« かっぱえびせんを食べてみた。 | トップページ | ローソンで買ってみた。 »

蘭の季節

20060117__99fureguransuまだまだ寒い日が続くというか、

「寒すぎ!」ですが、

蘭は例年同様に花を咲かせる準備を始めています。

既にオンシジュームトゥインクルフレグランスは花を咲かせています。

今年は手入れが悪くてカイガラムシの影響が大きく、

花の数が少なかったので、早めに切花にしました。

20060117__99_1katorea ミニカトレアも

大きな二つの花芽を膨らませてきました。

 

 

20060117__99_2farenopusisuファレノプシス(胡蝶蘭)も花芽をつけ始めました。

写真はありませんが、デンドロビュームも小さな花芽が見えてきています。

これから楽しい季節です。

2月には世界ラン展がまたあります。有休とらなきゃ。(^_^; アハハ…

20060124__99_2katorea *カトレア咲きました。

この記事書いたのは先週なんですが、昨日2輪咲きそろいました。

« かっぱえびせんを食べてみた。 | トップページ | ローソンで買ってみた。 »

コメント

 蘭は不思議な花という印象があります。
反応するところが違いますが、カイガラムシって変な虫ですね。
雌雄の形がまったく違う、雌はまるで子孫を残すためだけに存在するような・・・NHK教育の「ミクロワールド」で見ました。
その前の「サイエンスZERO]というのも良く見ます。
結構、3ch好きです。
ウラでIQサプリやってるのを、子供は見たがるけど、
替えちゃうんですよ。ひどい親です。
IQサプリの「合体漢字」ってありえないと思いませんか?

>ひろパパさん
どちらかの性が繁殖のために極端に小さい生き物って結構いますよね。繁殖がいかに生命に大事な事かって証拠でしょうね。
サイエンスZEROって眞鍋かおり師匠の番組ですよね。見たいけど、うちはIQサプリ見てます。
子供は合体漢字好きみたいです。(^◇^;)

花芽がつくと、なんだかとっても嬉しくなりますよね~♪ ^^

お花の数が少ないとおっしゃってますが
十分きれいです♪ ^^

>ごんごんさん
場合によっては、開花より花芽が出来たときのほうがうれしいかもしれませんね。あー、今年も咲いてくれるなって安心しますもんね。
このオンシジュームは花が1cmくらいしかない種類で、場所をとらないし、香りがとても強いので、気に入っている種なんですよ。

~フレグランスと、、、どんな香りがするのでしょう??とっても、綺麗。です。食虫や、実の成る植物だけかと思っていたら、なんと優雅な!
生命あるものすべてを、大事にしてらっしゃって、頭が下がります。
カイガラムシ、いつもバラに、くっついてます。これは、虫なのか?と、思いながら潰してますが、、色々調べないとダメですね。雄雌なんて・・気がつきませんでした。害虫も調べたら、やっつけ方が、解りますね。学習です。

>わたゆきさん
♀の人に聞くとバニラっぽい香りだそうです。沢山咲くと側を通っただけでわかりますよ。
ここ数年で随分ポピュラーになりました。10cm径の小鉢で栽培できるし、気難しくもないので、お勧めの品種です。
カイガラムシは根絶が難しい害虫です。根気がいります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/8244059

この記事へのトラックバック一覧です: 蘭の季節:

« かっぱえびせんを食べてみた。 | トップページ | ローソンで買ってみた。 »