« 世界らん展2006 お買い物編 | トップページ | 大宮インセクトフェスティバル(前編) »

ちいせー!_| ̄|○と沢山\(^O^)/

20060224__99tiisaiseakaセアカのオスが一匹蛹化してました。

マットの劣化がひどいので、掘り出しました。( ;^^)ヘ..

小さいなあ。50mm台じゃないでしょうか?

_| ̄|○

菌糸でやれば良かったのですが、

発酵マットでもいけるという情報もあったので、

発酵マットにしたのですが・・・

数本は菌糸で育てているのですが、それも餌食い悪かったし、

なんか他にも原因ありそうです。┐('~`;)┌

そんなわけで、わたゆきさん、これが行くかはわかりませんが、

大きさは全く期待できませんので、ご容赦ください。(^_^; アハハ…

20060225__99_2gurasiro40 グラントシロカブトですが、採卵できました。

40個、順調です。\(^O^)/

メスの羽に穴開いてるので、

こりゃいかんとオスを隔離しました。20060225__99_1otukareguranto( ;^^)ヘ..

ここから、孵化までが長いんですよ。こやつは・・・

長いと3ヶ月。

卵あったこと忘れちゃいます。(^_^; アハハ…

<飼育日記>

あと、入手したオキシワイルド♀の追いがけセットと

コーカサス、エレファスとネプチューンのマット交換、

ギラファは蛹室と思っていたのが、どうも違うというか、変色はマットの劣化が原因で既にドロドロなので、思い切って交換しました。

ブルマイスターはマットをどけていくと、オス、メスとも大きな繭玉の存在が明らかになったので、繭玉がわかる形にして放置。

パプキンの多頭飼いも、そろそろ蛹室作りそうなので、マット交換し、単独飼いにしました。

アルキの幼虫もオスと思われるものだけ菌糸に移してます。

アスタコイデスノコの幼虫がものすごく沢山いて、困ってます。

以上、本日のお世話でした。

« 世界らん展2006 お買い物編 | トップページ | 大宮インセクトフェスティバル(前編) »

コメント

おっ、ギネス・セアカですか?(笑
ウチのセアカ幼虫もマットですが、大きさにどうもばらつきがあるような。雌雄の差だけではないような気がしてるんです。

ん?オキシワイルド♀? そんなの飼ってたんですか?持ち腹でセットしてたのかな?
オキシも続けられそうですね。

あぁ、繭玉。。。一度見てみたい。あとはタラの緑色の卵も。
実物を見るまで、私のカブクワ飼育は続くようです(笑

>おのパパ
チビギネスかも?うれしいなあ。( ̄Д ̄;)
あっ、気がつきましたね、オキシ、さすがです。大宮で買っちゃいました。(^^;;;;詳しくはいずれ。
ブルマイは繭玉割ってしまった場合、もし蛹でないと死亡率がどーんと上がるらしいので、さすがに放置してます。拳ぐらいのマットの塊が宙に浮いてます。

セアカの写真、頭下げて、手を結んで、「こんちはっ」って言ってるみたいで、可愛いですね。もう、小さくて上等です。子供の手に合うチビで、、。大きいと怖いし・・。
しかし、マメですね。飼育日記―未知の世界で、ドロドロ・繭玉?想像も出来ないです。繭玉って、蚕みたいな繭 作るのですか??

>わたゆきさん
小さくて上等と言っていただけると安心です。
ここでいう繭玉っていうのは、土でできた繭です。基本的には蛹室なんですが、カナブンとかハナムグリ、一部のクワガタは玉として取り出せるような蛹室を作ります。
玉と言えばニャンコ先生によろしく。

えぇっ!ニャンコ先生の事を何故???って・・・バレバレですね。風邪の方がひどくて、今も、投薬中です。猫の世界も大変です。私自身にもマーキング、何度もされまして、最善の方法だと・・・。しかし、毛を剃ってあるので、妙に笑え、ちょっぴり、お気の毒です。

>わたゆきさん
ぷにさんのところで書いたでしょ。
飼い主がきちんとお金をかけて、生殖制御するのはとても大事なことです。無造作に増やせる時代じゃないですからね。
関係ありませんが、大学時代に実験でマウスの去勢はよくやりました。

グラシロ40個・・・・
孵化に3ヶ月・・・ってことは羽化までにはどれくらい・・・???(-ω-;)ウーン

アスタコイデスノコ・・・・どんなノコなんだろうか・・・??

専門的過ぎて(違うって? ^^;)わからない・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


余談ですが、今日ナゴ美の友人宅で、ムシキング大好きな2歳の弟君のムシのおもちゃで
「これはギラファだね?」「うん・・・クアガラ(クワガタ)」
「・・・これは?セアカフタマタかな?」「うん!クアガラ♪」
「これは・・・(-ω-;)ウーン・・・ヒラタクワガタ?」「うん!!! ナゴ美ちゃんママ! コレ!おっきいクアガラ♪ (*^_^*)」


なんだかとっても新鮮でした ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

>ごんごんさん
早くて4月中旬から孵化、遅いのは6月初旬孵化の可能性があります。前回はちょっとテストをしたんですが、壊滅しました。
今回は自然に孵化するのを待ちます。アスタコは日本のノコと同じくらいの大きさで赤くて結構いかしてますが、そんなに人気ありません。
興味があればグラントと同梱しちゃいます。( ;^^)ヘ..

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/8819033

この記事へのトラックバック一覧です: ちいせー!_| ̄|○と沢山\(^O^)/:

« 世界らん展2006 お買い物編 | トップページ | 大宮インセクトフェスティバル(前編) »