« 別荘の手入れツアー(第四話 景色な話) | トップページ | 別荘のお手入れツアー(第五話 炉) »

ピッ!ピッ!連載の途中ですが・・・

長野ツアー記事の途中ですが、

ここで、今日のお世話をお伝えします。

ちょうど飽きた頃でしょうから、いつものとおり、

お口直しとお考え下さい。┐('~`;)┌

Girafa_1ギラファオス、ついに羽化しました。

\(^O^)/

おーい!メスはもうお婆さんだぞ。

それも生娘。(死語だな・・・( ̄Д ̄;;)

だいたい生娘ってのはお代官様に差し出すもんだけど、

お代官様がいないもんなあ!死語にもなるわな。

まだ、二匹元気に餌食べてるけど、何時死ぬかわからんど!

とりあえず一ヶ月を目処に、餌食ったら即効で交尾じゃ!

よいなメスよ!それまで生きててくれよ・・・

でも、なんとなく、

「ギラファメス死にました_| ̄|○」っていう

タイトルの記事書くような気がします。

「でも、これでいいんです。」なんてね。

皆さんも半分期待してるでしょ。(^_^; アハハ…

俺ってけな気だな・・・(・・,)グスン

そうそう、サイズは104mm。結構でかいよ。\(^O^)/

(喜怒哀楽が激しいな┐('~`;)┌)

親は84mm程度だったし、

タイ産でこのサイズはまずまずではないでしょうか?

やっぱり、技巧を凝らした発酵マットと、

大容量梅酒瓶

そして低温で引っ張ったタイミングが

プロ級だったかな・・・(´ー`) フッ 惚れんなよっ

バキッ!!( -_-)=○()゚O゚)アウッ!

m(_ _)mごめんなさい。ごめんなさい、ウソです。

何もしてません。ヤツか勝手に羽化しなかっただけです。

Tara さて、気を取り直して、

(さっきから取り直し過ぎですが)

タラです。

20060505__99_2前回の採卵分から5匹孵化しました。

\(^O^)/

カワラに早速移します。

Taratama_2ここから甥っ子にペアを譲れそうです。

ε= (´。`) ふぅ

それと、更に5卵新たにゲット

Tarakaeruチビメス頑張ってます。

そして、最初の採卵の唯一の生き残り

メスが羽化しました。

中型ですね。ラタの夜明けは近いです。

その他として

・パリーオオクワの小型オス(次男のおもちゃ)死去。

・ヘラクレスオキシメス死去。最後に4卵産んでました。

・がんばったタラメスは菌糸瓶で飼育。潜ればラッキーだけど、

もう残ってないでしょう。すごく軽いです。

餌食べて幸せなまま、ご昇天下さい。

« 別荘の手入れツアー(第四話 景色な話) | トップページ | 別荘のお手入れツアー(第五話 炉) »

コメント

年はとっても生娘?子孫を残して♀には行って貰いたいですね。ともかく、ギラファ100越えはカッコいいですね。プロです。プロ。

>ムシ魂さん
諦めていたのですが、こうなるとなんか累代したくなりますねえ。
どうなることやら(^_^; アハハ…
ギラファは100越えは難しくないみたいですよ。プロなんてとんでもないです。

おぉ、ギラファでかっ!かなりの良型ですねぇ。
メスももうしばらく元気にしててくれるといいですが。
でも1ケ月じゃ後食しないでしょうね。2ケ月かかりそう。またメスを購入することになりそうな予感。

タラ順調ですね。ここまでくれば軌道に乗ったと思われますね。

>おのパパさん
いやー、初めてですよ。出してみて期待より大きかったなんて・・地震でも来るんじゃないかな?
タラもね、チビメスの頑張りで助けてもらってます。
金メッキの標本にしたいくらいですね。

しまった(/・_・\)
ゴン太に覗かれてしまった・・・

「オオーw(*゜o゜*)wギラファじゃん♪」
って・・・(;^_^A アセアセ・・・

>ごんごんさん
ギラファはね、きっとおのパパさんのところでそのうち余りますよ。私のところはメスのギネス長寿という奇跡にかけてます。

ウチのギラファ、イマイチなんですよね。結局1セット目の卵は全滅しました。無精卵だったのかも。
今日同居させたら早速交尾してましたので、これからが勝負かな。
チビ血統でよければ立候補してください。
って1ケ月くらい様子を見てからね。

>おのパパさん
おのパパさんのそういう全滅話を聞くと、本当に真の仲間という気がします。長渕さんの乾杯を歌いたくなりますね。「時には喜び、時には悲しみ」って感じかな。(^_^; アハハ…
でも、再トライで大丈夫ですよ。ごんごんさん立候補したほうがいいですよ。

何故か、「オオヒラタ」さんも、仲間入りしました。お父さんと次男の勝手な買い物です。
しかも、いい加減な店(ディスカウント?)で、
【※写真の商品と種が、異なる場合があります。】「ん?なんて??」しかも【また、オス、メスも同種とは限りません。】と書いたシールが貼ってありました。「それじゃあ、ペアじゃないじゃんか!!」♀があまりにも小さいし・・・
アトラスさんも、『天然なので、♀だけでも、マットを10㎝準備すれば産卵・・・』とありましたが、うちに、来た時点でもの凄く軽くて、いつもゼリー食べてるし、♂とは、どうもあわないみたいで、、、次男はアトラスの首のとこで指を挟んで泣いてるし(笑)『こんなんなら、♂だけ、半値で、売ってくれればいいのに!』と、何を怒って良いのか解らずぷんぷん!してます。
とりあえず、標本仲間が増えた。って事になります・・・・・。

>わたゆきさん
オオヒラタのメスがすごく小さいのは普通ですよ。鑑定ミスもありますけどね。むし社さんみたいなプロショップでもありましたからね。
天然(ワイルド,WD)は交尾済みが多いので、そのままで産むことがありますし、既に産卵済みの場合があるのも事実です、親切表示と考えるか責任逃れと考えるかでしょうね。でも、責任逃れっぽいですね。
アトラスに限らず、コーカサスやヘラクレスなど、外産には背中と腹の間で強く挟む種が多いので注意が必要です。皮がえぐれますよ。

メスが小さいのは、何となく知ってた気がしたのですが、ほんと~に、ちっちゃくて、シールも怪しい事書いてるし、で、ちょっと焦ってました。
もう何も考えず、ケガしないよう、お世話させてもらいます。
只今近所の子供達が、虫にたかってます。アトラス♀の前足がもう行方不明になりました・・・。

>わたゆきさん
多少挟まれて怪我するくらいがいいですよ。うちの二人はもちろん、私もしょっちゅう血出してます。
(^_^; アハハ…
足はあとで探して標本にするときくっつけましょう。
┐('~`;)┌

『ふふふ、よいではないか』
『お代官様、おやめくださいっ!あ、あれ~~~』
というのが頭の中に勝手に浮かんできました(゜ー゜;Aアセアセ

何だか今日の日記はテンションが高くていいですね。
一人ノリ突っ込み?
ギラファさん、大きくてカッコいいですね!

>ぷにさん
おおっ、世の男性が一度はやってみたいと思っていると思われる帯でぐるぐるな感じですね。(^_^; アハハ…
この日はやっぱり、ギラファが予想以上に大きかったので興奮していたのかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/9917274

この記事へのトラックバック一覧です: ピッ!ピッ!連載の途中ですが・・・:

« 別荘の手入れツアー(第四話 景色な話) | トップページ | 別荘のお手入れツアー(第五話 炉) »