« スーパードッジボール | トップページ | 私の仏(ぶつ)と見仏記(前編) »

デアゴスティーニ11.12号

deagosuthini 世界の昆虫届きました。ギンヤンマとセアカフタマタクワガタです。

うーん、今3くらいかな(・_・、)グスン

トンボは目だろ!(;`O´)o

ニジイロで見せたくらいの気合が欲しかったですね。

それとセアカの猛る感じが全然ないし、羽根の色も暗い。

こんなのが続くと、買うのやめるぞ(,,゚Д゚)ゴルァ!!!

m(__)m ちょっと興奮してしまいました。

でもここまでくるとなかなかねえ。

最低でも15巻まではかわないとニジイロのメスがもらえないし・・・・・

データブックはずいぶん厚くなってきました。

バインダーにファイルするのが、子供にはとても楽しいようです。

20051025__51 結構、まじめに読んでます。

« スーパードッジボール | トップページ | 私の仏(ぶつ)と見仏記(前編) »

コメント

さすが、本物のセアカでフィギュアと相撲をとらせ実物の動きを確認されたおますさん、見る目が違います。^^
お子様の虫ヲタレベルも着々と上がっているようで、話が合いそうですね。やっぱり、興味を持っている時に触れる機会を与えるのが、自然に吸収できていいんでしょうね。私が子供の時は小学館の図鑑や学研の「かがく」で色々知識を得た気がします。うちの子にも・・・。

全然、さすがじゃないんですけどね(^_^;)
デアゴスティーニのフィギュアは標本スタイルなんで、海洋堂のレベルの高い動きのあるフィギュアと比べるのは可哀想だとはおもうんですが、号によってレベルが違い過ぎるように感じるんですよ、実物のフィギュアを見ると誰でもわかりますよ。
科学と学習は2人とも定期購読してます。付録がそこらじゅうに散乱してます。困ったものです。┐('~`;)┌

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/6575307

この記事へのトラックバック一覧です: デアゴスティーニ11.12号:

« スーパードッジボール | トップページ | 私の仏(ぶつ)と見仏記(前編) »