« 季節はずれのXマス料理 | トップページ | 今野よ!君は最高だ! »

ローストグリラーのレシピ

ブログタイトルの通り雑多なもんですから、

仏から一気にお料理ブログに変身してます。

わたゆきさんからのご要望に合わせてローストチキンのレシピを公開します。

ってほとんどレシピらしいレシピはないのですが・・・(^_^; アハハ…

そんな訳で(どんな訳じゃ)、取り留めのない話を交えて記事にすることにしました。

また、長いかも┐('~`;)┌

まず、チキンですが、

ブラジル産のグリラーという1kgの冷凍ホールチキンです。1匹500円~600円です。安い!!

関東だと「肉のハナマサ」で確実に手に入ります。わたゆきさんとぷにさんはともに九州なので、ハナマサをご存知ないですよね。ネット通販でも手に入りますが送料が同じくらいかかります。まあ、ブラジルからの鶏肉は大量に輸入されてるので、扱っている店はあると思います。特にクリスマスの前なら見つかるでしょう。

チキンは当然解凍して使いますが、前日冷蔵庫に移しても、半解凍状態なので、あとは流水で強制解凍します。

なぜ、グリラーかというと、七面鳥はもちろん、ブロイラーでも日本の家庭用オーブンレンジには入らないし、扱いが難しい(ひっくり返すのが大変、火が通りにくい)からです。♀の人の実家に業務用サイズのオーブンがあることはあるのですが、

一度七面鳥を焼いたとき、あまりに大変なので、

それ以降止めました。_| ̄|○

七面鳥は日本人の食うサイズではありません。

欧米人に食わせておきましょう。(^。^;)

さて、チキンを洗ったら、ペーパータオルで水気を取り、味付けをつけます。

その前に、腹に詰める香り野菜、ハーブ、フランスパンは適当な大きさに切っておきます。小さめの乱切りくらい(フランスパンは3cm角くらい)がいいでしょうか。種類は好みに合わせてで、我が家ではセロリ、ニンジン、パセリ、タマネギ、ローズマリー(ベランダ菜園)、それと常備しているニンニクの醤油漬けのスライスも入れてます。

味付けですが、私の場合、チューブのバターを使います。これに塩、こしょう、粉末ガーリックを混ぜ込んで、チキン全体にもみこむように塗っていきます。手がべとべとになります。本当は先に下味をつけて、それからバターを塗るべきですが、めんどくさいので一緒にやってしまいます。塩の量は鳥全体に塩をふるのをイメージして決めてください。

塗り終わったら、お腹と首の穴から先の野菜類を詰め込みます。

ぎゅうぎゅうぎゅうぎゅうと、日ごろの恨みを晴らすべく詰め込みます。

(何の恨みかしりませんが(^。^;))

加熱すると野菜は縮むので、なるべくパンパンにしますが、やりすぎると腹の肉が裂けるので、その辺りは自己責任でお願いします。

また、開腹部は綺麗に切ってあるわけではないので、詰めながら、タコ糸で縫い合わせていき、少しずつふさいでいきます。これが大変です。

まずタコ糸が通る針を用意していないといけません。

また、なかなか針にタコ糸が通りません。

(別に老眼というわけではありません。(^_^;))

縫わないでハムみたいにぐるぐる巻きにするのも手ですね。

これで完成。オーブン皿にアルミホイルを敷いて、チキンを乗せて、250℃で焼きます。

このとき腹に詰めきれなかった野菜を敷いて、その上にチキンを乗せたほうが、ひっくり返しやすくなります。ホイル直置きだと皮がアルミにくっついてしまうことがよくあります。

片側を30~40分、ひっくり返してやはり30分くらいが目安です。オーブンの出力に応じて加減してください。

焼き上がり5分前くらいに醤油を軽くかけると香ばしくなります。また、水あめがあれば、お湯で溶いて塗ると、パリッとして甘い皮を楽しめます。

野菜類は購入単位を全量使用するわけではないので、多分原材料費は1000円以下でおさまると思います。小さくても丸ごとの鳥は食卓にとても栄えますし、味付けもご家庭の好みに合わせて調整できるので、お子様受けもいいんじゃないでしょうか?

肉を食べるときは腹から出てきた汁をつけて食べると最高です。

« 季節はずれのXマス料理 | トップページ | 今野よ!君は最高だ! »

コメント

・▽・=(じゅるじゅるじゅるじゅる)
お料理ブログへ突入した・・・・・☆▽☆)
おいしそう(``* 家では焼けないかな!?
う〜ん・・・・さっきご飯食べたばっかりなの
に腹減って来た。。。今日の晩はひつまぶし
でした_▽_)ノ

美味しそうですね、私も唾液が・・・。
ちなみに今日子供達と一緒にホットケーキを作りました。粉と卵と牛乳を混ぜるだけで簡単なハズでしたが、たまの料理って勝手が判らないので後片付けまで含めて結構大変でした。
喜んでたくさん食べたのでまあ成功でした。

わざわざ、すみません・・・。だけど、レシピ見てるだけで、本当によだれ たれそうです。今日、旦那様に、ムチャムチャ君と、命名されました。夜な夜な、つまみをむちゃむちゃ 食べてるからって・・・確かに食いしんぼだけど・・・何でもおいしいから、仕方ない。元さんの、ひつまぶしって、食べたいな。って、本当に食欲の秋?もうすぐ冬がくるのに、、。  鶏は味ではなく、大きさから、グリラーと、言うことですよね?ここらは、鶏を刺身・タタキで食べちゃう所なので、小さいのがあれば、それで、Ok でしょうか?家のオーブンにとりあえず、入る事が大事なんですね。庭のローズマリーもやっと活用できそうです。クリスマスが楽しみになってきました。ありがとうございました。  っと、ぷにさん も、九州の方なのですね。また、ブログ覗かせて戴いてもよろしいですか?って こっそりのぞき見しちゃうかもです。

>元さん
お料理ブログに突入しましたが、もうサッカーブログになってます。
ひつまぶしはここ数年でメジャーになりましたね。

>ねてるさん
料理ってたのしいですよ。ってなんだかクッキングパパの作者の挨拶みたいですが、楽しいです。
片付けは重要です。使う前より綺麗にするくらいの心構えで臨んでます。

>わたゆきさん
「ムチャムチャ君」ですか、旦那さんもネーミングセンスがユニークですね。
おっしゃる通りで、鳥はオーブンとの大きさの兼ね合いが一番重要です。
よくばって大きいのを入れると加熱ムラやコゲが出て大変です。
重いとひっくり返すとき足が取れちゃたりもします。

こんにちは、料理までこなしちゃうんですね。流石です。引き出しを沢山持っていらっしゃる。当方は口ばかりで腰が重い・・反省!最近、季節柄かクワカブ関係のサイトは寂しくなってきましたね。雑多で結構!ですネ・・

>ひろパパさん
引き出しにまでなってるかは疑問ですが、ズタ袋をぶら下げるくらいにはなってるかもしれませんね。
クワカブは夏休みがピークですからね。でもここからが飼育の醍醐味でもあるんですけどね。

本当に引き出しが多いですね!
色々な事に造詣が深くて感心です。これからも虫から料理まで色々なことを教えて下さいね。
レシピは見ているだけでもおいしそう!今は二人きりなのでモスでいいですが、
いつか作りたいと思います。レシピ保存させていただきます^^

>わたゆきさま
同じ九州なんですね~~^^
いつでも見に来てください☆

>ぷにさん
造詣が深いなんてとんでもございません。浅い知識をひけらかしている馬鹿者でございます。
ただ、自分が楽しいと思うことが誰かに伝わればいいなと思って記事を書いてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/6747121

この記事へのトラックバック一覧です: ローストグリラーのレシピ:

« 季節はずれのXマス料理 | トップページ | 今野よ!君は最高だ! »