« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

世界の昆虫7.8.9.10号!

20050927_donngurio_38 デアゴスティーニの続巻到着しております。7.8の紹介忘れてましたが、10巻まで到着です。(^^;

ニジイロ、ヘラ、ミヤマ、マルス、オオ、エラフスそして、ゴホンヅノ、オウゴンオニ、ブルマイ、ケンタウルスです。

マルス、エラフス、ケンタウルス以外は飼っているか標本があります。

私って7割バッター!\(^O^)/

今回紹介の4種は比較的出来がいいと思います。

続きを読む "世界の昆虫7.8.9.10号!" »

ウナついに逝く(-人-)

20050928_unasaigo unaohak

 

 

  

本日、ついにウナが☆になりました。左は♀の人が今日撮った最後の姿です。

ちょっと悲しいです。(;>_<;)

我が家のルールからすると当然食べるべきですが、♀の人と次男が反対する(私と長男は平気です)のと、ここ何ヶ月か鑑賞魚用の薬を使用しているため、断念いたしました。実はこの薬は、食用養殖魚には使用禁止でして、今、中国のウナギなんかで問題になっているものを含んでます。

鑑賞魚には使用していいんですよ。普通に売ってます(^^;

次の選択肢は長男が普通に聞いてきた「亀にあげるの?」なんですが、やはり、冬眠前に薬漬けの魚を食わすのもどうかということで、

おます家としては異例の埋葬という行為に及びました。

続きを読む "ウナついに逝く(-人-)" »

タランドゥス死化粧。

20050925_tarafukugen お亡くなりになったタランドスのオスを標本にしました。

符節は欠落したもののうち、見つかったものを保管していたので、それを適当に見繕ってつけてみました。ちょっとバランス悪いのはご愛嬌です。

標本の修復は、偽造とかそういうことではなくて、普通の技術として専門書にも載ってます。昆虫の場合、それしかないというような貴重な標本が結構あるし、でも脆いしで、修復は必須なんでしょね。

陶器の「金直し」みたいなもんですね。

昔からの本には、修復には木工用ボンドを使用すると書いてあるのですが、昆虫フィールドの

「鍬道(密かにファン、単行本も持ってます。)」

という漫画に透明のマニュキュアがいいとあったので、最近は♀の人からもらったマニュキュアを使用しています。確かにボンドより使いやすいです。

乾燥すれば、標本箱に新たなスターが加わります。

ドングリな履歴

ドングリでは子ども達と色々な作品を作ったので、恥ずかしながら、ここで紹介させていただきます。(^^;

20050925_donngurio_tosiki 20050925_donngurio_takasi                   

これはハンズで購入した額に鳥と芋虫とリスを配置したもので、左が長男で右が次男の作品です。

  

20050925_donngurio_21tori 20050925_donngurio_baka_ 20050925_donngurio_donnguirkyoudai 20050925_donngurio_koma  ススキを使った鳥は私、馬は兄弟で、セサミストリートみたいな顔は私、その下敷きになってりるドングリは次男が顔を書いてあり、本人はドングリ兄弟と呼んでます。最後は定番のコマで、今日作ったものです。他にもヤジロベエとか飾ってあったのですが、強風の度に落下して壊れちゃいました。

ススキはもともとは穂が開いてなくて馬の尻尾みたいな感じだったんですが、時間が経つとこうなってしまいました。これはこれで、孔雀みたいでいいかなと思ってます。それからドングリは殻に傷をつけると、ものによっては中身が膨らんで、殻がはじけます。

今年のドングリで、また次男が何か作ってます。ガンプラ用のマーカーで何か書いてました。

ちなみに私はガンダムにはほとんど興味がなく、ガンプラも持ってませんが、専用マーカーは便利なので愛用してます。

色の種類がガンダムの制約を受けてなければもっといいのですが・・

続きを読む "ドングリな履歴" »

小さい秋と不思議を見つけた!

涼しくなったので、久しぶりに隣の公園に行き、次男と遊びました。台風の影響で風が強かったので、サッカーのパス練習とシュート練習、それとキャッチボールをしました。キャッチボールは今日一日でかなり上達しました。

死んだ二人の爺ちゃんは野球が好きだったので、孫の成長を見せてあげたかったですね。(-人-) 合掌

さて、真夏はご無沙汰していた公園ですが、まだ青々としているけど、秋の気配を漂わせています。20050925_kikurage_03

20050925_kikuragenoki_00 これはたぶんキクラゲだと思います。生えてた木が右の写真です。カシの仲間じゃないでしょうか?ちょっと樹木の知識は弱いので確かではありません。いずれにしてもまだ元気な木です。

20050925_donnguri_05 20050925__donngurizensyu それから、ドングリも既に結構落ちてました。次男と少し拾って帰ってきました。ドングリについてはまた、別にアップします。

続きを読む "小さい秋と不思議を見つけた!" »

バザー終了

ようやくバザーが終了しました。あいにくの雨でやっぱり例年に比べ客足は少なかったのかな? でも、子ども達はぜんぜんお構いなしで、ゲームコーナーは大盛況でした。

bottlecase当日は、私もカレー作り・手芸作品販売・ゲームコーナーと一日中大忙しでした。でも、参加してるーって感じで、こういう行事は動いてる方が楽しいですよね。

先日アップしたハワイアンキルトのボトルケースの完成品がこちらです。

やっぱり形になると全然違いますね~ちょっといびつになっている部分も有りますが、んーよく出来たのかな?「ブルー系統の布がまだあるから、自分用に作りなさい」と言われたけど・・・来年の夏までに作れるかな?どうも続けてやらないと気分が乗らないんだよね~でも、自分用の時には、もっと丁寧に作っちゃうぞp(^^)q

親子で展足!ちょっとアカデミック

インセクトフェアで購入した乾燥標本の展足をしました。

20050925__11teodosia 私が欲しがったテオドシア(カブトハナムグリ)です。

ハナムグリなのにヘラクレスのようなこの角はいったい何?

  

こちらは次男が欲しがったゴホンツノカブトです。私が軟化して、次男が展足しました。

20050925__12gohontuno おまいは何本角があれば満足するんだ?

実はこの2匹はコガネムシの仲間の進化を考える上で非常に興味深い例なんですよ。

続きを読む "親子で展足!ちょっとアカデミック" »

マット比べ

20050924_co-kasasu_00 コーカサスがまた2匹孵化してました。今度は、

「おますスーパーカブトマット赤ダニエキスプラス朽木カス入りレンジでチン済み」

に入れてみることにしました。

これで、先の「甲」と成長度合いを比べてみようと思ってます。普通に考えると「甲」ですが、コーカサスの幼虫は現地での採集記録がなく、大きな倒木内で見つかったというような報告が雑誌にあったので、以外とおますマットが健闘するかもしれません。

一ヶ月後ぐらいに報告できるでしょうか?全部落ちてたりしてね(^^;

インセクトフェア

20050923_insekutofea_07川村 俊一さん(バレーの人じゃないよ、あれは川井ね)の

昆虫採集の魅惑(「読んでみませんか?」にあります)を読んでから、

ずーーうーーっと行きたかった

 

「インセクトフェア(サンケイプラザ)」

に行って来ました。(毎年秋分の日に開催です。)

次男のサッカースクールの後の出陣となり、到着したのは15時。ちょっと出遅れました。

(・_・、)チッ!

入場料が大人600、子ども300計900円。写真が買い物の全てです。

一枚500円の下敷きが3枚(福引のはずれ)、

次男が欲しがったゴホンツノカブトの未展足標本600円、

おます♂が欲しがったテオドシア(カブトハナムグリ)の未展足標本2800円

そして、中国製で作りが甘いけど安い標本箱2100円です。

続きを読む "インセクトフェア" »

今日の出来事

まあ、いつもの、「今日のお世話」なんですけど・・・

とりあえずこのブログの本来の目的が、飼育記録なので、あきれながら読んでください。

①新婚夫婦バラバラ殺虫事件!

パリーオオクワ(リツセマ)ですが、動きがいいんで、やっぱ南のオオクワは越冬しないでも産卵OKか?なんて考えて、国産オオクワと同じようオスメス入れてセットしておいたんです。そしたら・・

20050923_parioo 左は犯行後、顎錠をかけられた犯人のオス。右は見事にバラバラにされたメスです。

オオヒラタ同様、ハナタイで大顎を固定して、別のメスとカップリングさせることにしました。あーあ、いいメスだったんだけどな。

続きを読む "今日の出来事" »

冬眠審議会稽古総見

20050923_KAME_06 本日、冬眠に向けて稽古中の2匹の亀の総見を行いました。

足の部分の脂肪の張り具合、甲羅の艶とも申し分ないできで、気力体力の充実が見て取れます。( ̄^ ̄)

この調子であれば、今場所・・じゃなかった、冬眠での事故は心配なさそうです。

ただし、一つだけ問題があります。ハゼのような美味しい餌を与え続けると、

人工飼料を食べなくなってしまいます。(T.T)

ハゼは例年と同じ量のストックしかないのに・・・もっと釣っておけばよかった。

贅沢なやつら・・・(¬_¬)

とりあえず、アラでも買ってくるか。

タランドゥスその後

何回も済みません。20050922__03tara 20050922__02zennyou

 

        

        

唯一の初齢幼虫ですが、食痕見えました。幼虫も見えてます。

\(^O^)/

人工蛹室に移した♂ですが、本格的に前蛹になってます。もう少しですね。

でも小さな♂になりそうです。(・_・、)

以上、タランドゥスのその後でした。

冬眠にむけて

20050921_kame_08 20050921_kame_07                

    

    

 

クサガメのカメ蔵、カメ吉はベランダ飼育になったため、

今年初めて冬眠をさせることになります。

その準備のため、夏に釣って冷凍しておいたハゼを食べさせ、体力をつけています。

私も腹部に随分体力をつけたので、できれば冬眠したいと思ってます。(^_^; アハハ…

実は、室内で飼育して冬眠させないのが一番安全ですが、もはや室内に2匹の暮すスペースはありません。辛いでしょうが冬眠していただきます。

冬眠法はいくつかあるようですが、最もポピュラーと思われる

水を深く張って底で冬眠法(命名おます♂)

を採用しようかと思ってます。

続きを読む "冬眠にむけて" »

コーカサス孵化

20050919_co-kasasufuka 20050919_morikon                            

          

              

              

             

             

コーカサスが2頭孵化しました。

国産に比べると頭幅が大きいですかね。とりあえずプリンカップ大に移してます。

マットはモリコンの甲というマットです。これも60リットル1600円(送料別)とかなりお安いマットです。

どら猫のカブトマット(70リットル1800円(送料別)のやつ)がフレーク状なのに比べて、こちらはしっとりとした堆肥っぽい感じのマットです。

勝手に増えたステルバイ君

20050922__01cori 20050919_cori_18       

         

         

         

放置プレイ気味のコリ水槽ですが、ふと見るとステルバイの若い個体が泳いでました。

おまいは誰?

水替えでスイッチが入って、よく産卵してるので、その時に運良く生き延びた個体でしょうね。

写真拡大して見ていただくとわかりますが、親魚と違い全くすれたところがないピンとした若魚です。白と黒のコントラストも鮮やかですし、目線が違います。鋭い、切れる目線・・・

私のようです。(゚゚;)\(--;)オイオイ

なんも世話をしてません。たくましいですね。まあ、だから1匹なんですけどね。(^_^; アハハ…

マメデルモンその後と稲の花

20050917_mamederumon 20050917__11inenohana               

           

         

       

        

         

 

メーカーの反対を押し切って(HPに植え替えできないと書いてあった)、マメデルモンを植え替えたところ、

すごい(゚ロ゚)ギョェっ。

全盛期の写真がなくて申し訳ありませんが、階下まで行きそうな勢いで、かつ花も咲かせないという、飼主無視の傍若無人な行状なので、

成敗しました。

それが左の写真。

でももう沢山「脇芽」を出してますから。

まだまだやる気ですから。

マメデルモン、刺青入れて産まれてくるだけあって

根性あります!(眞鍋調)

一方、世間では稲刈りが始まったようですが、我が家の出窓は日照量が制限されているため、ようやく今ごろになって稲の花がつきました。

私のように(;¬_¬) 、

実るほど頭を垂れるのは、まだまだ先の話のようです。

今日のお世話

今日は一日中生き物の世話をしてました。(×_×;)

その記録です。

20050917__12ko-kasasutamago 20050917__13ko-kasasumesu

まずはコーカサスです。卵で掘り出すと孵化率が悪いと知り、放置してたのですが、♀があまりに暴れるため表面に卵が出てくるありさまで、仕方なく掘り出しました。

卵はプリンカップティッシュ法(誰が名づけたんだ?まんまやね。(^^;)と言われている方法で保管します。丸く膨らんだものと楕円のもので35個ぐらい出てきましたが、果たしていくつ孵化するんでしょうか?

大変だからあんまり孵化しなくてもいいです。┐('~`;)┌

メスを見ると、どちらにも例の赤いダニ(タカラダニかなあ?)がついているので、隔離政策をとることにしました。写真の赤はゼリーです。最近ではむし社で買った「LAダニとり革命」とかいうスプレーを平気でぶっかけてます。マットはもったいないので、全部レンジしました。

ついでにシンク周りの清掃も実施いたしました。(~^~)エッヘン。

続きを読む "今日のお世話" »

今日のタランドス

20050915_tara_03 予想通り、朝覗くと♀が羽化してました。この内羽根の伸び方なら、羽化不全は心配なさそうです。安心して会社に行きました。

 

 

20050915_tara_04 帰宅後覗きましたが無事羽化してました。お尻のとこにあるのは抜け殻です。まだお腹が少し出てますが、こちらは50mm近くありそうで前の♀より大型です。左のさや羽根がやや短いみたいですが、繁殖には問題ないでしょう。

続きを読む "今日のタランドス" »

タランドゥスが続くよどこまでも

20050914_taramesu_01 20050914_taramesu_02                  

       

         

          

タランドゥスの♀が一匹羽化しました。\(^O^)/

小さめですが、見たところ悪いところはなさそうです。(^。^;)ホッ!

もう一匹も明日辺りには羽化しそうです。

幼虫はまた1つ☆になりました(T.T)が、残りの一匹は2齢でエサも食べており何とかなりそうです。(もう、どうにでもなれ!全滅覚悟してます。)

続きを読む "タランドゥスが続くよどこまでも" »

タランドス落ちる

大騒ぎしてたタランドスの幼虫ですが、

5つも落ちて2匹になっちゃいました。_| ̄|○

民主党のようです。歴史的大敗・・・

民主党関係者の皆さんごめんなさい。悪気はありません。

次はがんばって下さい。(^_^;

かなりゆるくかけておいたから大丈夫と思ってたんですけど、なんか菌糸の張りがいいんで、掘り返してみたら、死んでるですよ。いわゆる菌糸に巻かれたってやつでしょうか?それとも酸欠かな?

おのパパさん、メモ書きなおしてください。

私の作業は危険です。┐('~`;)┌

続きを読む "タランドス落ちる" »

ボトルケースのキルト終了

botorukesukiruto バザー出品用のボトルケースのキルトが終了しました.。

キャッシー中島さんの最新本に出ていた物で、出来上がりはこれを半分にして立て、アップリケと同色でバインディングし、ファスナーが付きます。

私の担当は2個分で、全部で色違いのものが15個程出来あがる予定です.。

続きを読む "ボトルケースのキルト終了" »

菌糸瓶作り

丸寅の菌糸ブロックが届きました。

午前中指定で11時55分着。

まあ確かに時間内なんだけど、3時間つぶれた感じしちゃうんですよね。なんか佐川だといつもそうなんですよ。ルートの最後なのかなあ。

昼食後、次男と瓶詰め作業を行いました。

20050911_kinsitukuti 20050911_kinsi37       

        

         

         

その結果、大小合わせて37本の菌糸瓶ができました。

一本113円なりですから、かなり安いですよね。

続きを読む "菌糸瓶作り" »

タランドスその後

20050910_tara_01本日、新たに「スーパーレイシ材」を投入いたしました。

メスは果敢にチャレンジしてます。

また産んでくれるかな?((o(^ー^)o))

馬場の店ではハイパーではなく、「スーパーレイシ材」と呼んでいるみたいです。どっちでもいいけど・・・

陳列棚は欠品でした。あやうく交通費がまた無駄になるところでしたが、勇気を振り絞って「スーパーレイシは欠品?」って聞くと、店長から「はい」の返事

ガーン!__| ̄|○

続きを読む "タランドスその後" »

夏の終わり

20050909_osewa_01 20050909_simuyo_01         

   

      

      

夏も終わりです。虫達の整理を始めました。今年一番大きかったミヤマも、この前のコーカサスも、タラの小さいほうの♂も☆になりました。

ご冥福をお祈りいたします。m(._.)mありがとね。

我が家ではそれなりの活躍の虫は大きなドイツ箱に標本として飾られるので、そんなに悲しいことではありません。

むしろ名誉なことです。( ̄^ ̄)

続きを読む "夏の終わり" »

20050910_niji_01 20050910_niji_02                    

     

         

     

西日が調度よく入るようになると、我が家には

右はカーぺットに映った虹です。

スティングレー(水槽)の局面部分がプリズムになるみたいですが。

綺麗に分波してくれます。

探偵もの(サスペンス?)では水槽がレンズになって、火事が起きたりしますが、逆の現象なので、その心配もなく安心です。

タランドゥス割り出し

居ても立ってもいられない私は、本日、業務完了後、カワラの調達のため、むし社に行きました。

しかし、ブロックが欠品。(゜_゜;)

値札だけ虚しく揺れている。

熟考の末1.4リットル瓶を一つ買いました。

*さて、ここまでの文が理解できましたでしょうか?「瓦を買いに、ホームセンターではなく、昆虫ショップに行って、ブロックがないから瓶を買ってきた。」おまえは馬鹿か?と怒られそうですが、解らない方は先に紹介した「いつも~カブトクワガタ生活」を買って下さい。そうすれば、意味がわかります。

帰りに高田馬場に寄りました。ハイパーレイシ材を買おうと思って。20時までの営業時間なので、十分に間に合います。

でも・・閉まってるじゃん。(・。・)

店長、交通費返してくれ・・・\(`o'") コラーッ!

でも、ポイントカードよく見たら木曜定休日でした。

店長、ごめんなさい。m(__)m

私はやっぱり馬鹿です・・・・・

続きを読む "タランドゥス割り出し" »

タランドス取れた!

20050907_tara_01         

                 

タランドス、あきらめてましたが、

取れました。\(^0^)/

♀の動向がいい感じなのでちょっと割ってみたら幼虫がいます。

ハイパーレイシ材のおかげですね。さあ、カワラの瓶用意しなきゃ。

これは本当にうれしいです。涙が出るほど・・・

今日はこの後長いよ。虫ヲタブログ全開です。♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪20050909_tara_00

殊勲のメス。符節がないでしょ。

続きを読む "タランドス取れた!" »

タマゴナスとさくら水産

20050907_tamagonasu_01これは科学と学習の付録の「タマゴナス」。

本当に卵みたいでしょ。

でも食べられません。

卵で思うのですが、「さくら水産」という居酒屋のランチはご飯お代わり自由で、生卵無料味付け海苔無料で、メインのおかずとご飯で500円なんですけど、安いなあ。

吉野家も安かったけど、単一メニューでしょ。とある講習会に行くと、昼飯はいつも「さくら水産」なんですけど、いつも感心してます。

でも冷静に考えるとタマゴと味付け海苔もセットとしてみれば、安いけど、激安ってことはないんですよね。ご飯お代わりする人も卵や海苔を沢山食べる人も、実際には全体の1割にも満たない感じです。

「お代わり自由」とか「無料」っていう言葉でお徳感が増幅されているんですね。

続きを読む "タマゴナスとさくら水産" »

お兄ちゃん、頑張る!

長男がプール納めの水泳大会で、がんばりました。アンカーでしたが、タッチされた時は、既に大差をつけられており、誰もがあきらめていたのですが、ゴールではタッチの差まで追い上げ、会場を盛り上げたそうです。

学年一のチビにしては大層な活躍をしたみたいで、♀の人は感動に打ちひしがれていました。私もビデオを見て、「ああ、カッコ良かったな」と思いました。親ばかです。

このブログではあんまり出てきませんが、長男は成績もいいし、スポーツもできるし、次男と違って性格もおとなしいし、特に問題はない(親ばかですが)のですが・・・とにかくチビです。チビというのは社会的にハンデが大きいです。その中で、よく頑張っていると思います。

ちなみに私も「チビ、デブ、ハゲ」の三冠王に王手をかけていて、社会的なハンデが大きいです。ヘレンケラーです。

まあ、今日はサッカーも勝ったし、良いことが重なりました。

クワカブ本だ!コンニャロメ!

「読んでみませんか?」で紹介してますが、「いつもここから」の山田一成さんの「いつもここから山田一成のカブトクワガタ生活」(タイトル長げー!)買ってみました。むし社においてあったので、何かなと思ったら、写真とか資料でむし社が協力してました。

お笑いのクワカブと言えば、オオクワ採集の平山名人と仲良しの寺門ジモンさんが有名ですが、これから山田一成さんの時代かもしれません。この本にはヒロシも出てました。

いつもここからは「○○したい時ー」と「アルゴリズム体操」の時は好きではなかったけど、「バカヤロメ、コノヤロメ(「どけどけ」っていうのかな)」のネタになってからは大好きです。

クワカブ界での今後の活躍を期待したいです。もちろん、お笑いでも頑張って下さい。

お金かかるんですけど・・・

20050904_musiking_03

久しぶりにセガワールドでの、ムシキングの成果。

  

       

最初の200円でアルキデスとサタンをゲットしたそうです。

やっぱりアルキデスかい。憑かれてんな・・・・

ご本人は上機嫌です。でも、待ってる父はガチャマンボで「お金」沢山使っちゃったんですけど・・・・

確かに使ったのは父ですから、仕方ありませんが、また、お小遣いが減ってしまったんですけど・・・

この後、菌糸ブロックとかカブトマットとか沢山必要なんですけど・・・

続きを読む "お金かかるんですけど・・・" »

スーパーマット誕生?

国産カブトの幼虫が大量死しました。赤いダニが大繁殖してましたが、死因がダニかどうかは定かではありません。まだ、卵が残っていたので、全く別のマットで飼育することにしました。わたゆきさん、ウチもピンチになりました

さてマットですが・・・当然ながら捨てません(経済的要因がそれを許しません)。

全てレンジにかけて(完璧な清掃で、電子レンジはまた使用前より綺麗になりました。)、小麦粉と余ってたトレハを入れて、再発酵。

「おますスーパービートルマット赤ダニエキス入り」となります。

残りの国産と爆産状態のコーカサスに使用する予定です。

もし、有害物質が残っていても、

「神の意志による間引き」

ですから、私の良心は痛みません。(大した良心じゃないな)

そうゆうことで・・・・

続きを読む "スーパーマット誕生?" »

秋告虫

20050904_nosime 20050904_nosimeappu              

        

       

            

今年は訪問者が多い年なのでしょうか?先日のオケラの侵入に続き、ベランダのキンカン「ぷちまる」にトンボがやって来ました。

羽根先の黒紋からノシメトンボとわかります。別に「秋告虫」と呼ばれているわけではありませんが、なんとなくそんな風に思ったのでタイトルにしてみました。

裏の土手にノシメトンボが乱舞するようになると夏も終わりだなという感じがします。そういえば、今日、こじゃれた家具屋を覗いたら、

もう、コタツ売ってました。

この前もノシメトンボは、別のベランダに飛んで来て、次男に捕獲されてました。疲れて飛翔力が弱くなった個体が、ビルに当たった風に乗って、10階までやってきたのかな?

かなり近くで撮影したけど逃げませんでした。なんか海野和男さんの「小諸日記」みたいでいいですねえ。もちろん、写真の出来は足元にも及びませんが・・・

チビマンボ、ウッ!

20050903_manbossaboten_01 この写真なんだかわかりますか?ダブルクリックで大きくしてみて下さい。

       

        

「銀色に輝くUFOから降りてきたサボテン星人!」

んな、わけはないです。

サボテンの芽っていうのかな?発芽したサボテンです。

次男の科学の付録です。UFOは一円玉。なんだか可愛いですね。

続きを読む "チビマンボ、ウッ!" »

6000ゲット!

6000 ふと自ブログを開いたら、あら!

           

         

「6000ゲットオオオ§^。^§」って

自分でゲットしてどうするんじゃい。

皆様失礼いたしました。(^^ゞ

夏休み終わったらアクセスが3割以上減りましたね。学生が結構見に来てくれていたみたいです。まあ、息抜きには結構ですが、本業頑張って下さい。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »