« 別荘の手入れツアー(第二話 ふきのとう) | トップページ | 別荘の手入れツアー(第四話 景色な話) »

別荘の手入れツアー(第三話 ミッション遂行)

Boufuzai_1今年のメインのミッションは

一昨年作り直した

ベランダに防腐剤を塗る

ことです。

義父が何時買ったかわからない、

今では売ってないクレオソート剤を塗っていきます。

どう考えても体に悪い。┐('~`;)┌

そこで、子供達には別ミッションを発令しました。

「建物の周りに落ちている枝などのゴミを回収し、炉の後ろに集めよ。」

Senryokugai_1 この極めて簡単なミッションに対し、

兄は枝でチャンバラを

弟は火がついてない炉に枯れ枝をくべる

という行動に打って出ます。

(,,゚Д゚)ゴルァ!!! この役立たずどもが!!!

Nuriowari と怒る気力もなく、

とにかく防腐剤を塗りつづける父でした。

ガンガレ!オヤジ!

ミッション終了後のベランダです。

Kadanちょっと有機溶媒で

ラリってしまいました。

続いてのミッションは子供達による花壇作り。

何年か前に一度、

Horihori夫婦でやったのですが、

夏に種を植えたので全くだめでした。

今年は園芸用の土を入れてやってみました。

古いレンガと材木を枠に使って、

Niityankadan兄弟で1つずつ作ります。

撒いたのは

コスモスと矢車草

どちらも何かのイベントでもらいました。

Tutiire (^_^; アハハ…

それと次男が撒きたいというので買った

早なりの枝豆

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Tanemakiotouさて、全くの放置プレイで何か育つのでしょうか?

コスモスはいけるかもしれませんね。

関係ないけど、

狩人の「コスモス街道」好きです。

「♪右は越後へ行く北の道、左は木曾まで行く中山道♪続いてるううううう!」って、

お住まいの方には大変申し訳ありませんが、長野だって十分に田舎なのに、

なんかその先は地の果てのような、行ってはいけないような、そんな気にさせます。

「襟裳の春は何もない春です。」と歌ってしまった森進一に近いものを感じます。

« 別荘の手入れツアー(第二話 ふきのとう) | トップページ | 別荘の手入れツアー(第四話 景色な話) »

コメント

夏休みが楽しみですね!!!
枝豆!!(あ。食べ物に走ってしまいました ^^;)


w( ̄△ ̄;)wおおっ!
何気なくおますさんが写ってるじゃありませんかっっ!!!


(・_・)え? どこ?どこか太ってるの???

あれっ? この記事の前半部分、読んだ気がするな!?
先日アップされてました?


ごんごんさん、画像を加工してるんですよ!(笑

>ごんごんさん
これはベランダの板の線による錯覚ですね。それと洋服の脇の下の模様が更に効果を増強しているようです。
間違いなく太ってますが、相撲取りにはまだ負けます。

>おのパパさん
そうです。画像をアドビーフォトショップで・・
って違う違う。
記事、もしかしたら編集中にアップされてたかもしれません。ココログの調子が悪いので、こまめに保存しているのですが、時々予約設定せずに保存してしまいしばらく未編集の記事がアップされてることがあります。(^_^; アハハ…

私もそこにいたら、きっと一緒にチャンバラしてます。(あり得ないけど)思いっきり走り回りたい位、自然一杯ですね。木々は、まだ寒そうな感じがしますが。だけど、夏は涼しいでしょうね。本当に、夏休みが、楽しみですね。
おますさん、錯覚ではなく、太っちょじゃない気が・・・しかも、髪もなんだかフサフサ?してるような・・・

>わたゆきさん
子供はダメですね。自然の中では言うことを聞きません。まあ、それが子供なんでしょうね。
写真は予想外に好評で驚いてます。
♀の人がこれ以上ないアングルで撮影してくれたからかもしれません。(人-)謝謝(-人)謝謝

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/9844128

この記事へのトラックバック一覧です: 別荘の手入れツアー(第三話 ミッション遂行):

« 別荘の手入れツアー(第二話 ふきのとう) | トップページ | 別荘の手入れツアー(第四話 景色な話) »