« 科学技術館 場外編 | トップページ | 菖蒲のタペストリー »

蛹化の季節とむし社のブログ

暖かくなって蛹化や羽化が始まりました。

burupapu写真はパプキンブルーです。

セアカのメスが一匹羽化してますが、

尻部が羽化不全ぎみです。またかよorz

それからミニミニセアカはそのまま縮んで死んじゃいました。

やっぱりねorz

mindanaoseaka次はミンダナオオスとセアカオスの蛹。

これはそこそこのサイズに見えるのですが・・・

羽化してみるまではわかりませんね。

ko-kasasu最後はコーカサス幼虫。

どうもタッパの生活が気に入らないらしく、3匹ほど落ちてしまいました。

面倒なので多頭飼いにしちゃいました。

ビークワ13号で多頭飼いできるって記事もあったから

たぶん大丈夫でしょう。

まだ多少落ちてもいいや(^_^; アハハ…

3対3でオスメスのようです。

オスが60g程度、メスが45g程度でした。

もう少し大きくなるはずですが・・・

ビークワで思い出しましたが、リンクに加えたとおり、

むし社さんがHPをリニューアルして、

店長さんがブログを始めました。

HP変えたのは知ってたけど、ブログに気付きませんでした。

もう3ヶ月も経ってる。出遅れた_| ̄|○

読んだらつぶやき系じゃなくて、飼育記録なんで、

私のような未熟者には結構参考になります。

これから、楽しみにしたいと思います。

早速書き込みしてきちゃいました。(;´▽`A``

« 科学技術館 場外編 | トップページ | 菖蒲のタペストリー »

コメント

・・・ブルー。成る程、青光りして、ちょっと綺麗じゃないですか!セアカさん、残念です・・・。セアカさん、数が少ない様でしたら、こちらの事はいいですから・・・。沢山いらっしゃる時に分けて頂けたら・・・。なんか、ヤバそうみたいだし!(ヤバイですか?)次男は百均の虫を大量に集め始めて・・・あちこちに、生息?で、私の心臓の方がマジでヤバそうです。

>わたゆきさん
ブルー実際はもっと綺麗ですよ。自然光でうまく写すのが難しいんです。
セアカ大丈夫ですよ。沢山います。ご心配には及びません。メスのおしりも綺麗に引っ込んだので、ペアでの送付も可能かもしれません。
っと、風呂敷広げるとまた何が起きるかわかりませんが、わたゆきさんの分くらいは私の技量でも確保できると思います。(^_^; アハハ…
息子さんのコレクションでまず慣れてくださいね。

パプキンちゃんは遠くから見るとちょっとだけコガネムシみたいですね。でも綺麗です^^
家のカブたちにもそろそろ暖かくなってきたので土を交換してあげようかと思います。
きのこ屋さん(?)の土はどうも小バエが大量発生の様な気がしますが、それは栄養があるということなのでしょうか?
次回は違う土を買おうか迷い中です。

>ぷにさん
コバエは栄養とは関係なくマットには発生します。放っておくとマットがどろどろになりますよ。電子レンジが一番ですが、抵抗があるでしょから、その場合は天日干しするとかしたほうがいいです。
それと一度発生すると完全に退治するのは大変ですよ。
うちはもう大変です。参考まで
http://omasu.cocolog-nifty.com/kuwakabu/2005/06/post_f58b.html
http://omasu.cocolog-nifty.com/kuwakabu/2005/05/post_0438.html

店長さんのブログ、いいですね。
まだ全部は読んでませんが、なかなか面白かったです。コメントに「島民」さんがいたわ(笑
いや、ヤフーブログつながりの方なんですが。

>おのパパさん
いいですよね。今度お店で挨拶してこようかな?
おのパパさんの知り合い居そうだなとは思いました。(^^;

σ(・・*)アタシも「コガネムシ」に見ちゃいました・・・ぺこ <(_ _)>

ミニミニセアカちゃんは残念でした・・・( ̄― ̄°)

むし社の店長さんブログ、覗かせていただきます~♪ (*^_^*)

そうなんですか!?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
レンジはやっぱりちょっと無理なので・・・天日干しですかね。
ハエトリグモ様は多分家の中に数匹いらっしゃるはずなのですが・・・
(蜘蛛は益虫と信じているので見つけてもそっとしておくか丁重にお帰りいただいています(笑))
食虫植物様を検討してみようと思います。

>ごんごんさん
確かにパプキンはクワガタに見えないですけどね。よく飛ぶし、ブンブンに近いかもしれません。(^_^; アハハ…
むし社ブログいいですよ。

>ぷにさん
ハエトリグモは慣れるとかわいいです。うちでは明らかに累代してます。時々子蜘蛛がハエ採りシートについてますから( ;^^)ヘ..
大好評ムシトリスミレはまだまだ在庫ありますから、ご要望なら送りますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/9060010

この記事へのトラックバック一覧です: 蛹化の季節とむし社のブログ:

« 科学技術館 場外編 | トップページ | 菖蒲のタペストリー »