« 喜びも悲しみも幾星霜 | トップページ | 蘭、その後 »

あんパンと亀さんパン

次男が総合学習の時間にパンを作ってきました。

毎年1・2年生が対象で、地域のパンやさんが出張講習してくれます。

パン作りと言ってもとっても簡単で、既に出来ている生地を使って1つはみんな同じあんパン、もう1つは自分の好きな形のものを作ります。

1・2時間目に作って一度パンやさんがお店に持ち帰って焼いてきてくれます。学校で食べてもいいしお持ち帰りでもどちらでもいいのですが、長男の時もそうでしたが、次男も2つともお持ち帰りでした。

その出来は・・・

anpan コレはみんな一緒のあんパンです。次男はあんこがダメなので長男と私がいただく事になっています。ここのパン屋さんのアンパンはおいしくて評判なのに次男ったら・・・

kamepan

そしてこちらが、次男作の「亀さんパン」です。本家本元の足元にも及びませんが、微妙な足の位置がなんとも微笑ましい限りです(*^。^*)

「上手に出来たね~」と誉めてあげました。当然本人が食べる予定です。

長男の時は確かロールパンとクロワッサン型パンだったからかなり手間がかかっている様です。

子供が作った食べ物って妙に感動(π0π) してしまいます。来年は多分おせんべい作りがあるはず・・・コレもまた楽しみですウキウキ♪o(^-^o)(o^-^)oワクワク♪

 

« 喜びも悲しみも幾星霜 | トップページ | 蘭、その後 »

コメント

(*'▽'*)わぁ♪おいしそう!!
次男君お上手ですね!!!

総合学習の時間って、なかなか楽しそうですね!

アア・・・アンパンが食べたい・・・

>ごんごんさん
授業日数が大幅に削減されて不満や不安はありますが、子ども達にとっては地域の人に触れ合う時間が出来てたまにはいいのかもしれませんね。
あんパン・・ホ~ントおいしいですよ。さらっとしたこしあんで、ここのパン屋さんのだったら最低3個は一気に食べられます(⌒~⌒)

最近ではこのような授業があるのですね。
とても楽しそうな情景がうかびます。

>ノラさん
他にも、1・2年生は収穫した野菜を使って「サラダパーティー」をするんですよ。
ウチの子が通う小学校では、自分達が栽培した野菜を持って帰ってきます。子どもも自分達が作った野菜は食べてみようという気になるみたいですね。
長男はオクラが大好きになりました。

亀さんパン、とっても可愛いですね。パン屋さんが来てくださるなんて、いいなぁ~。やはり、地域の方々との交流は大事ですね。うちの学校も色々ありますが、やはり、育てた野菜を食べる。事を主としています。出張パン屋さん、良い経験が出来ますね。

>わたゆきさん
1・2年生の時は勉強もまだまだ楽しい範囲なんでしょうけど、やっぱりオプションの方が盛り上がりますよね。その都度お母さんのお手伝いも募るのでそこがちょっと・・・
私はパン作りとかしない人なのでとっても助かります(*^-^)

♀さん・・・うちの次女長男1.2年コンビは、今の時点で、勉強に関して、ヤル気なしです。年度末帰ってくるテスト見て、泣き笑い!ヤバすぎです。パンは、昔はよく、途中まで機械に頼り、ウィンナーまいたりしてましたが、最近はたま~~に、機械におまかせの食パンだけです。女の子なので教えなきゃ!と、、、、でも、めんどくさいので、自分で勉強してくれっ!それが身になるのだ!(笑)

>わたゆきさん
勉強も他のことも、本人にやる気が出るまで待つしかないですかね。
母も面倒に思う時はあるんだから(私の場合はいつも?)無理しないで良いということにしましょう(´~`ヾ) ポリポリ・・・

何でも、子供が作ると本人はすごくおいしいんですよね。今、材料混ぜてこねるだけ、後はウインナーまいたり、コーン混ぜたりして、オーブンでやくだけ!!っていうパンの粉があるんですよ。知ってました?びっくりするほどおいしくはないけど、びっくりするほど簡単です。ホットケーキくらいの箱に入った、、、すごく画期的だと私は思ったにですが、あまり売れていないんでしょうか。私の周りでは知名度低いです。今度、「食べてみた」のコーナーで「作ってみた」と報告してください。。。

>ぼんじーママさん
確か長男がパン作りをしてきた後に「今度家でも作ろうね」と約束した様な気がするのですが・・・当然の事ながら一度も作っていません。
そんなに簡単に作れるのなら、今度試してみようかなあ~???
って、報告できるかどうか自信はありませんが・・・(;´д`)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/9138908

この記事へのトラックバック一覧です: あんパンと亀さんパン:

« 喜びも悲しみも幾星霜 | トップページ | 蘭、その後 »