« 神宮外苑番外編 | トップページ | 石の上にも3年、金属20年 »

タラ、ヘラクレス、悲喜こもごも

タランドゥス2回目に採卵したものが、

数日後7つしぼみました_| ̄|○

なかなかうまくいきませんね。(^_^; アハハ…

今回はまとめて親の削ったおがくずの上に置いて

管理していたのですが、いけなかったみたいですね。

やっぱ飯島店長のように乾燥気味のクワガタマットの

ほうがいいみたいです。

Tarako でも、前回採卵分から一匹孵化しました。

\(^O^)/

こちららは大丈夫そうです。

このまま残りも羽化して欲しいなあ。

とりあえず5匹以上育ってくれれば、

甥っ子との約束が果たせると思うのですが・・・

Herakurabe ヘラヘラですが、

やっぱり内羽が収まりません。orz

でも角が長くてかっこいいです。

Tunokurabeいい標本になりそうです。(^_^; アハハ…

角もオキシと比べて見ました。

どっちもちゃんと特徴出てますね。

Heraheraで、シロメオキシですが

前脚の符節が落ちて、

中脚、後脚も麻痺して反り返ってます。

Okisiranまともに歩けません。

これ以上ボロボロになる前に安楽死していただき、

標本になりました。安心してください。

Okisimesuたぶん君の仔がどーんと生まれてます。

この前23個で今回29個の計52個採れてます。

メスはだいぶ軽くなりましたが、

Okisiko 符節落ちもなく、餌を食べてますので、

まだ産むかもしれません。( ̄Д ̄;;

それから前回採卵分から孵化が始まってます。

追加で、グラシロですが、また、29個ほど産んでました。

これで110オーバーですねえ。

こっちもまだまだ餌食いがすごいです。

試しにどこまでいくかチャレンジしてます。

夏に幼虫大バーゲンといきますかどうか?

« 神宮外苑番外編 | トップページ | 石の上にも3年、金属20年 »

コメント

むむっ、やっぱりタラちゃんは難しいんですかね。
私は手を出さない方がいいのかも(汗
オキシ、〆ちゃいましたか。それにしてもメスは爆産体制のようですね。うらやましいです。
グラシロはもう、行くところまで行っていただきましょう。産卵数のギネス狙いで(笑

>おのパパさん
タラ、バンバン送りますよって冗談でもいいから言いたいのですが・・・だめですねえ。
決して難しい種じゃないと思うんですが、私がいろいろいじりすぎだと思います。
オキシ〆ました。木登りができないヘレクレスは森の王者として死を選ぶのではないかと、私は思います。実際、自然下では死んでますよね。
(⌒-⌒;) ・・・・
グラシロはもうやけくそです。

すごーーい。
本当にどこまで増えるのか楽しみですね!
世話をする方は大変でしょうが(^_^;)

そういえば大人になってマジメにカブを飼って
初めて知ったのですが、本当に産む度に
軽くなっていくのですね。最後はスカスカで
びっくりしました。

>ぷにさん
私もやけくそで楽しみです。
カブもクワも子孫を残すためだけに命を削っているのがよくわかりますよね。
その軽さを覚えるとショップでワイルドメスを選ぶことができるようになります。

最近、前髪のような毛が、気になって・・・。
どんな感じですか?柔いのか?堅いのか?とか。
写真を見るたび、マジマジと、眺めてます。
グラシロさん、頑張ってますね~!産む度軽くなる。はっ!私は、産む度、増量してしまいました・・・。以前、ここで、グラシロさんの写真を、長男が見て、以来(虫が苦手なはずなのに)白いカブトが欲しい。と・・・。普通に飼育出来るのなら、良ければ、幼虫・・お譲り頂けないでしょうか?飼育が難しい様でしたら、無理なのですが、、どんなもんでしょうか?

私もアトラスの幼虫がたくさん☆になってしまいました。(泣)
プリンカップで個別飼育しながら、数日おきにチャーハンを作るようにカップを上下に揺らしてかき混ぜながら幼虫の存在を確認していたのが敗因だと反省しています。
成虫も♀は全滅し、♂1だけとなりました。今は♂1が独占しているパネルヒータを幼虫に譲るか迷っています。
♂が☆になったらまだ孵化していない卵にヒータを使用し、2齢が顔を出すまで多頭飼育で頑張ります。

>わたゆきさん
毛は軟らかくて気持ちいいですよ。上質の刷毛のようです。
わたゆきさんだけでなく、大抵のヒトは産むたびに増量するようですね。( ̄Д ̄;;
グラシロは国産とほぼ同条件で飼えます。場合によっては屋外に出せるくらい強いです。でも出さない方がいいでしょう。屋内の比較的暖かいところであれば、保温もいらないです。何しろ産地がアメリカのアリゾナ州(砂漠気候)なんで、乾燥や寒暖の差には強いです。
難点は国産より幼虫期間が長いことだけですね。速ければ1年ちょっとですが、長いと2年近くかかります。これはアメリカ大陸のヘラクレス系全般の特徴です。でもヘラクレスみたいに大食ではないので、まあ、国産が飼育できていれば全く問題なく飼育できると考えて下さい。
卵の孵化も3ヶ月くらいかかるのが普通なので、リノケと一緒に送るようにしますよ。

>ねてるさん
うーん、それは間違いなく敗因ですね。(^_^;)
でも、最初は誰でも通る敗因ですし、私なんか未だにそれに近いです。「触らぬカブクワに祟りなし」というのはある意味真実でなるべく触らないほうが、大きくなるし、蛹化不全や羽化不全が防げます。
もうそろそろ、パネルヒーター自体がいらなくなるんじゃないですか?今年は寒の戻りが激しいけど、最低気温が10℃以上になれば、室内なら通常飼育で大丈夫だと思いますよ。
初ニ齢の多頭は容器を大きめにしないと、結構落ちることもありますからご注意を。では頑張って下さい。

ムシのお世話はなかなか大変なんですねええ。先日ぼんじーと、ちびと、パパで、100円で幼虫堀りをして、くじを引いてきました。ぼんじーは最近くじ運最悪なので、やっぱりはずれ、国産カブト(多分、、しかもいらない)、でもちびは残り一本のギラファの幼虫当てました。ぱんぱかぱーーん。「すごいじゃん!!」ってほめまくったら、パパが「うーーん。でもこれは凄く小さいし、今年はまだ孵らないぞ」と。「でもいつかはギラファになるんでしょ?」って聞いたら、「この間の、ブルマイスターの幼虫も、土に溶けたようだ」と、、、???幼虫って土に溶けちゃうのね。甥っ子さんきっとタラ楽しみにしてますね。

>ぼんじーママさん
幼虫は普通溶けませんが、一度凍ると溶けるかもしれません。ブルーマイスター溶かしたんですか?もったいないですね。ぼんじー家では寒冷地仕様の虫でないと飼育は難しいのかもしれませんね。
甥っ子はどうも楽しみにしていて、忘れていないようです。

どうも有り難う御座います!長男、2年かかると聞かされて、でも、微妙に喜んで居ます。
上質の刷毛ですか・・・いいですね~。だけど、ニャーのしっぽで我慢ですね。
所で、近所の方に、木くず?おがくず?を頂いたのですが、今まで昆虫マットしか、使用した事が無くて・・・使って良い物かどうか??と、初心者のごとく悩んでいます。なんか、ここでこんな事聞くの、マヌケなのですが、私には解らないので、教えて下さいっ。

>わたゆきさん
どういたしまして、しばらくはニャンコ先生の毛で我慢願います。
おが屑が広葉樹のものであれば何にでも使えます。その場合は、小麦粉やきな粉を足して、発酵マットを作った方がいいと思います。
針葉樹が入っていると幼虫飼育には使えません。その場合は成虫の管理用に使うことは可能です。針葉樹のマットはダニが湧き難いので、成虫管理には向いてます。
とりあえずは送り主さんにスギやヒノキを切ったオガクズが入っているかどうか聞いたほうがいいですね。臭いをかいでもわかるとは思いますが、わからなければ、成虫管理用に使用するのが無難です。
ぷにさんのとこでも紹介しましたが、カブト用の発酵マットは安いのありますからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/9392098

この記事へのトラックバック一覧です: タラ、ヘラクレス、悲喜こもごも:

« 神宮外苑番外編 | トップページ | 石の上にも3年、金属20年 »