« ローチのお部屋 | トップページ | 世界らん展2006レポート(中編) »

世界らん展2006レポート(前編)

20060220__99onigyouretu 毎年恒例。

有休とって世界らん展を見に、

東京ドームへ出陣いたしました。

\(^O^)/

到着は開場10分前。家から30分位でつきます。

もう既に、西も東も方言まるだしで、大きな声で笑いあう、

日本の元気な中高年の行列ができてます。20060220__99_1naranndemasu┐('~`;)┌

世界らん展は土日はもちろん混雑がすごいのですが、

平日でも混雑します。(^^;;;;

バスツアーもあるみたいだし、

愛好家はサンデー毎日な人が多いですからね。

(^_^; アハハ…

22番より20番ゲートが空いてるっていうから、

ちょっと歩いて20に行ったけど、そんなに変わらない。

(;`O´)oウソツキ!

赤レンジャーがいつも乗ってるジェットコースターを見ながら並びました。

ご存知でしょうか?

東京ドームシティの戦隊ヒーローショーでは、

素顔の戦士たちが登場するのが有名ですが、

やられて死んだと思っていた赤レンジャーが

ジェットコースターに乗って再登場するのが

最大の見せ場です。

ネタばれですみません。m(_ _)m

5分ほどして開場。20060220__99_2kaijyou

もう、うじゃうじゃと中高年が溢れてます。

どっから湧いてきたんじゃ!

まあ、我々夫婦も中高年ですが・・・(;´▽`A``

とりあえず、シンボルゾーンという日本大賞ほかの入選作品が並べられた中央のエリアに向かいます。20060220__99_7taisyou

左のオレンジの小さな花が沢山ついているのが2006年大賞です。

「時計回りに回りながら見てください」というアナウンスを

誰一人聞かずに我先に写真をとりまくるんで、

大混雑。(,,゚Д゚)ゴルァ!!!

正直いって大賞もそうですが、

入賞作品の中にはマニアックな要素が大きくて、

なんでこれがいいのというようなのが結構選ばれています。

栽培が難しいとか希少種というのも大きな要素みたいですね。

ヘラクレスよりサタンに高値がつくのと似てると思います。(^_^; アハハ…

20060220__99_11yuusyuu 20060220__99_13nyuusyou 20060220__99_3hyousyou

    

     

      

    

その他に興味を惹いたところで、

話題の「プリンセス 紀子」

20060220__99_21kiko 一種類かなと思っていたら、

いろんな種類の蘭の品種名でつけられているようです。   

     

20060220__99_14kobura 最後はコブラオーキッド

花の形が鎌首を上げたコブラに似ているアフリカの珍種だそうです。

« ローチのお部屋 | トップページ | 世界らん展2006レポート(中編) »

コメント

やっぱり蘭ってきれいですね~♪ (*^_^*)

コチラには「蘭の館」なる公営施設が市中心部にあるのですが

花より何とやら・・・なゴンターズがいるので、なかなかいけません ( p_q)エ-ン


コブラオーキッド!!!
コレも「花」なんですね・・・^^;

>ごんごんさん
植物は子供連れて行けませんね。だいたい飽きるの早いしね。
今は平日に行くんで、子供は学校中で楽チンです。昔は実家に預けてました。( ;^^)ヘ..

綺麗な花ばかり見てると、コブラオーキッドですか?そっちが気になります。
雑草か?花?か、花壇で迷っているのが笑えちゃうくらい、綺麗ですね!!

>わたゆきさん
コブラオーキッド、思ったより、関心ひくんですね。しげじげ見ましたが、変な花でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/8755169

この記事へのトラックバック一覧です: 世界らん展2006レポート(前編):

« ローチのお部屋 | トップページ | 世界らん展2006レポート(中編) »