« タランドスその後 | トップページ | ボトルケースのキルト終了 »

菌糸瓶作り

丸寅の菌糸ブロックが届きました。

午前中指定で11時55分着。

まあ確かに時間内なんだけど、3時間つぶれた感じしちゃうんですよね。なんか佐川だといつもそうなんですよ。ルートの最後なのかなあ。

昼食後、次男と瓶詰め作業を行いました。

20050911_kinsitukuti 20050911_kinsi37       

        

         

         

その結果、大小合わせて37本の菌糸瓶ができました。

一本113円なりですから、かなり安いですよね。

20050911_kotamaheraokisi_01 20050911_kotamaheraokisi_02               

      

         

      

こちらはちょっと残念な話。

コーカサスの卵が10個以上あったのですが、2個のみ生きてます。あとは腐りました。

コーカサスは卵取り出すと孵化率が著しく落ちるという記事があったのですが、本当ですね。

ヘラクレスオキシの♂ですが、見事に羽化不全ですね。上羽根はきちんとしていてるのですが、内羽根の収納に失敗してます。今いるメスとペアリングを考えていたのですが、計画変更かもしれません。

« タランドスその後 | トップページ | ボトルケースのキルト終了 »

コメント

大小取り混ぜて所持していると、なにかと便利ですよね。
詰めるのが面倒で、ついつい買ってしまいますが、空き瓶ばかりが増えてしまってます。いかんなぁ。。。

コーカサスの卵は取り出さない方がいいぞと、、、メモメモ。
オキシ、残念でしたね。ブリード可能なようにも見えますが。

私も貧乏性でなかなか空き瓶捨てられないんですが、これでかなり消化できました。マットも準備できたし、しばらくは出費を押さえられるかな。
オキシはさやばねはしっかりしてるんですけどね。どこでどうトラぶったのか?
羽化不全が多いのは、いじり過ぎなんでしょうね。\(__ )反省

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/5888558

この記事へのトラックバック一覧です: 菌糸瓶作り:

« タランドスその後 | トップページ | ボトルケースのキルト終了 »