« 当選だがね! | トップページ | 別荘の手入れツアー(第二話 ふきのとう) »

別荘の手入れツアー(第一話 トラブル)

白樺湖に近いところに夏季用ベースがあることは以前に書きました。

http://omasu.cocolog-nifty.com/kuwakabu/2005/07/post_2b34.html

いわゆる別荘というやつです。といっても、小さな山荘ですけど。

建てろといわれたら建てられませんが、

維持するだけなら、なんとか維持できます。

┐('~`;)┌

都内で駐車場借りて自動車維持するよりは、はるかに安いと思います。

で、そんなことはどうでもいいのですが、

夏の使用に備えて、GWには手入れにいかなければなりません。

と、いうわけで、出かけて参りました。

東京を19時ごろ出て、大体到着するのが、23時ぐらいになります。

遠くて疲れます。ε= (´。`) ふぅ

その日は酒を飲んで寝ます。

ところが今年は寒い。

(((;゚Д゚))))ガクガクプルプル(これは恐いか?)

避暑地ですから夏でも夜は冷えるのですが、それにしても寒い。

初めてガスファンヒーターを動かしてみようということになったのですが、

点火しない( ̄Д ̄;;・・・・何ゆえ?

死んだ義父からは私も♀の人も何も聞いてない。

まあ、いいや湯でも沸かすかと思って湯沸器を動かしたら

給水管から水吹いた.....Σヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!!

凍結で破管したか?

ちゃんと水抜きもしてあったのに・・・

何やら波乱の幕開けです。(@Д@; アセアセ・・・

翌日、寒いのでコタツを出しました。

やっぱ、冬は♪(*^-^)o旦┏━┓(^-^*)こたつとミカンだねぇ♪

って季節感ないなあ・・・

で、湯沸器の破管は、外の水道管の凍結防止ヒーターが入ってなかったからみたいでした。 

そのヒーターも建てた当時の古いものなので交換してもらいます。

で、ファンヒーターですが、ガスの誘導管がやけに細くておかしいなと思ってたら、

それは灯油の給油管でした。(・_・?)

灯油のタンクはもう撤去されていてありません。

本来この給油管も取り外して、ガス管を引くはずなのに、

そこで作業が終わってるんだそうです。

つまり、ガスが引いてないファンヒーターが置いてあるだけ状態だったのですね。

そりゃ、火がつかんわけだ・・・( ̄Д ̄;;

機械は新品同様だって・・当たり前だわな・・・(^_^; アハハ…

義父(じい)ちゃん、冬はほとんど来ないからって、

機械だけ入れて配管工事しなかったのね。

で、私達にその事実を告げぬまま天国に行っちゃったということね。

そんなわけで、ガスの配管工事をお願いすることになりました。

うーん、お金かかるけど、しょうがないな_| ̄|○

« 当選だがね! | トップページ | 別荘の手入れツアー(第二話 ふきのとう) »

コメント

でもおますさん達が冬に使う予定がないなら、配管工事はやらずにおくという手もあるのでは?
冬はスキーをやるんだ! というならいいんですが(笑

別荘・・・すごい!
ごん夫も、賃貸に住んでいたころ
「(市内に一戸建てはムリだから)別荘買っちゃおうか??」
と提案してきたこともありますが

普段使わない家買うよりマンション買おうと
現実的な返事をして、今に至ります
(;^_^A アセアセ・・・

そっか・・・いきなり大変でしたね。
さてさて次はどんなことが起こってるんでしょう?
ドキドキ o(☆_☆o) (o★_★)o ワクワク

>おのパパさん
そんなんですよね。スキー場まで歩いて行けるんですけど、私スキーしないからねえ。
でも配管してないこと知ってればいいけど、知らずに冬に来たら凍死してましたね。きっと。

>ごんごんさん
相続税がかからないことでもわかるように、すごくないんです。昔からの別荘地は安いですよ。買い手がいないから。逆に、小さなセカンドハウスとして、新たに造成された物件が人気あるみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/9842045

この記事へのトラックバック一覧です: 別荘の手入れツアー(第一話 トラブル):

« 当選だがね! | トップページ | 別荘の手入れツアー(第二話 ふきのとう) »