« 科学技術館 お買い物編 | トップページ | 蛹化の季節とむし社のブログ »

科学技術館 場外編

20060304__99budoukanasuka科学技術館の側には日本武道館があります。

13時前に女性が行列を作り始めてました。

何かと思ったらコンサートでした。

チャゲアスのアスカさんですかね。

ここは柔道とか剣道の最高の試合をやるところだと説明してたので、

「あの女の人たちも試合やるの?」と次男が質問してきました。

違います。(^_^; アハハ…

20060304__99_38sakuranikawara田安門の外の桜にサルノコシカケの仲間のキノコが出てました。

いい具合に腐朽が進んでます。

( ̄ヘ ̄)ウーン

広葉樹をみるとまず最初に腐朽に目がいきます。

病気の領域ですね。┐('~`;)┌

20060304__99_39tamanegi門を出て歩道橋の上から武道館を見た写真です。

金の玉ねぎがきれいです。

20060304__99_40yaskuniついでなので、靖国に参拝してきました。

鳥居の向こうに夕日が沈みかけています。

いつきても厳かな感じがします。

本殿前の鳥居は修理中でした。

20060304__99_41toriinokouji

次男曰く

「曾おじいちゃんは戦争で死んだから、

骨とかないけど、魂はここにいるんだよね。」

はい、よく覚えてましたね。

おりこうさんです。ヽ(^^ ) ヨシヨシ

20060304__99_42omikuji

次男はおみくじをして帰ってきました。

中吉でした。

おみくじ結ぶのが楽しいみたいです。

以上、科学技術館でした。

« 科学技術館 お買い物編 | トップページ | 蛹化の季節とむし社のブログ »

コメント

そのあたり、いい散歩コースですよね。私も行きたくなりました。
桜の季節だと、まともに歩けないくらい混雑しそうですけど。
前から思ってたんですが、皇居内ってカブトやクワガタ居そうじゃないですか?でも街灯が多いからみんな外に出て行っちゃうか(笑

どんな時でもクワカブの事を考える
おますさん&おのパパさん・・・(笑)
次男さんおりこうさんですね。
祖父は無事に生きて帰りましたが、
戦友さんが沢山眠っている所であります。
武道館を見ると爆風スランプを思い出します。

>「あの女の人たちも試合やるの?」
ご次男君、ナイスです! ^^


腐敗具合を見るんですか???
(-ω-;)ウーン・・さすが師匠、すばらしい・・

もしかしておのパパさんも見ますか?
腐敗具合・・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

>おのパパさん
本当に散歩には最高です。植わっている木も樹齢のある大木が多いですしね。見た目だけなら絶対カブクワがいそうですよね。
ただ、朽木とか落ち葉とかきっちり処分しちゃうんで、幼虫が育たないですよね。冬場に植木屋が入ってガンガン枝落として掃除してますから。
立ち枯れなんか根元からすぐぶったぎられちゃいますね。
御苑、明治神宮にクワガタがいないか随分前にクワガタ雑誌がチャレンジしてましたが、いなかったみたいですよ。

>ぷにさん
はい、広葉樹を見るとすぐ樹液や洞を探してしまいます。病気です。
靖国は是非お参り下さい。そんなに怖いところじゃなくて、厳かないい神社です。
私も「大きなタマネギの下で」を歌いながら歩いてます。最近は涙腺が弱くなって涙が出そうになることがあります。やだねえ・・・

>ごんごんさん
次男のボケは天然です。個人的には帝釈天で身代わり地蔵の顔拭いたのが最高でした。
それから腐敗じゃなくて腐朽(ふきゅう)ね。ただ、腐ってるんじゃなくてキノコが生えてる状態をこの業界では腐朽といいます。
おのパパさんも当然見るはずです。皇居がクワカブ採集地に見える方ですから・・・
間違いないでしょう。(^_^; アハハ…

次男さん、やっぱりいいなぁ~。うちの、次女嫁にもらって欲しいくらいです。それは勘弁!ですよね。
掘ったら何か?と、思うところは、あるのですが、なかなか、ショベルは持てません。爺・婆の所では、くつろぎすぎで、外に出られません。まったり~。です。♪くだんしたの~~~良い曲ですよね。好きですね。

>わたゆきさん
くださいますか?こんなんでよければ、いいですよ。
って虫の交換みたいですね。(^_^; アハハ…
どこに行っても、まったりできるのが一番ですよ。まったりしましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/8943560

この記事へのトラックバック一覧です: 科学技術館 場外編:

« 科学技術館 お買い物編 | トップページ | 蛹化の季節とむし社のブログ »