« 東京国際アニメフェア2006(後編) | トップページ | 虫の詩人の館(後編) »

虫の詩人の館(前編)

fa-buru NPOアンリ・ファーブル会ってご存知ですか?

お子さんがいるとファーブル検定っていうのが、ここ数年話題になってるのをご存知かもしれません。

理事長が奥本大三郎さん、

ファーブル昆虫記の翻訳はもちろん

虫の世界では大御所中の大御所です。

そのNPOが西日暮里に近い千駄木に作ったのが

この「虫の詩人の館」です。

千駄木の閑静な住宅街にあります。

HPから印刷した地図を次男に読ませて、

何とか無事到着しました。

入場無料が嬉しいですね。

 \(^O^)/

kityouまずは記帳ね。

記帳マニアの次男は真剣です。

(⌒-⌒;) ・・・・

1階には日本とフランスを中心とした昆虫標本があるのですが、

撮影禁止です。┐('~`;)┌

で、撮影できたのが、

fa-burukinokoファーブルが書いたキノコの本と

fa-burunobousiファーブルの帽子です。

 

 

kannnaiで、地下に移動します。

一般家庭のような

(そもそもここにはちょっとお金持ちの方の普通の住宅が建っていたと思います。)

狭い階段を降りると、ありました。生体!でも、そんなに珍しいものはいません。

nijiiro ko-kasaasu コーカサスやヘラクレス、オウゴンオニにニジイロとスターは揃えてあります。

まあ、これらは客寄せ上、必要なんで展示してるんでしょう。

ファーブルとはあまり関係ないですからね。

後編へ続く・・・

« 東京国際アニメフェア2006(後編) | トップページ | 虫の詩人の館(後編) »

コメント

入場料無料と言うのが良いですね。
記帳マニアの次男君・・・笑ってしまいました。
何か次男君は可愛いですね。
子供がいないので分かりませんが、
ファーブル検定は昆虫検定みたいなのかな?

>ぷにさん
記帳が本当に好きです。親から見てもおもしろいヤツです。ファーブル検定は文字通り昆虫検定です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/9268498

この記事へのトラックバック一覧です: 虫の詩人の館(前編):

« 東京国際アニメフェア2006(後編) | トップページ | 虫の詩人の館(後編) »