« 同窓会! | トップページ | 最近お亡くなりになった方々他 »

赤ダニマット敗れる?

コーカサスの幼虫で、ちょっと遊んでいるマット対決の途中経過です。

約50日で「甲」マット2匹は11g、赤ダニマット2匹は8gでした。

20051104__99ko-kayoutyuu 左2匹が「甲」、右2匹が「赤ダニ」です。

うーん、これは赤ダニマットの負けですね。

残念┐('~`;)┌

もう少し続けてみますが、「甲」優位は動かないかもしれません。さすがに市販品です。

赤ダニマットについてはこちらの記事を

http://omasu.cocolog-nifty.com/kuwakabu/2005/09/post_33a8.html

それにしてもコーカサスの幼虫は凶暴です。ヘラクレスを上回りますね。

すぐ噛み付いてきます。\(>o<)/

数名の方にお譲りしてますが、気をつけてくださいね。

それと、写真のように出しておくと、カナブン系の幼虫のように、背中で這ってスピーディに動きます。他のカブトでは見られない行動です。

恐るべしコーカサス。やはり最強です。

でも、苦労の割に報われない虫ですよね。

長角になかなかならないし、なっても安値という無駄に大変な虫です。

« 同窓会! | トップページ | 最近お亡くなりになった方々他 »

コメント

記事を見てうちも確認してみました。3匹とも無事でホッとしました。(^^;)
ちなみに此方ではコーカサスの幼虫が1匹(小ケース+マット入り)で¥1,900円で、20ケースほど売っていました。3匹で¥5,985也!!
私も1匹ずつ小ケースに入れてみました。(^^)

ねてるさん、幼虫凶暴じゃなかったですか?
無事でなによりですね。
ところで、その幼虫の値段は高すぎです。

お早うございます。
凶暴かどうかわかりませんでした。というか、ネットで間仕切りに使っていた薄い書類入れを食い破っていたとか、つかむと腹を食いちぎって自殺するとか読んだので、頭でっかちで小心者の私は腫れ物に触るようにそっとしてました。(^^;ヾ
背中側からもぞもぞと潜って行くのは確認できました。(^^)

腹を食いちぎって自殺はないでしょう。たぶん指を噛もうとして、誤って腹部を傷つけてしまった幼虫が死んだだけだと思いますよ。
でも、なるべく触らない、腫れ物にさわるように扱うのが本来の姿だと思います。
長くやってるとだんだん乱暴になるので、ねてるさんのコメントを読んで、私も反省しております。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル コーカサス恐るべし!
でも家のカブもスプーンに噛み付いてくる凶暴なヤツがいます^^;

マットの比較、面白いですね。今後も報告楽しみにしています。
余裕が出来たら、そういう実験も楽しそうでやってみたいですね。

>ぷにさん
コーカサスは触れた瞬間に噛みにくるような連中で、スピード、力とも国産カブの気の荒い幼虫をはるかに凌駕しています。
私は過去にヘラクレス、ゾウカブトの幼虫に噛まれてますが、いずれコーカサスにやられそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/6890665

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ダニマット敗れる?:

« 同窓会! | トップページ | 最近お亡くなりになった方々他 »