« おます♂の甲虫標本作成法(標本箱) | トップページ | 今日のお世話4/23 »

国産なお世話

Kokusan暖かくなってきたので、

国産カブトのマット交換しました。

31g、30g、30g、28g、.24g、19gでした。

4オス、2メスのようですね。やや色付いた感じですが、

もう少し伸びるかもしれません。

面倒なので、硬詰めしちゃいましたが、

今年は寒かったので、もう一度変えないとダメかもしれません。

Nokoabare こちらはプリンカップ大で飼ってた、

国産ノコのオス。

見事に底を食い破ってます。

缶切りで切ったようです。

仕方ないのでビンに移しました。

どうもオス3メス12のような感じです。

大して大きくなってません。

コクワの劣化した菌糸も詰め直したのですが、

オス2メス3のようでした。

以上、国産な話でした。

« おます♂の甲虫標本作成法(標本箱) | トップページ | 今日のお世話4/23 »

コメント

今年は国産カブトがいません。
全然産まなかったんです。いや産んだけど猛暑で死んだのかな。
そのかわり、初のコクワブリードをしてます。マットなので小型っぽいですけどね。まだまだ幼虫です。

>おのパパさん
私も国産カブト40匹以上殺しました。赤ダニが原因でした。虐殺ではありません。
コクワ、思ったより時間かかりますよね。

私も11月上旬に孵化したノコを初トライしておりますが、なかなか大きくなりません。まだまだ性別判断もできないくらいです。(泣)

>ムシ魂さん
うちもマットの食いが悪いです。国産ノコを真剣に大きくしようっていう人もあまりいなくて、情報が少ないですね。マットでいいはずなんですが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/9704530

この記事へのトラックバック一覧です: 国産なお世話:

« おます♂の甲虫標本作成法(標本箱) | トップページ | 今日のお世話4/23 »