉竜咲きました。" »

やっぱり買っちゃいました。

買おうか買うまいか悩んだ時、ほとんどの場合、がまんできずに買ってしまう私は、子供と変わらないと♀の人から言われます。

そういうわけで、今日、むし社に行って、ネットとジョイントのセットを購入し、さらに上州屋で4.5mのくりだしのたも用の竿を購入してしまいました。

20050723_sao1 これがパーツ。ネットとスプリング金具のフレームと竿とのジョイント、そして竿です。竿はやっぱつり道具屋で買ったほうが断然安いですね。全部で4500円で済みました。

続きを読む "やっぱり買っちゃいました。" »

ビワ、イチゴ、ネギ

0626_04biwa 前にちょこっと書いたけど、ビワです。もらい物でものすごくうまいビワがあって、感動したので、その種をまいたのがこれです。2年目くらいでしょうか?丈は40cmくらいですね?どこまで丈を伸ばすかが思案のしどころです。一応1mくらいでまとめようかとは思っているのですが、それで実はなるのかな?

0626_03itigo イチゴです。「とよのか」だったように思うのですが忘れちゃいました。小さなイチゴしか取れませんが。甘くておいしいです。子供は喜びます。今は葉っぱを大きくしてランナーを伸ばしてます。これも2年ぐらい植えっぱなしです。そろそろ土変えなきゃだめかな?

続きを読む "ビワ、イチゴ、ネギ" »

やっぱ、鈴虫はいいねえ。

20050718_suzumsuiosu2 鈴虫の♂が羽化し始め、既に鳴き始めました。涼しい音色です。我が家の夏が来た感じがします。家庭で育てると孵化も成長も早くて秋ではなく、夏の風物詩になってしまいます。うちは10階ですが、ベランダに出しておくと、会社から帰ってくるとマンションの結構手前で声が聞こえます。よく通る音色ですね。下の階からはよく物音がうるさいと文句言われるのですが、鈴虫については言われたことがないですね。聞こえてると思うんだけどな。

羽化したては、鳴き方が下手糞ですが、それはそれでご愛嬌です。

続きを読む "やっぱ、鈴虫はいいねえ。" »

「犬」死す?

20050718_dappigara 採集旅行以降、「死す」ばっかりの我が家ですが、最近、珊瑚砂が臭いと♀の人に不評を買ったためベランダに出していたオカヤドカリの「犬」の様子を見ると・・・・・「ギャー!バラバラじゃん!暑さで死んだか?沖縄生まれの癖になんてやつ」と少しがっかりしながら、貝殻を持ち上げました。すると・・・

続きを読む "「犬」死す?" »

エアコン生き返り、ディスプレイ死す!

エアコンですが、修理が終了しました。結局、冷媒のガス圧が落ちたのが原因で、抜けた場所はわからずじまいでした。14年も経ってるので自然減かもしれないとのことで、ここ1~2年で抜けなければ大丈夫でしょうとのことでした。全部で7千円そこそこだったので安心しました。

ところが、パソコンを使っている最中にディスプレイがパチパチ言い出したと思ったら、飛び立つ間際のアブラゼミのように「ジッジッジッジュー」と言って消えてしまいした。ややこげ臭いにおいがしてますから、基盤がショートしてますね。完全に17インチディスプレイが☆になってしまいました。勘弁してくれよ。ちょうど5年ですが、再起不能な形で見事に壊れました。_| ̄|○ _| ̄|○

続きを読む "エアコン生き返り、ディスプレイ死す!" »

ピンポンパールな皆さん申し訳ない。

アクセス解析見たら、先週ダントツ1位の検索ワードはピンポンパールでした。ピンポンパールのブログにすればよかったかと思わせる記録です。

それなのに、それなのに、死んでしまうとは、ご来訪の皆様誠に申し訳ありませんでした。ただでさえ、虫ブログなので魚の扱いがぞんざいなのに・・・・

今日水替えして、原因のひとつがわかりました。上部ろ過槽のモーターのコンセントが抜けてました。いつからだろう?水の汚れ方がなんか変だなとは思ってたんですよ。エーハイムの外部ろ過漕のみではカバーしきれずに水質が悪化したんだと思います。

続きを読む "ピンポンパールな皆さん申し訳ない。" »

長野山梨採集旅行(後編)

20050718_seika いよいよ甲虫の成果です。ちょっとショボーン。例年の3分の1以下かな?ミヤマが4♂1♀、ノコが2♂、カブト1♂、コクワ2♂1♀、スジ2♂ですね。♀が少ないです。どうゆうことでしょう?既に遅いのでしょうか?でも例年ならある死骸とかも見かけませんし、カマキリなどの不完全変態の虫がまだ幼虫なので、ちょっと早いような気もしています。いずれにしても、リベンジが必要です。

続きを読む "長野山梨採集旅行(後編)" »

長野山梨採集旅行(前編)

長野の茅野市近郊と山梨の北杜市近郊に夏季用の基地があります。どちらも私のものではありません。前者は♀の人のものですし、後者は義弟のお父さんのものです。当然のことながら、義弟とは血は繋がってませんが、血の繋がった兄弟より趣味が似ていて、虫も例外ではありません。というより、二人とも虫を中心に地球が回っています。

この三連休で採集旅行に行ってきました。長野のベースは非常に高地で、観光にはいいところなんですが、昆虫相は貧弱です。今年は天気も悪く、ほとんど虫がいませんでした。でも大きな女王アリが2匹捕まったので、一匹を標本、もう一匹は科学と学習のアリ飼育セットに入居させました。これはうまく巣を作ったら後日報告します。尚、先ほど気づいたのですが、ビダで、諏訪で採集した女王アリ2匹が結構いい値で入札されてます。同じアリかな?入札してる人はアントアクアリウムのユーザーかな?気になります。

20050717_amagaerutohanmuguri 今回の課題は「ヤナギ」です。クヌギでなく、川原のヤナギ。まずは比較的低地でヤナギを見分ける能力を身につけ、いつかはヒメオオというのが最終目標です。

で、これは川原で見つけた「アマガエルに睨まれたハナムグリ」です。この2匹はこの体勢で何分も動こうとしませんでした。この後どうなったかは知りません。睨まれて動かないのはカエルの得意技ですが、こんな小さなハナムグリに尻を向けられているのに動かないのはなぜでしょう。

こんなものばかり見つけていて、ちっともクワガタは見つけられません。

続きを読む "長野山梨採集旅行(前編)" »

ピンポンパール死す!エアコンも死す?

うーん、三連休採集旅行から帰ってきたら、ピンポンパール死んでました。他の熱帯魚は大丈夫だったんですが、原因は不明です(水温上がりすぎたのかな)。_| ̄|○

これまた、うーん。三連休に備え、わざわざタイマー運転設定していった子供部屋のエアコンが効きません。虫たちをみんなその部屋に避難させていたのに意味ないじゃん。もっとも警戒していたネプチューンの幼虫も元気そうで、とりあえず虫に被害はなかったみたいですが、この後修理、もしくは買い替えとなると家計にすごい被害です。目眩がしそうです。_| ̄|○

俺の学校生活あと6日?

実は迷い幼虫(すでに標本)の飼育中に取ってきたミカンの葉には、若齢のいわゆる鳥の糞のような幼虫が2匹いまして、そいつらがもう終齢幼虫になってます。

餌食うんだこれが。

20050714ageha

しかし、明日から長野山梨採集の旅に出るんで、こいつらにも十分に餌を置いていかなければなりません。というわけで、仕事から帰ってきて疲れている健気な父は、次男を連れて、ミカンの葉っぱを失敬しに出かけました。

すると切り取った若い葉っぱに黄色い粒。

20050714_tamago1 「ああ、卵があるわ」と呟くと、次男はニコニコしながら、

「俺の学校生活のあと6日までに、この卵が生きてたら、自由研究につかえるなあ」

って「おまえの学校生活は義務教育だけでもまだ7年以上あるじゃねか!それになんか日本語おかしいだろ!」

と突っ込みをいれたくなりますが、彼の言う学校生活とは夏休みまでの日にちのようです。夏休み以降の時間は今の彼の学校生活には組み入れられていなのです。

続きを読む "俺の学校生活あと6日?" »

リカバリー成功?

結局、システムのハードディスクをリカバリーしちゃいました。なんとか復活したみたい。早くなったし、「うーっポン!」と言ってPCがフリーズしなくなったようです。98なんでもうこれ以上ソフトを入れずに大事に使おうっと。

それにしてもパソコンの設定は疲れる。家電への道は果てしなく遠い。

アゲハ標本に

0710_02aageha 0710_05mouhyouhon  次男のアゲハ、今日羽化して、今日標本になりました。本人が逃がさないで標本にするというので標本づくりをさせてみました。いい出来です。

まあ、賛否はあるかもしれませんが、(反対の方は、是非、「読んでみませんか?」にある「机の上で飼える小さな生き物」を一度読んで欲しいですね。)変に命に入れ込まない教育をしてきたので、いい傾向だと思ってます。自分が管理すべき生き物の命は自分の責任で対処する。そう教えているつもりです。もちろん、個人がペットの命を人の命と同じように大事にすることを、否定しているわけではありません。

続きを読む "アゲハ標本に" »

「人面クワガタ」改め「おますブランド羽化不全絆創膏整形リアルインパクト」死去

0710_06jinmenkun 「おますブランド羽化不全絆創膏整形リアルインパクト(長げー!)」死んでました。やっぱり羽化不全は短命ですね。一応煮沸して乾燥させます。今後の標本のパーツとして活躍してもらいます。胸部から上は本当に立派だったのに残念です。

グラント危機一髪

グラントシロカブトが続々羽化中です。オス2とメス1が羽化もう一匹オスが羽化不全です。このオスはまた整形処置をしようかと思ってます。しつこいですね。そのほか人工蛹室に移した蛹や前蛹がいます。ちょっと浅い容器を使用して多頭飼育していたので、蛹室を作れない幼虫が表面に出てきていて、あわやという状態でした。容器を更に用意し再分配して、改めて蛹室づくりに励んでいただいています。このグラントたちは今後のマットや菌糸代の重要な収入源なので、なるべく白くかつ羽化不全のないよう元気に育って頂きたいです。

ウナ復活2!

0705_12unafukkatu ウナ完全復活のようです。顔色がいい。メダカを入れると喜んで食べてます。もっともウナは非常に餌をとるのが下手くそで、見ていてイライラしますが・・・うなぎって野生でもこんなに鈍いのでしょうか?養殖のウナギが練り餌にかぶりつく凄まじい姿は見たことありますが、うちのウナが同じ生き物とは思えません。

ウナはそこまで戦火が迫っているのに、蹴鞠をしてるアホな麻呂と言う感じですね。あくまでもマイペース。

セアカ疑似バトル!

0705_08seakaro-ringu 0705_10seakaro-2 0705_11seakakawasemi                                                                                                                                                         次男がフィギュアでムシキング遊びをしていたので、本物のセアカを突入させてみました。かなり大きくて重いフィギュアですが、見事にローリングクラッチとカワセミハッグを決めてくれました。「おおっスゲー」と次男は大喜びでした。ほっておくといつまでも遊び続けて、殺してしまいかねないので、写真を撮って早々に回収いたしました。

国産カブトムシ羽化

0705_03akakabu2005 国産カブトが羽化してました。オス5のメス3です。どれも親(虫たちの記憶にあります。)と同じできれいな赤カブですね。大きさは70mm強で、親にはかないませんでした。2オス1メスを同僚にあげるので我が家の残りは3オス2メスです。このままインブリードするより、今月中旬には同じ里山に採集に行くので、そこでよさそうなペアを取ってきて、交配しようと思ってます。

デアゴスティーニの3,4巻

0705_01deago ミヤマとマルス来ました。定期購読は2回分まとめて来ます。マルスは上出来ではないでしょうか?ミヤマは足が太い、でもボディはなかなかだと思います。足を細くするのは、技術的には可能でも、決断ができないのかもしれませんね。輸送中の破損とかいろいろ考えちゃうんでしょうね。

3号にバインダーがついてきたので、子供達にファイリングさせました。むしとの出会いというページだけが穴が開いていないのが意味不明です。

巨大餌金他界

カメ水槽で混泳を余儀なくされていた巨大な餌金ですが、本日、本来の使命であるウナの餌ではありませんが、カメの餌として使命を果たしました。ご冥福をお祈りいたします。

水換え、薬浴後、ウナは元気です。夜ですがもう一度ウナの水を2/3ほどかえました。カメ水槽も大きな鮮魚を食べたせいか非常に汚れていたので、水替えしました。

人面クワガタ廃止

0705_02jinmen 子供達には人面クワガタとして人気の出てきた羽化不全パリーオオクワですが、絆創膏が汚れてきてみすぼらしいので、黒く塗りつぶしました。

なかなかいい感じでしょ。本人もうれしそうです。とても元気です。ちょっと腹が厚いのは気になりますが、交尾までいけるかもしれません。一番小さい♀を用意してますが、どうなるでしょうか?

ウナ、ピンチ?

0702_10unapinchi ウナ水槽が非常事態になってます。ここへ来て、クラウンローチが3匹☆になりました。ウナも体表のぬめりが少なく元気がありません。時々ひっくり返ったりしていました。かなり危ないですね。

次男が「ウナ死んだら、食べるの?」と聞いてきます「食べてもいいよ。」と言うと、♀の人と一緒に、ウナ食べないよね。」と抗議をしてきます。薬使っちゃったけど、今まで、抗生物質も使ってないし、安全なウナギなんですけどね。まあ、脂がのってないですけど。

昨夜、緊急に、中のレンガ等を取り除き、水換えを敢行し、薬も投入しました。

朝見ると、ウナが少し元気そうです。ウナギは血中に毒があって、刺身で食べられないのですが、表皮粘液にも毒があるらしいです。もしかしたら、ウナはクラウンローチの抹殺を狙っているのでしょうか?このまま、もう一匹が☆になれば、ウナは依然より広い環境を苦難の末手に入れることになります。

細長い生き物は執念深く生命力が強いといいますが、その通りかもしれません。私は太短いのでその逆です。

パプキンブルー軍団

パプキン♀が続々羽化してます。今のところ7匹全てブルー。この系統は固定されているとみていいでしょうね。ブルーでも微妙に色合いが違ったり、ひっくり返すと腹側はグラデーションがあったりととても綺麗です。

0702_03papuburu1

次男のアゲハ

昨日、次男が♀の人と学校から帰ってくる時、道の真ん中でアゲハの幼虫を見つけて連れてきました。「げっ!またアゲハ飼うの?」食草の柑橘類の葉っぱ調達するのめんどくさいんですよ。我が家にも、キンカン「ぷちまる」がありますが、まだアゲハに栄養を補給するほど強固ではありません。

でもなんか動き見てるとちょっと変、そもそも、アゲハが食草から降りるのは蛹に成るときがほとんどだから、とりあえず、プラケースに割り箸入れときました。

続きを読む "次男のアゲハ" »

ヘラヘラ全部雄?

ヘラヘラの幼虫3匹飼育しているケースのマット交換しました。仕事でもちょっと電子レンジに振り回されたのですが、古いマットにクチキバエが大量発生していたので、家庭でもレンジかけました。昆虫フィールド43号でヘラクレスのマット交換時は糞とか古いマットを全とっかえしないで、継ぎ足す方がいいという記事に影響されて、古いマットの糞を最下層に、その上に古いマットを敷き、私の麗しき体重で踏み固めました。その上に新しいマットを足したという状態です。

続きを読む "ヘラヘラ全部雄?" »

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »