« 秋告虫 | トップページ | お金かかるんですけど・・・ »

スーパーマット誕生?

国産カブトの幼虫が大量死しました。赤いダニが大繁殖してましたが、死因がダニかどうかは定かではありません。まだ、卵が残っていたので、全く別のマットで飼育することにしました。わたゆきさん、ウチもピンチになりました

さてマットですが・・・当然ながら捨てません(経済的要因がそれを許しません)。

全てレンジにかけて(完璧な清掃で、電子レンジはまた使用前より綺麗になりました。)、小麦粉と余ってたトレハを入れて、再発酵。

「おますスーパービートルマット赤ダニエキス入り」となります。

残りの国産と爆産状態のコーカサスに使用する予定です。

もし、有害物質が残っていても、

「神の意志による間引き」

ですから、私の良心は痛みません。(大した良心じゃないな)

そうゆうことで・・・・

ミンダナオヒラタを割り出ししたら11匹の幼虫と2つの卵が得られました。個人的にはパラワンよりミンダナオが好きなので、こいつは真剣に育てる予定です。また、全滅しないといいけど。

それ以外ではギラファの♂幼虫のマット換えしました。37gと34gでした。大きさはいいから早く蛹化してくれ。

以上、本日のお世話でした。

« 秋告虫 | トップページ | お金かかるんですけど・・・ »

コメント

つい、先日最後の♀が逝ってしまいました。マットを探ってみると、卵も結構ありました。昨年も、このあたりから、失敗があったようで、幼虫が減っちゃいました。今年はどうなることでしょう?近所のガキんこも、わざわざうちに、ケースを持って来ました。一緒に卵を探し、とりあえず、うちにあった、モズクカップに卵を入れて帰って行きました。がんばれよ~。ってなかんじです。   おますさんやら、沢山いろいろ、飼育してらっしゃる方は、マットだけでも、出費が、かさむのでしょうね。でも、赤ダニエキス入りと、ネーミングされてしまうと・・・負けました。

そうですか、ピンチ脱却ですね。元気で大きなカブが来年孵化するといいですね。
マットと菌糸、そろそろ用意しようと思ってるんですが、ムシキングの影響か、すごい人気で欠品とか値上げとかになってます。頭いたいです。
私のネーミングは「おます」と「スーパー」をつけるだけで、「けばんばん」の足元にもおよびません。

赤いダニ、、、タランドスに付くダニを想像してしまいますが、違うのかな?
私もマットの使いまわしはいっぱいやってます。

カブトなんかにたまについてる赤いダニです。たまごにはつかないみたいです。
タランドスのはもう一回り大きくて色も薄いみたいですけどね。こちらは卵につくみたいですよね。
うちのタランドスはブリード個体なので、ダニはいないみたいですよ。

台風です。小学校は、明日、休校です。上陸に向けて、雨戸を夕方から閉めてます。暗~いです。明日はなにげに、朝寝しようかなと・・・。  いや、そんなことはどうでもいいのですが、「卵も結構あったので~」なんて言っておきながら、ちょびっと心配になって卵ケースを覗いてみたら、孵ったばかりですぅ~。くらいの幼虫が動いてなくて、手のひらに乗せて眺めていると、お腹の所らへんから、本当にちっちゃな、虫が出てきました。なんだこりゃ。って しばらくかたまってしまいました。卵の数もなんか少なくなってたみたいですし、う~ん・やっぱりまだまだ勉強が足りないようです・・・。 が、どうにかして 頑張ってみます。小さい虫ってダニの可能性あり でしょうか・・?   

そうですか?マットには小さい虫沢山いますからねえ。コナダニとかトビムシとかね。これだけの情報ではなんとも・・・・
普通は問題なく孵化して大きくなるんですけどね。うちも今年はびっくりしました。
まあ、いけるとこまでがんばってみましょう。
台風心配ですね、ご用心を。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/5784211

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマット誕生?:

« 秋告虫 | トップページ | お金かかるんですけど・・・ »