« パラダとヨーカドー | トップページ | いつの間にか・・・ »

子どものおもちゃ

20050815__00 定番のカブトムシ相撲です。土俵はパラダのウッドクラフトで飾り台用に持ってきたものです。虫は今回ゲットしたもので、兄弟で遊んでます。

こうやっておもちゃにすると当然早く死にます。賛否もあるかもしれません。でも私は、子どもには相撲させて、早く死ぬのを体験させるほうがいいと思ってます。子供は遊んで、殺して、あるいは死なれて、いろんな事を消化し、覚えていくものだと思います。

虫相撲は実際、大人が見ていても楽しいですよ。タイでは大人がヒメカブトの闘虫してますし、中国のコオロギの闘虫も有名ですよね。アジアの人間にはそういう血が流れているのかもしれませんね。

20050817_yabukiri 20050817_kirigirisu               

 

  

  

緑のが、7月にとったヤブキリで、茶色は今回とったキリギリス。種が違うオスメスなので、いずれ、どちらかに食べられてしまうでしょう。

今のところ鈴虫に負けじと、キリギリスが鳴いてます。

山梨の基地には「ルリボシの郷」以外に「キリギリスの郷」というポイントがあって、こうしたギスの仲間やバッタもかなりの種類がいます。

« パラダとヨーカドー | トップページ | いつの間にか・・・ »

コメント

ウチには国産カブト♂が残り1頭しかいないので、カブト相撲ができません。
クワガタ同士だと殺し合いになっちゃいそうですしね(汗)。ホワイトアイVS山梨70ミリなんてもったいなくてできません(笑)。

そうそう、おますさんのオークション、注目してますよ。半年あとだったらきっと飛びついていることでしょう。

カブトもヘラクレスとかグラントだと躊躇しますね。まあ、金額で差別するのは仕方ないですよね^_^;
前にちょっと書いたけど、パラワンなんかのクワガタ相撲も見ていると楽しいですよ。バリバリ音がして・・・まあ、他人のクワガタですからね。
ビダのオキシですよね。♀が夜飛ぶし、でかいから暴れるし、餌はえらい食うしで、とりあえず3匹放出することにしました。あと1匹♀がいるし、まだ♂♀の終齢幼虫が4~5頭いるんで、なんとか手元にペアは残せそうなんですけどね。今回は、値段はあんまり気にしてないです。言葉は悪いんですが、経営難にともなう在庫処分みたいな感じです。パプキンブルーも♂が2匹羽化したんで、今度は2♀で出そうかなと思ってます。
興味ある時は言ってくださいね。おのパパさんなら早期終了して対応しますよ。

オキシの幼虫が2頭いるんです。産地もエクアドルですので、ブリードもOKかな。
雌雄判定してないんですが、片寄ったり羽化ズレしたりしたら、別系統を入手しなくてはなりません。
でももうちょっとかかりそうです。来年になってしまうかなぁ。
そのころまだ在庫がありましたら相談させてください。

了解です。お気軽にご相談下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/5515751

この記事へのトラックバック一覧です: 子どものおもちゃ:

« パラダとヨーカドー | トップページ | いつの間にか・・・ »