« エヴァって何なんだろ? | トップページ | 花の季節 »

ヘラヘラその後

sutando 羽化不全のヘラヘラ2匹はやっぱり☆になりました。

慣れたね( ̄^ ̄)。・・・_| ̄|○

そのままでは標本にならないので、パーツ用にします。

で、短角オキシの胴体と

羽化不全ヘラの頭を組み合わせて

ライブ標本を作り直してみました。heraraibu

デスクスタンドで撮影です。

それがこれ

結構イイ感じでしょ。(⌒^⌒)b うん

herahera で、最後の一匹ですが、鞘羽はきれいに伸びたのですが、

また内羽が出てます。_| ̄|○

まあ、これは標本になるでしょう。

交配は微妙ですね。

しばらく様子を見ます。heratuno

角の殻は綺麗に剥けました。

おもしろいので写真とってみました。

kokusankabu それから屋外の国産カブトですが、

見えるところに出てきましたね。

活動再開です。

今までは中心のほうで身を寄せ合ってる感じでした。

まさしく啓蟄です。

« エヴァって何なんだろ? | トップページ | 花の季節 »

コメント

室内撮影は、ライティングが命。ですよね!

>ひろパパさん
そうなんですよね。難しいです。

w( ̄△ ̄;)wおおっ!すごい!
組み合わせたんですか?
なるほど・・・そういうワザもあるっとφ(・_・”)メモメモ

後ろにいるのはアルキデスですか?いろいろいて羨ましいです。私も標本にとアトラスの亡骸をとっていますが、なかなか展足の手がつけられません。
追伸:教えて下さい。オオクワの♂1♀2をヤフオクでゲットしました。いずれも2月羽化ということでペアリング開始の目安は半年後(8月頃)でしょうか?それとも冬になってしまうので今年は見送りでしょうか?

>ごんごんさん
こういう技もあります。アクリルのケースが高いんですよ。今はダイソーとかのフィギュア用ケースの大きいのを使うといいかもしれません。

>ねてるさん
後ろは、初めて外産クワの飼育・累代をしたセベレスヒラタです。
展足はしなおすことができるので、臭いが酷くならないように、きちんと乾燥しておけば大丈夫ですよ。
オオクワですが、2月羽化なら、6月(3ヵ月)以降には一応繁殖可能だと思いますよ。餌食いがよければ大丈夫でしょう。ただ、5~6ヶ月経ったもののほうがメス殺しが少ないとか、産卵数が多いというような情報もあります。2匹メスがいるなら、一匹を6月、もう一匹を8月以降にペアリングしてみるのもいいんじゃないでしょうか?いろいろ試して自分なりの経験を積むのが一番ですよ。
本に書いてあるとおりにやっても失敗するときは失敗します。
産卵木が気に入らなかったり、オスメスの相性が悪かったりで幼虫が取れないこともよくありますから、一喜一憂しないで、いろいろチャレンジするのがいいと思います。失敗しても、山梨でよければうちからお譲りできますし、能勢産もうまくいけば、今年、幼虫が取れると思いますから、安心してチャレンジして下さい。
でも、うまくいくと産卵木の割り出しも癖になりますから、クワ貧にならないようご注意を。

あら、エラーでコメントが消えたorz

えーっと、何て書いたんだっけ?(笑

>おのパパさん
ごめんなさい。思い出したらまた書いて下さい。

抜け殻がすごいですね。そのまま綺麗に抜けるんだ~^^
ジオラマ?もカッコいいですね~。なかなかリアルではシャッターチャンスが難しそうだし。(喧嘩になる?)

>ぷにさん
抜け殻、胴体はグロいですが、角はなんだかかわいいです。
一般的にはジオラマですね。業界ではライブ標本とか呼んでます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/9254925

この記事へのトラックバック一覧です: ヘラヘラその後:

« エヴァって何なんだろ? | トップページ | 花の季節 »