« 調子づいて買ってみた。 | トップページ | デアゴスティーニ17.18号 »

クローズアップ現代って(長文)

1月30日にクローズアップ現代で「国産クワガタの危機」を扱ってましたが、

私には、「やっぱり、なんだかなあ?」の内容でした。

あの番組はいつも掘り下げ方が甘いんですよ。

言ってることは間違ってませんが、一方の主張に偏りすぎている。

薄っぺらい社会正義を振り回している感じというか、

文字通り問題の一面をクローズアップしてるだけ、

┐('~`;)┌いいのかな?

受信料とって放送してるんだから、もう少し掘り下げて欲しいですね。

出てくるメンバーが荒谷邦雄さん、小島啓史さん、五箇公一さんでしょ。

この手の番組ではお決まりのメンバーばかり。

グリーンピースの抗議行動的な臭いがします。

(((;゚Д゚))))ガクガクプルプル

毛色が違うのは習志野クワガタセンターだけでしたね?

でもあれは業者が必死になってるって感じに写してるしね。

材割りする人間は完全に犯罪者扱いでしたね。

顔隠して声変えて、麻薬密売人かっていうの!( ̄□ ̄;;)

別の見方の人も、もっと沢山いるだろうって思いますけどね。ε= (´。`) ふぅ

私はやったことありませんが、材割りを真剣にやってる人の合理的な言い分もあるんですよ。

名著と言われる昆虫関連本でも採集方法として昔から推奨されてますしね。

まあ、これだけ材割る人間が増えちゃうと、マナーもルールもでたらめな連中が

大手を振るような状態なんで、叩かれるのも仕方ないんですけどね。

ただ、炭用等で今も業として使用している台場クヌギの生木を削るとか、椎茸栽培用のほだ木を割るなんてのは、単純に犯罪なので、これはクワガタと関係なく取り締まればいい問題だと思います。警察が動かないとだめでしょうけどね。

それと山に入って採集やってるのは虫屋ばっかりじゃなくて、

山菜、きのこ、野鳥、鉱物、山野草など、いろんな連中がいます。

それらが軒並みマナーが悪いことが問題なんですよね。┐('~`;)┌

山は公有地であれ私有地であれ、やっていいことにはそれなりの限度があり、

自分だけは大丈夫という慢心を持たないようにすることが重要だと思うんですがねえ。

そういう公私の意識が欠如した理由は何か?

それを考える必要があると思うのですが・・・

更にそれより、日本の林業行政の失敗による、

花粉症を引き起こすためだけに存在する

杉林の増加と、

減反や過疎で里山としての機能をなくして放置された

雑木林の増加のほうが、

クワガタにとって遙かに大きな問題だし、

環境破壊じゃないんでしょうか?

すぐ崩れて使いものにならない林道開発なんかもありますね。(~_~;)

後の番組みた人はわかると思うのですが、

里山にいる甲虫群は人間が作った自然なわけですよね。

これは純然たる事実。

だから、「もとより自然じゃないじゃん」

って見方をする学者だっています。( ̄□ ̄;;)

これだって一理あると思いますけどね。

それから、昆虫輸入の再規制ができない理由もねえ。

「非関税障壁」になるからっていう行政の言葉をそのまま流してたけど、

そうかなあ?(* ̄- ̄)

「食品や生花の輸入激増で害虫以外の昆虫の検疫なんてやってられねえよ」

っていうのが本心ですよ。(^◇^;)

検疫所がなぜ昆虫の輸入解禁をして、

その後検疫体制がどうなったかを調べればわかると思うんですがね?

別に検疫所は隠してないし。

NHKはその程度の取材もできないのかなあ?┐('~`;)┌

だから「再禁輸やるなら環境省は人出せよ。」

って農水省は思ってるはずです。

でも、ブラックバスのキャッチアンドリリースすら規制できない環境省に

そんな力はないでしょうね。(^◇^;)

リサイクル法の見直しでも経済産業省とケンカして負けそうだし、

大変だあね。(⌒-⌒;) ・・・・

NHKも受信料未払いで人員削減するんだから、

その人達を検疫に回してあげればいいのに。(* ̄m ̄) ププッ

そもそも単に小さな政府を目指すという

小泉政権のスローガンもいかがなものかと思いますけどね。

私は輸入関連の検査、検疫業務と

犯罪防止、治安回復のための公務員の大幅増員は

急務じゃないかと思っているのですが・・・

なんか完全に飲み屋でのオヤジの愚痴になっちゃいましたね。(^_^; アハハ…

だけど、虫やってる人間は圧倒的に少数派なわけです。

ムシキングのせいでちょっと目立ってきただけ。

端からみれば、得体の知れないオタクなわけで、

そいつらが自然破壊までやってる。

とんでもない奴らだ(,,゚Д゚)ゴルァ!!!。

普通の人からみたら絶対そう見えたはずですよ。あの番組は。

ああいう形の報道は、放虫も材割りもせず、

楽しく、正しく、慎ましく

飼育や採集をしている大多数のマニアへの偏見を助長すると思われ、

個人的には非常に不愉快です。

« 調子づいて買ってみた。 | トップページ | デアゴスティーニ17.18号 »

コメント

同意です。
材割イコール悪、というところからスタートした切口でしたね。
一部に極悪な手法で割ってるヤツがいるのも事実ですけどね。材割じゃなくてそりゃ伐採だろって感じのが。

交雑や生態系についても、良く分からない内容でした。
マニアではない一般の人向け番組なのは分かってますが、鵜呑みにされるのは怖いなぁ。間違ったこと言ってるわけではないんですが、消化不良というか。。。
何が言いたいか、よく分からなくなってきました(笑

番組は見てないので、何とも申し上げられないのですが・・・

お話を聞いていて、偏った情報の怖さはひしひしと伝わってきました。

いろんな意味で「生きにくい」世の中です。

難しすぎて・・・。よく解りませんが、こうして、虫を愛し続ける、おますさん・が、いらっしゃって、そんな心意気を知る私たちがいて、、、
おますさんの様な方がまだまだ、いらっしゃると思うし、そんな方を支援する方も、またいらっしゃるでしょうし、、、。番組を見てないので、なんとも、言いようが、ありませんが、TVが、すべてでは、無いと・・。あまり、怒らず、気にせず
に。知らない人は知らなくって、知ってる人は、知っている!と・・これからも、楽しい記事を
よろしくお願い致します。私は、怒ると、負け?
てる気がしてます・

>おのパパさん
ありがとうございます。最近では、ほとんどのショップが放虫防止を訴えてるし、子供たちも含めて多くの飼育者がまじめに飼育していると思うんですよね。
「援助交際の番組を見ると、ほとんどの女子高生が売春してるって言われてるようで腹が立つ、そんなのは一部に過ぎない。」ってコメントしたり、投稿してるのを見かけるのですが、そんな感じですね。

>ごんごんさん
昆虫採集って一時期、残酷だとか自然破壊と言われて、教育の場からも排除されかけてことがあるんですよ。
それって、みんな一部の偏見から始まっているんですが、最近、ようやく小さい頃昆虫を採集して命に直接触れることの重要性が再認識されてきたところなので一方的な報道は残念です。

>わたゆきさん
おっしゃる通りで、怒ったら負けですよね。
今回の記事の内容は、私のブログにしてはかなり軸を固定した、断定的な表現になっているので、怒っているように見えるかもしれませんが、別に怒ってはいないんですよ。マスコミってこんなもんですから(^◇^;)
本当に、「なんだかなあ」って感じです。
おのパパさんもそうだと思うのですが、子供たちと楽しく採集に行ける里山の雰囲気が、私たち「虫ヲタ父さん」には何にも代え難い宝なんで、その雰囲気を一方的な報道で壊されないかが心配なんですけどね。

あの番組を見てて感じた居心地の悪さ、後ろめたさみたいなものを的確に言い表していただいたようで、サスガだなと感じ入っています。自然を前にして、常に謙虚な姿勢が必要かと思います。
 昨日ラジオ聞いてて、大貫妙子が、「放虫や自然を壊すことはよくないよね」なんて言っておりました。番組見てるんだな・・・と、動物好きなのは知ってましたが。
その中で、養老孟司の「三人寄れば虫の知恵」という本を紹介してました。ご存知ですよね?書評を読んで面白そうだったので、読んでみよっかな。

>ひろパパさん
この本文庫になってるんですね。お三人のそれぞれの本は読んだことあるんですが、これは読んでません。
私も買ってみよ。
放虫の証拠って、膨大な成虫の入荷量から比べるとすごく少ないと思ってます。動物、鳥類、は虫類、魚類のそれに比べたら微々たるものですよ。一番の理由は短命ということと、成虫は大きくならないということですね。だから飼育してて困らない。困らないから別に逃がさないっていうのが普通だと思いますけどね。
お祭りでゲットした金魚やミドリガメを放す人は未だに沢山いますけどね。
まあ、虫も私のように沢山飼いすぎると困りますけどね。真剣に
(^ー^;A アセアセ

私も子供とみてました。30分の中で、あのテーマを結論まで出そうってのが無理なのではないでしょうか。大人向けの番組だったんでしょうが、息子には何がいいたいのか全然わからなかったらしく、ちょこっとでる虫を見ては、「ムシバトルがみたいーー」って叫んでました。おばかに、大げさな実況つきのムシバトルの方が数倍おもしろいんでしょうね。(^^;)

>ぼんじーママさん
子供にはわかりませんね。うちの子供は見てませんでした。
地球大自然の方はきちんと見てましたよ。バトルもありましたしね。
新しい虫王のDVD、早くレンタルにならないかな?
と私が思ってます。(^_^; アハハ…

今晩は。別のブログでちょこっと読んだのを良い風に解釈して先日コメントに書きましたが、大分ニュアンスが違ったようですね。健全な虫オタさんを誤解する人が増えるのでしょうが、どんな番組だったのか観てみたいと思っています。
私も昨年11月頃から最後のカブトが☆になった淋しさから家の側の古墳や雑木林、森林公園等に何回か材割り採集に出掛けました。休日の昼間、倒木を裏返してコンコンやっていたら、何回か年配の方に何をやっているんですかと尋ねられました。『クワガタ虫の幼虫を採っているんですよ。』と明るく答えると『へぇ~、これがクワガタムシになるんですか?』と驚かれていました。ちなみに、嫁さんは『かわいそうな幼虫。やめなよ。・・・死体を隠している人と間違われて通報されても知らないよ。』と全面否定でした。
今度材割りに出掛けたら、番組を見た方には何て声を掛けられるのでしょう?虫がかわいそう。幼虫の住処が無くなるから止めなさい。それとも、即通報でしょうか?今は沢山の卵で材割り所ではありませんが・・・。

>ねてるさん
そんなに視聴率がいいわけじゃないでしょうから、たぶん何も変わらないとは思うのですが、マスコミがこういう報道を続けていると、中には通報するような人も出てくるかもしれませんね、困ったものです。
倒木や立ち枯れを多少削るくらいは何でもないと思いますけどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/8431244

この記事へのトラックバック一覧です: クローズアップ現代って(長文):

« 調子づいて買ってみた。 | トップページ | デアゴスティーニ17.18号 »