« 今日のタランドス | トップページ | マメデルモンその後と稲の花 »

今日のお世話

今日は一日中生き物の世話をしてました。(×_×;)

その記録です。

20050917__12ko-kasasutamago 20050917__13ko-kasasumesu

まずはコーカサスです。卵で掘り出すと孵化率が悪いと知り、放置してたのですが、♀があまりに暴れるため表面に卵が出てくるありさまで、仕方なく掘り出しました。

卵はプリンカップティッシュ法(誰が名づけたんだ?まんまやね。(^^;)と言われている方法で保管します。丸く膨らんだものと楕円のもので35個ぐらい出てきましたが、果たしていくつ孵化するんでしょうか?

大変だからあんまり孵化しなくてもいいです。┐('~`;)┌

メスを見ると、どちらにも例の赤いダニ(タカラダニかなあ?)がついているので、隔離政策をとることにしました。写真の赤はゼリーです。最近ではむし社で買った「LAダニとり革命」とかいうスプレーを平気でぶっかけてます。マットはもったいないので、全部レンジしました。

ついでにシンク周りの清掃も実施いたしました。(~^~)エッヘン。

20050917__nokodappi 国産ノコギリの雌雄の選別をし、プリンカップ小から大へと移し変えました。左は脱皮直後のオスです。真っ白です。ちょっと不気味です。

妖怪人間ベムみたいです。

早く人間になりたーい。(^o^)

国産カブトの容器を見ると全部で5匹になってました。もう2齢後期か3齢になってるので、これ以上は落ちないでしょう。たぶん・・・

ミンダナオの幼虫がいくつか落ちてました。パプキンに使ってた微粒子マットを使ってみたのですが、合わなかったみたいです。それでも3ペアぐらいになったので、余っているカワラに入れてみました。どうなるでしょうか?赤ダニで隔離していたミンダナオメスも一応再セットしてみました。

パプキンブルーの別系統が3ペアほど羽化してるのですが、メスが小さいです。(;_;)

次男のアルキデスのメスはマットを掘るばっかりで、材は全く削ってませんでした。違う材をあてがってみました。

20050917__taramoguru タランドスメスは完全に潜りました。穴の中に体が見えてます。\(^^\)(/^^)/

タランドゥスオスは残っていたほうも☆になりました。どちらも符節なしで8ヶ月近く生きたことになります。乙でした。

菌糸に入れた生き残りの幼虫は潜ったのですが、食痕が出てません。だめかなあ?(-_-;)

多頭飼いしてたオキピタリスの幼虫をプリンカップに分けました。現時点で7匹ほどいました。まだセット内にはメスが2匹生きているのでもう少し増えるでしょう。/(-_-)ヽ

オオクワの幼虫もGカップからカワラ瓶に移しました。大きくなるのでしょうか?

亀の水替えと水槽2本の水替えも実施しております。

乾燥中の標本も一部整理し、「虫たちの記憶(採集編)」に載せました。

以上本日のお世話でした。

「超長文スマソ」でした。m(_ _)m

« 今日のタランドス | トップページ | マメデルモンその後と稲の花 »

コメント

あれやこれやと大忙しでしたね。気合入れてお世話すると丸一日かかってしまいます。
いや飼育数を減らせばそんなにかからないですけど(苦笑
妖怪人間ベム、ちょっと前にスカパーでずっとやってまして、子供がハマってました。当然私も一緒に見てましたが(笑

いやあ、一日経つのが早いです。仕事の時と大違いです。(^^;
一応、飼育数を減らす努力はしてるのですが、増やす誘惑にも弱くて、最終的には増えてますねえ。困ったもんです。(^_^; アハハ…
おのパパさんだと、妖怪人間にすぐ反応してもらえるのが嬉しいですね。会社の部下はみんな若くて、私はいつもすべってます。新人なんか入社した時に産まれた子達ですからねえ。┐('~`;)┌

来年、平成生まれの新人が入ってくるんじゃないかと戦々恐々としております(笑
あれ? もう1年先か? どっちにしろ時間の問題ですな(汗

そうですよね。「昭和は遠くなりにけり」ですね。
まあ、オヤジはオヤジらしく無理せず生きていきましょう。

カブトムシくらいしか、よく解らないですが・・・。我が家の子供達も、妖怪人間にはまってました。レンタルまでして、見てました。名作は時代を選ばず。と、思っていますが、これは、名作?なのでしょうか??  それから、オヤジ・なんて、言いますが、私が若い頃(今も、若いのですが…)そのオヤジに、すごく学ばせてもらいました。礼儀作法などなど、目上の方の話は、すごくいいものだと、思います。どうか、オヤジなんて、思わないで下さい。私も、もう、おばさん、って言われそうですが・・・。

わたゆきさんのところもご存知でしたか。いろんな意味で妖怪人間ベムは名作だと思いますよ。
オヤジはオヤジでどうしょうもないんですが、わたゆきさんのおっしゃるような、尊敬されるオヤジになれたらいいですねえ。(^_^;

すみません。誰でもオヤジになるんですよね。うちの、旦那様もオヤジになりつつあるので、オヤジって言葉に反応してしまいました・・・。オヤジっていつの間にひろまっちゃったのでしょうね。ベム・ベラ・ベロ・ってやっぱり名作?なのですかね?下の子供達は、柱の陰に隠れて、見ていました。目、とか、怖いですよね。すみません・・。ぶつぶつ独り言を唱えるみたいで。疲れてるのかな?  失礼します。

妖怪人間の目は確かに独特の怖さがありますね。今の時代にはないタッチの絵ですね。
独り言大歓迎ですよ。お気軽に思っていることを書いていってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/5986439

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のお世話:

« 今日のタランドス | トップページ | マメデルモンその後と稲の花 »