« くぬぎとむかご | トップページ | 死亡届けと出生届け »

蝶の標本作成

Sankakusiその他の昆虫の標本ということで、

この前、山梨で子供達が捕まえた

蝶を標本にしてみます。

本当は採集した翌日ぐらいまでに

展翅すると楽なのですが、

今回は三角紙に入れっぱなしにしていたものを

使います。

三角紙に入れる時は蝶の胸の部分を潰れない程度に押して

仮死状態にして入れます。

これを冷凍庫に入れておくと展翅が楽ですが、

今回のは常温で放置してたので、

すでにパリパリしてました。( ̄Д ̄;;

Sujigurotyouサンプルはこの蝶。

モンシロチョウではなくて、

スジグロチョウだと思います。

固まっている場合、

翅の付け根を針でつついて筋肉を壊すか、

注射針でお湯を注射します。

別に薬はやってませんが、注射器は持ってます。

( ̄Д ̄;;通報しないでね。

今は注射器の購入も面倒みたいなので、

針でつつくのがいいかもしれません。

もちろん、死んですぐの標本はそんな必要はありません。

Sujiguro1 展翅はこんな感じですね。

胴に虫ピンを刺して固定し、

展翅テープで固定していきます。

コツはないです。( ̄Д ̄;;

て、いいますか慣れですね。

文章読んでも上手にはならないと思います。m(_ _)m

モンシロとかアゲハとか採ってきて

とにかく何回か作ってみることだと思います。

そうしないと羽を扱うデリケートな力かげんは

身につかないのではないでしょうか?

轆轤(ろくろ)の使い方のコツをいくら文章で読んでも意味ないでしょ。

それと同じです。

たぶん。(-。-;)

Sujiguro2形を整えるのにピンセットは確実に必要です。

柄つき針も便利なようです。

(ピンセットの使い方に自信があるので、

私は使いませんが)

で、羽の形を整える時に羽が破けてしまうことがよくあります。

そういう場合は付ける部分に軽くエタノールを染みこませ、

少量の木工用ボンドでくっつけます。

実はこの標本の左の前羽は損傷したのを修復してます。

わからないでしょ。

蝶も修復ありです。

奥本大先生も

「昆虫標本は鑑賞価値もあるから、学術的な一部の希少種を除いて、別の個体のパーツをつけて補修しても良い。」とその著作の中で書かれています。

Sijimikaimetuでも、時には、くしゃみをしたり、

よそ見をしてる間に、こんな風に

めちゃめちゃにしてしまうこともあります。

さすがにこれは廃棄ですね。 _| ̄|○

« くぬぎとむかご | トップページ | 死亡届けと出生届け »

コメント

蝶々って、手に鱗粉が付くのがちょっと、《うへぇ~気持ちわるっ》蛾が家の中で鱗粉まき散らしてパタパタしてるのと同じ気持ちになっちゃいます・・・。でも、頑張らないと!今日、次女が、『先生が、幼虫持ってきてネ!』って、言ってた。と。一瞬、『うちのカブちゃん、持ってこい!って言ってるのか??』考え込んでると、『おかぁさん、蝶の幼虫だよ~!』だそうで、早速、割り箸もって、幼虫採集に近所を回りました。本当に毎年毎年、ツマグロヒョウモンの幼虫採集にこの時期『怪しい親子』になり近所の花壇を探索してます・・・・。

>わたゆきさん
いいですねえ。「あやしい親子」。うちもしょっちゅう「あやしい親子」してます。
学校でツマグロヒョウモンの観察をするんですかねえ。

なるほど・・・
まだ、標本を作る気力と余裕がないσ(・・*)アタシです・・・
いつか、ゴン太自身がやってくれることを願ってます
(〃 ̄ω ̄〃ゞ

>ごんごんさん
ごんごんさん、忙しすぎるから標本は当分無理でしょう。息子さんの成長に期待ですね。

長女の先生が、俳句、花、虫?等、何でもイケる先生で、捕獲しやすい、所でツマグロを教えて下さったのだと思います。次女の先生は『幼虫』と・・・何でもいいのだと思いますが、グロくて見つけやすいし、青虫は、ハチの奴にやられた姿が(寄生?)痛々しく、ツマグロ採集は、何となく、ちょっとした『子供とご近所探検ツアー』で、楽しめますので、毎年、我が子、近所の子とウロウロです。蛹もラインストーンでは無いけどキラッ☆と、綺麗ですよね。

>わたゆきさん
先生が変な自然愛護でなくて、適切に自然を理解してくれているみたいでいいですね。
長男が低学年の時、幼虫探しに出かけていたのを思い出しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/10076921

この記事へのトラックバック一覧です: 蝶の標本作成:

« くぬぎとむかご | トップページ | 死亡届けと出生届け »