« 99って | トップページ | おます♂の甲虫標本作成法(カブクワその1) »

あじなどんぶり

グルメレポーターによる日本全国最強丼に選ばれた

「あじなどんぶり」がおいしそうでした。

阿藤快さんが考案して山木旅館さんというところで出しているそうです。

で、作ってみました。(⌒-⌒;)

Ajiとりあえず、アジ。

大振りのは高いので、

多少面倒ですが

小降りのものを8尾ほど購入。

一人2匹計算です。

Myougatoooba

Ajihirakiあとは大葉とミョウガ

そしてアジのひものです。

ひものは輸入ものの,

大振りで安いアジの開きがいいでしょう。

AjisanmaiTatakimasそれでは調理です。

アジを3枚におろして、叩きます。

大葉、葱、茗荷、生姜、を刻んで、

味噌と醤油を適当に加えて、

トントントントン粘りが出るまでたたきます。

ちなみに今回は大葉5枚、茗荷1つ、葱は万能葱で3本分位、生姜は擂った量で中さじ一杯程度、

味噌と醤油が大さじ1杯ずつ位です。適当で大丈夫ですよ。

Mihogusi

Gohannmazemaze

次はひものを焼きます。

焼いたら身を取りほぐします。

♀の人が身を取って、

子供2人がほぐしてます。

ほぐした身をご飯に混ぜます。

ほぐし身に醤油で味付けしておくと更によろしいかと思います。

TVでは胡麻も入っていたようです。

Norikakete

NamerounoseteMizunawonosete 

 

 

 

  

 

 

で、丼にご飯を入れたら揉んだ海苔

(兄弟の性格がちがうので海苔の形がバラバラです。( ̄Д ̄;))

をたっぷり入れて、

叩いたアジをぼてっと乗せて出来上がりです。

たまたま冷蔵庫に水菜があったので乗せてみましたが、

かいわれがいいんじゃないかと思います。

ご飯も入れて、4人前で2000円以内でできると思います。

アジをいくらで仕入れるかがポイントですね。

秋にサンマでやってもおいしそうです。

これね・・・

うまいです。\(^0^)/

食い過ぎます・・・・orz

« 99って | トップページ | おます♂の甲虫標本作成法(カブクワその1) »

コメント

( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

家族みんなで共同作業ってのが
ますます美味しさを引き出している気がします。
いいですね~.゚+.(o´∀`o)゚+.

>ごんごんさん
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

>ぷにさん
これからの男の子は料理も大事なので、今から訓練してます。

むはー!
コレは昨日のカカオ99%のチョコとは違って(爆)
めちゃめちゃ美味しそうですねー!
なるほど、秋刀魚でもカナリ美味そうですよね♪

>にわけんさん
これはいけますよ。
にわけんさんは料理はしないですかね?
アジは魚屋で下ろしてもらえば、あとは難しい作業はないので、誰でも作れるとおもいますけどね。
父の料理としてやってみたらいかがでしょうか?

干物の方は御飯に混ぜちゃうんですね、なるほど。
しかしお子さん達が参加してるところがいいですよね。
ウチの場合、私も含めて食べる人ばっかり。。。

>おのパパさん
奥さんに指揮をとってもらって、みんなで料理するのもいいと思いますよ。子供は自分が参加した料理はすごくよく食べますね。

これは、間違いなく美味しいでしょうねぇ~。
たたき&開き。アジを仕入れる時点で、メニューの検討ですね。最近次男の、食が細く、心配で・・・今日は餃子に、思いっきり椎茸を入れてみました。次男は一つだけ包んだのですが、焼き上がり、必死でマイ餃子を探してました。やはり、ちょっとした事でも、子供達にとっては、もの凄い事なんだ。と、思いました。しかし、長女に包丁を持たすと、超ハラハラです。

>わたゆきさん
キュウリを切るくらいですが、包丁も使わせてます。やっぱり怖いですけどね。まあ、包丁はちょっと指を切るくらいで、指を落とすことはないからいいんでしょうけど。(^_^; アハハ…
食が細いなら、絶対参加型料理ですね。信じられんほど食べますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/9676954

この記事へのトラックバック一覧です: あじなどんぶり:

« 99って | トップページ | おます♂の甲虫標本作成法(カブクワその1) »