« 坦坦麺 | トップページ | 独楽回し »

科学のふろくで化石発掘

hakkutu長男の「科学」のふろくが

化石発掘セットでした。

もう6年生の4月号です。

早いなあ・・・父は感慨に耽ってます。

hakkutumaeアリの観察セットとか

30年前にもあったふろくもあれば、

こんなふうに今時のふろくもあります。

プラスティックのノミとハンマーで発掘します。

長男は随分楽しそうでした。kaseki

ケースに入れ、

ネームプレートを入れて出来上がりです。

ちょっとしたもんですね。(^-^)

« 坦坦麺 | トップページ | 独楽回し »

コメント

ふろくのわりにはいいですね。
私もやってみたいなぁ。
上手に掘れましたね^^

コレは面白そうですね!
σ(・・*)アタシもゴンターズにじゃなくって
自分のために欲しいなあ
(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

>ぷにさん
ふろくの割にはいいですよね。
ふろくの世界もコストダウンと技術革新がすごいんでしょうね。

>ごんごんさん
もう少ししたら、そういう時期になりますよ。
定期購読しちゃうと、家の中がガラクタだらけになります。
でも科学と学習ってなんか子供の頃を思い出してすごくいいです。

今晩は。ご無沙汰しております。
うちも今年から『1年の科学』を始めました。付録は天井に映すプラネタリウムのようです。
女の子だからか自分で作ろうとしないのでちょっと私とは違うようです。私は兄弟のまで勝手に開けて怒られていました(笑)。 
次男さんが化石を掘り出していたら、お兄ちゃんは怒るでしょうね。確かおますさんも化石好きで、前に記事がありましたね。その時ヤフオクで検索したら、今回の付録と似たような化石を掘り出す商品が出てましたね。

>ねてるさん
女の子はそうなのかもしれませんね。
化石が出てくるやつとかミニフィギュアが出てくるやつとか結構いろいろな発掘玩具が出てますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/9180821

この記事へのトラックバック一覧です: 科学のふろくで化石発掘:

« 坦坦麺 | トップページ | 独楽回し »