« 如意輪観音を引く | トップページ | 科学技術館 常設展編 »

科学技術館 イベント編

20060304__99_2kagakugijyutukan久しぶりに「科学技術館」に行って来ました。

HPのクーポンで100円引きになるので、

私が500円次男150円です。

安いなあ、ここも。ありがたいです。

建物は、当時は斬新なデザインだったかもしれませんが、

今みると結構地味。( ;^^)ヘ..

最初にここに来たのは、♀の人がどっかで貰った、

洋服かなんかの卸主催のバーゲンでした。

その後、家族で一度来てます。

13時の「ホッカイロ」を作ろうイベントに合わせて出かけました。

10分前に整理券が配られます。

マックのクーポンで食事をするため、

事前に九段下のマックの位置も確認。万全です。

でも、うちの子供は食うのが遅い・・・・

誤算です。

マックシェークは歩きながら飲めと命令し、店を出ました。

会場到着は12:56。もうだめかと思いましたが、聞いてみたら

「まだ、あります。」20060304__99_5kairoseiriken

良かった!\(^O^)/

定員20名の20番目。

ラッキーでした。

20060304__99_6kagakuhannnouまずはスライドで説明です。

キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

いきなり化学反応!小2には難しすぎ。

20060304__99_3hokkariodukuri説明のおねいさんも

「ちょっと難しいかな」と頭を掻いてました。

予定より参加者の年齢が低すぎたみたいですね。

20060304__99_11tetunokona

本番です。ペーパータオルを折って作った反応室に、

食塩水を染み込ませた園芸用土を入れ、

そこにティッシュで包んだ鉄粉を入れます。

20060304__99_14hokkairo

最後にそれを封筒に入れて出来上がり。

鉄粉は酸化作用が強烈なので、

これが漏れないように細心の注意を払ってましたね。

立派です。( ̄^ ̄)ワタシガイバッテドウスル

できたカイロは普通の使い捨てカイロのように揉むと、

ティッシュが破れて反応が始まり、

暖かくなります。

次男、すごくうれしそうでした。 20060304__99_34taiyoukei

もう1つは太陽系の軌道シュミレーターの3D体験学習。

教授との対話形式で、大学の公開講座のような感じです。

教授の質問に答えるとカードがもらえます。

次男は「火星」を答えてカードをゲットしました。

東京ドームの丸い屋根を太陽とすると、

地球は荻窪駅に置いた1mほどの球体で、

月はそこから30mほど離れたところにあるビーチボール程度の大きさ

の球体と言う感じだそうです。

水星は新宿で、金星は

むし社、じゃなかった、中野です。(^_^; アハハ…

距離感わかりますか?

中央総武線沿線住民なので、解りやすかったですね。

ちょっと専門的だったためか、

途中退席するマナーの悪い連中が少し気になりました。

次男もちょっと飽きてました。

まあ無理もないな。┐('~`;)┌

私は天体も大好きなので、楽しめました。

« 如意輪観音を引く | トップページ | 科学技術館 常設展編 »

コメント

体験物は楽しそうですね。
そういえば小さい頃、カイロの中身が見たくて破ってしまったことがあります^^;

関係ないけれど、マックのてりたまの時期が来ました。
大好きなので期間中に食べまくりたいのですが・・・危険です><

>ぷにさん
カイロ破るとは好奇心旺盛ですね。でも真っ黒な土みたいなものしかでてきませんよね。
最近、マックのクーポン使って昼飯を安く上げてるのですが、昨日、てりたまバーガーとナゲットと飲み物で500円くらいのセットを食べました。危険を通り越してます。┐('~`;)┌

楽しそうですが、高学年向けですかね。
ドームを中心とした距離感の比喩ですが、私もよく分かりません(笑
中野から先にはあまり行ったことないっす。

マックのハッピーセット、ドラゴンボールのフィギュアなんですが、イマイチっす。どうもカッコよくない。残念。

>おのパパさん
そうですね。高学年向きですね。
私の話が東京ドームから始まったんで、よけいわかりにくかったですかね?「地球を1mにしたら、月はどれくらい?」から始まって、じゃあ太陽はどれくらいっていうと東京ドームって感じでしたが、・・・やっぱりわかりにくいかな?
もうドラゴンボールになったんだ!ワンピースもかっこ悪かったですよ。ナルニアはいいのか悪いのかわかりません。

楽しそうですね。次女も小2ですが、多分そこにいたとしても、何も出来ないと、思います。
次男さんすご~い。です。  今日は、とても寒い日だったので、偶然にも朝袋から出した貼るカイロが、今ポケットに入ってます。まだまだあったかいです。科学→マック(危険だ)→
フィギア・・・独特の流れを感じますネ!

>わたゆきさん
別にうちの次男はすごくないですよ。説明の女性も丁寧ですし、サポートのスタッフも数人いるので、わたゆきさんの娘さんだってちゃんとやれます。
独特の流れですか?会話はサラサラですが、血液はドロドロです。

ゴンターズが高学年になったら
こういう催しに参加したいですね

あ、でも・・・その頃にはゴン太が遊んでくれなくなってるかも?
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

>ごんごんさん
大丈夫ですよ。この手のイベントなら5年生のお兄ちゃんも参加しますから・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/8943350

この記事へのトラックバック一覧です: 科学技術館 イベント編:

« 如意輪観音を引く | トップページ | 科学技術館 常設展編 »