« いざ!冬越しへ | トップページ | のらくろ »

下町キングの写真展

行ってきましたよ。

なぎら師匠の写真展!

森下文化センターでやってるんですが、いわゆる活気のない「箱もの」で

地場の写真愛好家の展示会のような雰囲気でした。(^_^;)

20051120__99_4kingyosukui

左の写真のように昭和の匂いのする下町の風景とお台場(ビッグサイトは江東区よ)に代表される最先端のベイエリアの風景を意識して切り取っている感じの展示でしたね。

自転車に乗ってこそ解る、

変わらない下町と変わる下町の風景を見事に切り出した

と総評しておきましょう。(^_^;)

そして、グッズですが・・・

ちんけなショーケースに書籍とCDの見本が並べてありました。

欲しい商品をそこにある申し込み書に書き込んで、別窓口で買うという、

10年前の中国国営デパートのような

システム(ひどかったなあ、あれは・・・回顧)です。

(・o・)メガテン

20051120__99_5sainbon しかあーし、そこに衝撃の逸品が・・・

「なぎら健壱直筆サインつき 東京のこっちがわ」

1900円

買ってしまいました。(^_^; アハハ…

20051120__99kityou 会場は自転車で20分ぐらいのところなんですが、最近では次男も多少距離感が掴めるらしく、

「遠くて疲れる!」

などとトボけたことを言うので、

「帰りに恐竜キングやらせてやるから」

などと、だまくらかして連れてきました。

街の写真だし、当然飽きると思っていたのですが、知ってる場所が結構あるので、

「これはあそこだ!」などと言って真剣に見てました。

それと、次男は

やたらと「記帳好き」です。┐('~`;)┌

写真は次男の記帳風景です。

家では滅多に使わせてもらえない「筆ペン」で住所氏名を書いていました。

師匠は読めるのでしょうか?

« いざ!冬越しへ | トップページ | のらくろ »

コメント

おますさんの、住んでらっしゃる所は、なんだか、とっても楽しそうですね。こっちは、何もない所なので、見ているだけで、楽しそうだなぁって、こちらも、おすそわけ してもらってます。
記帳・字がへたっぴいだと、それはそれは、
大変な事です。この前、お通夜(暗くてすみません・・・。)行ってきました。記帳・・かなりへたくそな字でしてしまいました。次男さん、記帳好きならば、社会へ出る頃には、なかなか、達筆になってらっしゃるかも??ですね。

前回のおますさんの熱狂ぶりから、この写真展の記事が出るのを楽しみにしていました。
でも、今回の記事からはなぎら節が今一つ発揮されなかったような印象を受けました。でもでも、渋っていた次男さんも惹きつけるような味が写真から出ていたんでしょうね。(笑)
ちなみに今回の写真展は江東区が人選の上、なぎらさんにオファーしたんですよね。なぎら健壱さん、良く知らないので今後注意してみたいと思います。

>わたゆきさん
楽しんでいただけて光栄です。私の故郷も文化の陥没地と言われるくらい何もなかったので、東京でいろんな文化に触れられるのは楽しくて仕方ありません。
次男は字下手です。書き順も出鱈目で私と同じ。
長男は上手です。書き順も正確で、♀の人似です。

>ねてるさん
うーんなぎら節足りないですか・・・ごめんなさい。師匠の作品なので、写真の技術的な良否については敢えて触れませんでした。(^_^; アハハ…
それと自分が住んでる街のスナップですからね、正直なところ大きな感動はないですよね。
なぎら師匠は江東区在住で文化センターで定期的にコンサートも行っているそうです。そのうち行ってみたいのですが、現状での音楽投資はサザンのコンサート代で精一杯です。

私の会社、実は江東区だったりします。海寄りですがね。
師匠の直筆サイン入りなら、私も買うことでしょう。しかも安いし(笑

>おのパパさん
おっー!そうですか。ではニアミスしてるかもしれませんね。
江東区は結構広いんですよ。北東に長くてね。江戸、昭和、平成といろんな顔があって気に入ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/7232739

この記事へのトラックバック一覧です: 下町キングの写真展:

« いざ!冬越しへ | トップページ | のらくろ »