« 申し訳ございません。 | トップページ | 虫ヲタのための食虫植物考(前編) »

卵の黄身の味噌漬

Misoduke1卵の黄身の味噌漬です。

私の記憶が正しければ(懐かしいな)

美味しんぼの究極対至高の卵料理対決で

海原雄山が出してきた料理です。\(゚o゚;)/

みそを5mmくらいの厚さで敷き、

その上にガーゼとかを敷きます。

私はキッチンペーパーでやっちゃいます。

くぼみを作って黄身を乗せ、

その上にまたキッチンペーパを乗せます。

更にその上からそっと味噌を塗って仕込みOKです。

Misoduke3一週間後に

味噌とキッチンペーパーを取り除くと

こんな感じになってます。

Misoduke4 小鉢に移してみました。

ゼリーより堅いですね。

イクラのもっと粘りのある感じです。

味はやっぱりイクラの濃厚な感じかなあ?

とにかく食べてみないとわからないと思います。

卵って面白いですよね。

使った味噌は勿体ないからキュウリにつけて食べます。

(^_^; アハハ…

« 申し訳ございません。 | トップページ | 虫ヲタのための食虫植物考(前編) »

コメント

最初お味噌が勿体無いわ!
と主婦的発想をしたのですが・・・
お味噌も無駄にしない。流石ですね^^
卵の黄身だけ余ったら、やってみたいです。

>ぷにさん
至高とは思えないけど、一度食べてみるのはおもしろいと思いますよ。卵の奥深さを感じます。
私も主夫感覚が研ぎ澄まされているので、材料は極力無駄にいたしません。
だから太るんですよね。┐('~`;)┌

あぁ、これっすかぁ。
どんな味なんですかね。作ってみようかな!?

>おのパパさん
白身の使いみちが決まっていれば、お気軽な料理ですよ。是非、一度やってみて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 申し訳ございません。 | トップページ | 虫ヲタのための食虫植物考(前編) »