« 成分分析 | トップページ | 久しぶりに中華街(よしもと水族館前編) »

久しぶりに中華街(昼食編)

TyuukagaiTyuukagai2Tyuukagai3 

 

 

 

 

 

世界で一番まずいと評判の横浜中華街に行って来ました。(^ー^;A

久しぶりです。

でも中華街はニューヨークと神戸しか知らないので、

本当に世界で一番まずいかは知りません。

台湾、香港、中国本土だって、それぞれ違うんで、

一概にうまいまずいは決められないと思います。

ただ、総じて値段は高いですよね。┐('~`;)┌

Mise目的は別にあったのですが、とりあえず昼食。

13時を過ぎてましたが、

安かったり、有名なところは行列ができてます。

もっとも本当に有名かどうかなんて調べてないので

全く知りませんが(^ー^;A

で、ここがお値段も手頃で空いてたので入りました。

「鴻昌本店」

Menyuこういうコースは

当然ながらたのみません。

v(ー_ー) チッチッチッ

まあ、昼飯ですからね。

内容的にはそんなに高いとは

思いませんでしたけど・・・

TyuukabiruTyahan私はビールとカニチャーハンを注文。

ビールはキリンの横浜工場製の中華街バージョン。

首の「喜喜」マークが素敵です。

中身は普通のラガーです。

チャーハンはくどくなくて、おいしかったです。

レタスの火の通りがもう少し少なくても良かったかも。

でも十分に合格点でしょう。

Negisoba♀の人はネギソバ。

白髪葱の辛みとスープの味がマッチして絶妙!

結構いける。

♀の人はご満悦でした。

メンは白くて平らな麺です。

いわゆる中華の「みぇん」っと発音するやつですね。

Tyasyumen次男はチャーシューメンです。

いわゆるトロトロチャーシューではなくて

太い腸詰めをスライスしたタイプで

弱めの八角の香りと歯ごたえがたまりません。

次男はどうかなと思ったのですが、

「このチャーシューうめー」とご満悦でした。

どれも750円ぐらいで、メインストリートの店としてはリーズナブルです。

トイレが厨房の入り口に近いところにあって、

厨房内がよく見えるのですが、

白いタイル張りでステンの調理台しかないような

中国本土によくあるシンプルな厨房でした。

でも厨房にありがちな臭いもないし、

清掃がしやすそうないい厨房です。

ただ、できれば頭髪管理をしたほうがいいですね。

まあ、大きなお世話ですけど。

帰宅後ググってみたら、「エディー藩さん」って方がオーナーで、

その方は「チャイナタウン」とか「横浜ホンキートングブルース」などの曲をお出しになってるミュージシャンだそうです。

ユーミンが新婚旅行の前に旦那と食事をした場所でもあるみたいです。

割と有名なのかな?

よしもと水族館(前編)に続く・・・

« 成分分析 | トップページ | 久しぶりに中華街(よしもと水族館前編) »

コメント

昔々、お付き合いしてた方が横浜の方で、一度だけ行ったことがあります。(10代ギリギリで)
えぇっ~世界一不味い??若者だった私は、緊張やら、なんやら、で、お味なんて、二の次、でした。今なら、絶対、食べまくりでしょうけど。
あぁ~儚い淡い想いが・・・なんて、今が一番かな。飲んだくれですが・・。
チャーハン・・・食べかけで、撮影しました??
よね。レンゲに・・・レタスも不自然でした。だからといって、なんにもないで~す。
水族館・・楽しみです。

>わたゆきさん
そーですか。大事な思い出ですね。
チャーハンは食べかけじゃなくて、♀の人の
小皿に取り分けた後です。
左上の緑も次男のチャーシューメンに乗ってた
青菜ですから、オリジナル画像ではありません。
でも、よくあるかっちり半球状には固めてありませんでしたよ。確かに食べかけにみえますね。

横浜は美味しくないんですか。
3年くらい前に、ちょっと行列ができてる店に入ったら全然美味しくなかったのを思い出しました。

>おのパパ
立地にあぐらをかいてるところはあるかもしれませんね。何ぼでも客が来ますからね。それと土地代も高いのが影響してるかもしれませんね。
チャイナタウンって汚いけど、安くてうまいってイメージがありますからね。ちょっと異質かも。

世界一おいしくない?初めて聞きました。
私は横浜と長崎しか行った事ないけど
どうだったかな~?
中華食べ放題の店はまずかったです。確かに。
でも歩いているだけでも結構楽しいので
それだけでもいいですね^^

>ぷにさん
世界を股にかける商社の皆さんが言ってますから、ある程度は信用できると思いますよ。
特に庶民むけが高い割にうまくないのかも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/9532141

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに中華街(昼食編):

« 成分分析 | トップページ | 久しぶりに中華街(よしもと水族館前編) »