« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

今野よ!君は最高だ!

Jリーグの試合を見てきました。

東京都の「親子で見るJリーグ」という補助イベントに当選しました。バックスタンドの自由席ですが、親子ペアで半額の1500円で見られます。今日は他にもシニアのイベントもあってバックスタンドは満員でした。

FC東京は都下(23区外ね)に本拠地を構えてますが、東京ガス時代から下町にもグランドとジュニアのチームがあって、地元なので応援してます。いずれ次男もそこに入れたいなと思ってるのですが、順番待ちがすごいみたいです。

それで、応援してるのはこの人

20051030__99_10konno 将来、日本代表の要になると信じている「今野選手」です。

オリンピック代表で大活躍し、最近、日本代表にも選ばれました。

今の稲本選手よりいいと思うんですが、いかがでしょうか?

 20051030__99_7ouen で、次男の応援ですが、当然、背番号6。親父の強制です。

席は次男の要望で最前列にしました。チケットの引き換え開始時間が遅いため(それでもキックオフ2時間前ですが(^^)、並び遅れ、アウェーに近い方になってしまいましたが、仕方ありません。

試合を見るにはもう少し後ろの席の方がいいんですけどね。何しろ次男は一番が大好きです。

続きを読む "今野よ!君は最高だ!" »

ローストグリラーのレシピ

ブログタイトルの通り雑多なもんですから、

仏から一気にお料理ブログに変身してます。

わたゆきさんからのご要望に合わせてローストチキンのレシピを公開します。

ってほとんどレシピらしいレシピはないのですが・・・(^_^; アハハ…

そんな訳で(どんな訳じゃ)、取り留めのない話を交えて記事にすることにしました。

また、長いかも┐('~`;)┌

まず、チキンですが、

ブラジル産のグリラーという1kgの冷凍ホールチキンです。1匹500円~600円です。安い!!

関東だと「肉のハナマサ」で確実に手に入ります。わたゆきさんとぷにさんはともに九州なので、ハナマサをご存知ないですよね。ネット通販でも手に入りますが送料が同じくらいかかります。まあ、ブラジルからの鶏肉は大量に輸入されてるので、扱っている店はあると思います。特にクリスマスの前なら見つかるでしょう。

チキンは当然解凍して使いますが、前日冷蔵庫に移しても、半解凍状態なので、あとは流水で強制解凍します。

なぜ、グリラーかというと、七面鳥はもちろん、ブロイラーでも日本の家庭用オーブンレンジには入らないし、扱いが難しい(ひっくり返すのが大変、火が通りにくい)からです。♀の人の実家に業務用サイズのオーブンがあることはあるのですが、

一度七面鳥を焼いたとき、あまりに大変なので、

それ以降止めました。_| ̄|○

七面鳥は日本人の食うサイズではありません。

欧米人に食わせておきましょう。(^。^;)

続きを読む "ローストグリラーのレシピ" »

季節はずれのXマス料理

ぷにさんのブログで、夕飯の話題がありました。

無礼は重々承知の上ですが、その料理について

ちょっと講釈をたれてしまいました。m(._.)m

更に、自分は料理をするなどと偉そうにコメントしてしまいました。(^_^;)

然るに、心やさしいぷにさんは、素直にお話を聞いてくださったのですが・・・・

今年のクリスマスの料理をアップせよとのご指示。(°°;))。。オロオロッ。。''((;°°)

最近は痴呆が入り、一ヶ月以上先の事は確実に忘れてしまうので、

とりあえず、過去のクリスマス料理があるか探したら、あったので、アップします。

続きを読む "季節はずれのXマス料理" »

私の仏(ぶつ)と見仏記(後編)

見仏記の前に私とOですが、

今思い出すと、私とOはギャル(当時の言葉)にはほとんど興味がなく、合コンに出るより、科学だけでなく、文学とか哲学とかを語りながら、じっくり酒を飲むのが好きでした。

暗いな、暗い!┐('~`;)┌

ちなみに、大学4年くらいからは私は一応、色気づいて、

おねいちゃんと二人で飲む方が好きになっていきました。┐('~`;)┌

社会人になると更にダンディなマナーを身に付けたので、

同世代の女性に会うたびに

「今日も綺麗ですね! (´ー`) フッ ほれんなよっ

愛想を振り撒く節操なしになっていました。_| ̄|○

そして、気が付くと♀の人と結婚してました。(^_^; アハハ…

Oは仕事も研究職につき、相変わらず天上天下唯我独尊タイプでしたが、

今では普通の妻子持ちです。(でも結婚式は呼ばれなかったな。私は呼んだけど)

一昨年、久しぶりに集まろうということになって、関東近県の連中は皆集まったのに、ヤツは、「東京は好きでない」と言って出てこなかった変わり者です。

大体、私の大学の同期は、

このチャランポランな私が音頭取りや幹事をしないと誰も何もしない兵揃いです。

正直、よくこれだけいいかげんな連中が集まったなと関心します。(`ヘ´) プンプン。

続きを読む "私の仏(ぶつ)と見仏記(後編)" »

私の仏(ぶつ)と見仏記(前編)

20051028__55butu 20051028__59sinwa                

私の仏と神話のコレクションです。カバヤのヤツです。

左上から、降三世明王、軍茶利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王、増長天、広目天、多聞天(毘沙門天)、持国天、金剛力士阿形、不動明王(シークレット)、不動明王、、金剛力士吽形と雷神、日本武尊、須佐之男命、風神です。

なんで、急にこんな写真を載せたかというと、ちょっと前にひろパパさんのコメントからおのパパさんまでつながった、

みうらじゅんといとうせいこうの「見仏記」の文庫を今読んでるからです。

みうらじゅん氏はちょっと触れましたが、いとうせいこう氏も「ボタニカルライフ」以来興味を持ってます。

本の中に仏像の名前がバンバン出てくるので、このフィギュアとカードが参考になってます。仏陀、菩薩がないのが残念ですが・・・

で、見仏記なんですが、

私は大学のころやったことがあります。( ̄^ ̄)

もちろんモーホーではありません。(゚゚;)\(--;)オイオイ

続きを読む "私の仏(ぶつ)と見仏記(前編)" »

デアゴスティーニ11.12号

deagosuthini 世界の昆虫届きました。ギンヤンマとセアカフタマタクワガタです。

うーん、今3くらいかな(・_・、)グスン

トンボは目だろ!(;`O´)o

ニジイロで見せたくらいの気合が欲しかったですね。

それとセアカの猛る感じが全然ないし、羽根の色も暗い。

こんなのが続くと、買うのやめるぞ(,,゚Д゚)ゴルァ!!!

m(__)m ちょっと興奮してしまいました。

でもここまでくるとなかなかねえ。

最低でも15巻まではかわないとニジイロのメスがもらえないし・・・・・

続きを読む "デアゴスティーニ11.12号" »

スーパードッジボール

20051023__doddi  町内の小学校対抗のスーパードッジボール大会が開かれました。

次男はまあまあ上手なのですが、誰に似たのか仕切屋で、キャプテン気取りです。

当然のように1番のビブスを着けてました。┐('~`;)┌

全15チームで4ブロックに分かれて、各ブロック一位のみが予選通過です。

Aブロック1位で通過しましたが、準決勝で敗れました。

私は準決勝のもう1試合が事実上の決勝戦と思っていたので、この時点でメダルはないなと判断し、腹も減ったので家にもどりました。

ところが♀の人から、「3位決定戦で勝ったよ!」とのメールが入り、

ちょっと驚きました。(^_^;)

でも虫の世話があったので、それほどがっかりもしませんでした。

冷たい親です。(^^;;;;medaru

それで、これが銅メダルです。

チームでは確かにポイントゲッターでしたが、今年は当てにいってる感じで、やや不満が残りました。

狙うときは小細工をせず、全力でぶち当てるのが、おます♂好みのプレーです。

特に小学校の高学年になるまでは、あまり小さくまとまって欲しくないですね。

続きを読む "スーパードッジボール" »

虫達の冬支度2005

m(__)m 申し訳ございません。

手違いで本稿の掲載がされておらず、「追加」が先に掲載されてしまいました。既にコメントも頂戴しておりますので、前後しますが、このまま掲載させていただきます。

虫たちの冬支度を済ませました。うちは温室ではありません。

*仮稼働しましたが、25℃を越えるので、ヒーターは切りました。(10/25追記)

*今年は実家から回収した熱帯魚用サーモスタットがあるので、すべてのパネルヒーターにサーモをつけました。ご存知と思いますが、パネルヒーターはリミッター(過昇防止)しかついてません。(10/28追記)

<第一ステップ>

H.オキシデンタリス強制掘り起こし。特大衣装ケースで飼育していたヘラオキシを掘り起こしました。本当ならそのままにしたかったのですが、何しろこのケースがないと冬支度はできません。すると

20051022__08okisisyuugou 20051022__09okisiosu

出てきました。オスが2匹蛹でした。まずまずの型じゃないでしょうか\(^O^)/

残り3匹も前蛹で、一匹はおそらくメスみたいなので、蛹化、羽化不全がなければ、類題は可能になりそうです。

*翌日メスが一匹蛹化しました。でも何か元気ありません。やっぱり☆になりました。致し方ないですね。(T△T)

さて、その中のマットを全部出して、衣装ケースの洗浄です。

綺麗になった衣装ケースに、長男を入れてみました。

20051022__10tokudaike--su お風呂にできそうです。(^_^; アハハ…

続きを読む "虫達の冬支度2005" »

虫達の冬支度2005追加

ヘラヘラのケースも邪魔なので、掘り起こしてみました。

まっ黄黄でしたが、まだ蛹室を作る様子がありません。

もう一度ガチガチにマットを詰めて、潜らせました。

交尾で白くなったグラントですが、メスが死んで喪中なのか、また、

黒くなりました。

20051023__gurakuro

ある虫ヲタの歴史(エピソードファイナル)

さて、そんなこんなで、外産クワカブに興味が出始めていたころ、

私は、通勤ルートにある熱帯魚屋でいつものように、餌のイトメを買って帰ることにしたのですが、そこで

アトラスの幼虫」を見つけてしまいました。 w(゚o゚)w オオ-

それはドラマでいえば、 また、ドラマかよ(ーー;)

忘れていた初恋の女性が突然目の前に現れるシーンのようでした。

ヾ(・・;)ォィォィそんなにいいもんか?

まあ、実際には熱帯魚屋はムシムシしてるし、

ちょっと臭かったのですが・・・(^^;

マヨ瓶に入って性別もわからず1匹1000円か1500円したと思います。最初1匹買った時の興奮は忘れられません。

「これが、あの3本角のアトラスになるのか!

w(゚o゚)w でも幼虫は国産カブトと変わらないな・・ 

一匹買った後は「やっぱりペアにしたいな!」

と2匹目を買い、 o(^o^)oウキウキ

次には

「もし同じ性だと困るからもう一匹買おう」  o(^o^)oウキウキ

ということで、結局、

一ヶ月かけて3匹買ってしまいました。┐('~`;)┌

続きを読む "ある虫ヲタの歴史(エピソードファイナル)" »

ある虫ヲタの歴史(エピソード3)

今では当たり前ですが、当時、画期的だったのが

ニッソーの曲面ガラス水槽スティングレーの発売でした。今も水槽の主流です。

私がスティングレーを入手したのは結婚して新居を構えた時なので、しばらく経ってからです。

このスティングレーの発売で熱帯魚飼育がオシャレな趣味に変わり、東京圏に大型熱帯魚ショップができ、

当時のトレンディドラマ(懐かしい響きだな)では、リビングに水槽がある部屋がオシャレに映し出されていたり、グリコポッキーのCMではレッドテールキャットというアマゾンの大きなナマズが清水美砂と競演したりする時代になったのでした。

そして、アクリルガラスの技術が進み、大型の水槽を作る技術が確立されると、葛西臨海水族園、八景島や品川水族館と東京圏に新しい水族館が次々とできました。

特に、上野動物園が現在の爬虫類館の辺りでマグロの飼育にチャレンジして苦労しているのを知っていた私は、葛西のオープンには格別の思いがありました。

ともすれば暗いイメージの水族館がデートスポットとして注目されるようになり、

アクアリストである私は、バブルと共にこの世の春を謳歌したのでした。\(^o^)/

続きを読む "ある虫ヲタの歴史(エピソード3)" »

ある虫ヲタの歴史(エピソード2)

その後、就職してから、本格的な水槽を購入し、いろんな熱帯魚を飼ったのですが、結局、コリドラスなる魚の飼育に落ち着きました。

コリドラスは熱帯魚の初心者が、ショップの店員から

「掃除屋」

として必ず勧められる魚ですが、

水槽の底面を這い回るように群栄する姿やウインクのような仕草に愛嬌があり、

結構、愛好者が多い熱帯魚です。

また人工的な品種ではなく、自然の種が200種以上いて、今なお新種が見つかるアマゾンの不思議なヨロイナマズでもあります。

この「種」が多いというところから、コレクション性が高く、また、

ちょっと鰭が長いとか、

模様の入り方が違うとか、

写真見せられてもマニアにしか違いがわからない世界(^_^; アハハ…

があって、実際には奥の深いマニアックな魚です。

クワガタの産地別個体の写真を見ても、違いはマニアにしかわからないのと同じですね。(^^;

続きを読む "ある虫ヲタの歴史(エピソード2)" »

タランドスメス、ご昇天(^人^)

産卵に挑んでいたタランドスのメスですが、残念ながら☆になりました。(^人^)

1つだけ卵がありましたが、腐ってました。

まあ、結局1匹しか幼虫が残りませんでしたが、ご苦労様というところですね。

いろいろ勉強になったし、今いるメス3匹と蛹のオスでなんとか半年後位には

採卵にチャレンジしたいです。甥っ子よ、しばし待てm(_ _)m。

ある虫ヲタの歴史(エピソード1)

ひろパパさんの質問からネタをいただいたので、ウナ3部作を凌ぐ超大作4部作

「ある虫ヲタの歴史 エピソード1~ファイナルをお送りします。

「アクアリストおます」誕生から「虫ヲタおます」への進化のエピソードを

壮大なスケールで語ります。

\( ̄ -  ̄ )ホンマカイナ!

とても長いし、くだらないので、

興味のない方は読み飛ばしてください。m(__)m

(スターウォーズのテーマで)

ちゃちゃちゃ♪ ちゃーん、ちゃーん、ちゃちゃちゃ、ちゃーん、ちゃん♪ちゃちゃちゃ、ちゃーん、ちゃん♪

ちゃちゃちゃちゃーん♪

長い!バキッ!!( -_-)=○( )O゜)アウッ!

これまでのブログを読んでいただければわかると思うのですが、

私は飼育栽培ヲタなんです。( ̄^ ̄)(威張ってどうする?)

子供の頃は犬、猫、鳥、亀、フナ、コイ、カエル、ザリガニ、クワカブ、イチゴ、ダリア他多数を飼育栽培してました。

なぜかダリアに凝ってたのを覚えてます。(^^;

ダリアって種と球根の両方で増えるのですが、当時、通学路にダリアが植えてある家や花壇が沢山あって、

気に入った花があると、枯れた花から種をちょっと拝借してきて、自分の家の庭に植えてた記憶があります。

よく考えると「手癖が悪い」ガキだったんですね。

うーん。( ̄  ̄;) 納得してどうする・・・

それから、近所のお兄さんに騙されて、アケビの実を虫籠に入れて飼育してたことがあります。「すごく大きな虫の卵だよ。」と言われたような記憶があります。

いたいけなガキでもあったようです。

カブト、ノコ、コクワ、ヒラタ、タマムシは近所で捕れたし、カブトはオガ屑と腐葉土で3代累代した記憶があります。さすがにクワガタの累代はできなかったですね。ミヤマは滅多に採れなくて、オオクワにいたっては図鑑で見るだけでした。

続きを読む "ある虫ヲタの歴史(エピソード1)" »

ゲーム禁止令、発令!

20051017__07ge-mukinsi 我が家では、兄弟喧嘩は厳禁となっています。

兄弟が多く揉め事の多かった親たちの世代を見てきたので、「兄弟は仲良くすべし」を家訓と残すつもりです。

♀の人の言うことをきちんと聞き、優しくすることも、厳しく指示されています。

特に我が家の女性は♀の人「一人」ですので、「女性を大切にすること」を家訓に残すつもりです。

ゲームをやる時間は30分で、タイマーをセットして行い、とぼけてセットだけして、スタートを押さないという行為も厳しく禁止されています。

「時間厳守は大切ですし、うそやごまかしはいけません。」これも家訓に残すつもりです。

しかしながら、ルールや規則は守れないから作られるのであり、当然のごとく、これらのルールは

守られていません!( ̄^ ̄)

続きを読む "ゲーム禁止令、発令!" »

コリドラスの産卵

えー、過去の記事をお読みの方はご存じかも知れませんが、実は趣味としてはアクアリスト歴の方が圧倒的に長いです。東京近辺の熱帯魚屋はほとんど制覇し、水族館は国内はもとより、海外旅行の際も必ず立ち寄るほどの魚バカでもありました。

経歴はもう20年超えてます。┐('~`;)┌

♀の人は内心、虫よりも熱帯魚の方が好きだと思います。まあ、幼虫見ると大抵の女性は「ギャー」っていいますけど、水槽の熱帯魚の場合、「わあ、キレイ」になりますもんね。

それで、これは今日♀の人の撮った写真

20051017__04t-position 何の写真かわかりますか?コリドラスマニアにはすぐわかりますけどね。日曜日に水替えたんで、その刺激で始まりました。

メスの口元のピンぼけは、オスが激しく体を揺すっているために起きてます。

続きを読む "コリドラスの産卵" »

勝者、クラウンローチ!と8000

20051016__97ro-ti ウナ水槽で繰り広げられた「サバイバルマッチ」に見事勝利したクラウンローチです。もはや向かうところ敵無しです。名前はありません。最近お気に入りのポーズです。

土管型の隠れ家の穴からチョコンと顔を出してじっとしてます。

♀の人が何度も撮影にチャレンジしましたが、かないませんでした。

しかし、私がトライしたところ一発でゲット!\(^O^)/

♀の人がむっとしてました。

続きを読む "勝者、クラウンローチ!と8000" »

ムシトリスミレと冬支度

20051014__89musitorisumire ムシトリスミレ(P.Tina(ティナ) x emarginata(エマルギナタ)
が咲き始めました。

可愛いでしょ。ヽ(^0^)ノ

この時期が開花期だったかなあ?

とりあえず一輪。

これから咲き乱れそうです。

 といっても、

一株に数輪しか咲きませんが・・・(^_^; アハハ…

これはメキシコ産の暖地性で栽培しやすい種なんですが、それにしても今年は元気で30株ぐらいになってます。もとは、新宿伊勢丹(食虫植物のメッカ)か池袋西武で買ったものです。どっちか忘れた_(^^;)ツ アハハ

和名の品種名があったんだけど、ネームプレート無くしちゃいました。

これも忘れた_(^^;)ツ アハハ

ネームプレートで思い出しましたが、和名はウナじゃないです・・・・

栽培品種が結構あるんですよ。外国産なのに「藤小町」みたいな感じのネーミングなんですけどね。

クワガタ業界でアンテとかに「極悪王」みたいなブランドつけるのに似てますが、植物界はもっと情緒があります。

それで!こいつらも皆さんにお試しいただきたいんですけどね、

コバエ対策として。(^^;)

でも、送料がネックですよね。鉢なしなら定形外で送れるかなと思っているんですが。

通販では一鉢1000円(送料別)ぐらいで売られてますから、http://www.rakuten.co.jp/sanmei/456905/540270/

「定形外料金なら捨ててもいいぞ!」(,,゚Д゚)ゴルァ!!!

という元気な方がいらっしゃれば、お譲りします。ご連絡下さい。

小さい鉢(できれば素焼き)と受け皿、土は百均にあるブロックになったピートモスで大丈夫です。受け皿を深いものにして「腰水(水を張っておく)」にしておけば、水やり回数も少なくてすみます。

ここんところなんか、

在庫処分セール!!

みたいですが・・・実は

続きを読む "ムシトリスミレと冬支度" »

7777はどなたに?

気がつけば、7777を越えていました。どなただったのでしょうか?

フィーバー!フォー!!

RAMON

お気に入りのAA。どなたの作品か存じませんが、すばらしい。

リスペクトしてます。

決してインスパイアではありません。   

       

本題に戻りますが、

7777様に限らず、多くの皆様!こんなお馬鹿なブログを見てくださって、

誠にありがとうございます。m(_ _)m

皆様のご尊顔を拝すことは無いと思いますが、

おます♂としては、恐悦至極に存じ奉ります。m(__)m

続きを読む "7777はどなたに?" »

上野動物園

今日も雨の中、上野に出かけました。

我ながらご苦労様です。(^^)// ハクシュ

こち亀の両さんの歴史マンガ本に、戦時中の上野動物園での、「トンキー」というアジアゾウ(今はインドゾウじゃないそうです)の話があります。最後まで毒餌を食べずに、餌をもらうために芸をして死んでいった象です。

例によって、この話は軍が殺すように命令したところばかり強調されている気がしますが、まあ、象が可哀想であったことは事実でしょう。次男がそのお墓を見たいというので、入園後、まず、それを探すことにしました。 

正面に案内所があったので、若い方のおねいさんに

「子供が本で動物達のお墓があるって話を読んだみたいなんですが、どこにありますか?」

極めて紳士的(ジェントルマンね)に聞いたところ・・

お墓じゃなくて『慰霊碑』ですね。この道のうんたらかんたら・・」

って、言うから・・・・

「コイツ、客が丁寧に聞いてるのに、きっちり否定しやがって・・・子供にとって、慰霊碑もお墓も大した違いないだろうが!!(,,゚Д゚)ゴルァ!!! 」

などと品の無いことは露も思わず、

「ああそうですか、どうもありがとう(^_^)ニコニコ 」

とジェントルマンらしい笑みを浮かべて、「慰霊碑」を探すと、

ほぼ目の前!聞くまでもなかった _| ̄|○

20051010__ireihi

これがそうです。

マンガでは片隅と書いてありましたが、入り口の正面じゃん。

まあ、ひっそりとはしてるけど・・・

続きを読む "上野動物園" »

国立科学博物館

ティラノサウルスの「スー」の時に行きましたが、また、科博に行ってきました。年に3~4回は行きます。展示はそうそう変わりませんが、小さなイベントや企画展があって、低料金で楽しめるので我が家の定番のスポットです。

私は科学大好き人間なので、何回行っても飽きません。

20051009hosinosuna 今回のイベントは有孔虫の化石というか死骸のプレパラート作りです。次男はあくびヽ(^○^)ノファーーァ!しながら聞いてるので、心配でしたが、ちゃんと理解してました。(^^;)

20051009__60 これができあがったプレパラート黒い丸の中にある白い点が有孔虫です。

         

と、もったいぶって書いて来ましたが、

有孔虫っていうのは、皆さんご存知の

星の砂です。(^。^;)

続きを読む "国立科学博物館" »

電車男虫?

少し前に「クロいものをシロという」というグラントシロカブトの記事を書きました。

グラントシロカブトやヘラクレスは湿度が高かったり、満腹だったりすると、羽根が黒くなると言われています。

確かに、羽化後、後食までは白く綺麗な姿をしているグラントシロカブトも、餌を食べるようになると黒くなってきます。

彼は状態が良ければオクに出される予定の♂でしたが、黒斑がおおいのと、多少羽根にディンプルがあるので、単独で飼育していました。すると、どんどん黒くなってしまい、あの記事になりました。

その間、乾燥したマットを使用したり、日光に当ててみたりしたんですが、真っ黒でサイカブトの黒い奴みたいでした。写真がないのが残念です。

このまま、毒男で終わらせるのも忍びないので、既に産卵している♀と同居させてみました。すると・・・

キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

当然のように強引な交尾、

そして、見る見るうちに白くなってきたではありませんか。それがこの写真です。20051001_suksisirokabuto

     

      

         

続きを読む "電車男虫?" »

悲しい時ーー

最近はコメントして下さるお仲間が増えてきて、

失敗談を書くのがちょっと恥ずかしいと思うようになってきました。

でも、自分にとっては大事な資料ですし、おバカな失敗談も何かの役には立つかもしれないので、本当は書きたくない飼育の失敗も、頑張って書いていきます。

今週は「悲しい時ーー」が多いです。(×_×;)

タイトルにヒネリを入れる元気もありません。┐('~`;)┌

①タランドゥス♂蛹化不全で☆_| ̄|○

非常に暴れた♂でしたが、蛹化の際、最後のケツの部分の皮がうまく脱げずに蛹化してしまいました。案の定、数日で☆になりました。オスはあと一匹です。もう神に祈るのみです。

いじりすぎたのと、暴れるのを上手く止められなかったのが敗因でしょうか?カワラのメーカーをちょこちょこ変えたのも原因の一つでしょう。

追記:今日(7日)最後の♂が無事蛹化したことを確認。もういじらないぞ。次の観察は11月12日とします。

②エレファスオキシデンタリスの終齢幼虫☆

甲マットを半分追加交換したゾウカブトの幼虫ですが、メスと思われる幼虫が☆になりました。1匹は確実に♂ですが、残りが微妙で、ペアになることを神に祈るのみです。

甲マットで、他には被害が出てないので、理由ははっきりしません。この♀だけ体重が落ちていたという事実はあったのですが・・・

続きを読む "悲しい時ーー" »

運動会でした!

20051002_unndoukai_tokutenn この土日で運動会だった学校も多かったのではないでしょうか?我が家も運動会でした。

長男が赤組、次男が白組です。結果は白組の圧勝。

長男はこれで5年連続負けです。次男は2連勝です。

他の学校はどうか知りませんが、息子たちの学校はクラス内で紅白に分かれます。本当はクラスは同じ組のほうがいいですよねえ。まあ、1学年1クラスの代があるのでしょうがないのでしょうが・・・

クラス内では徒競争のタイムで紅白を分けているようですが、今日の運動会を見る限り、どの学年も、個人競技も団体競技も明らかに白が強く、途中で結果が見えてました。なんか分け方が「変」っていう気がしました。子どもに聞くと練習でも圧倒的に白が強かったようです。どっかの学年の紅白を入れかえれば良いんじゃないかと思うんですけどね。

正直見ていてつまらない。

続きを読む "運動会でした!" »

おます♂の虫の送り方

20051001__konpou_ ひろパパさんから、カブトの幼虫の発送方法の質問があったので、私のやってる方法を書いてみます。あくまでも我流です。参考程度に考えて下さい。でも、かなり長文です。(~_~;)

まず、オークションの場合、

配達時に30℃を超えることが予想される時期は、保冷をしています。保冷材には500mlのペットボトルに水を入れて凍らせたものを使用しています。

発泡スチロール箱が用意できるときは、そのまま箱内に虫を入れた容器と保冷材を入れ、隙間に新聞紙を丸めたものを詰めて発送してます。発泡の箱は買うと結構な値段しますね。100均にもありますが、小さいので保冷材は入れにくいです。八百屋さんで譲ってもらえるとベストですね。

続きを読む "おます♂の虫の送り方" »

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »