« ツイン蛍光灯修理 | トップページ | 「ぷちまる」治療中 »

自作展翅板

本日は期せずしてDIYブログです。(^^ゞ

5月の連休に採集した小型の蝶の展翅には、

現有の2個の展翅版は不適なので、

自作してみました。

Gennzairyou用意したのはダイソーさんの板2枚と1×2cmの角材、

そして針受けになるウレタンのボード

(東急ハンズさんですね。)です。

なんで、こんなボードを持ってるかというと、

安い標本箱の台紙ボードが防腐剤で溶けてしまったときに、

自分で交換したからです。

池袋から持ち帰るのが大変でした。

90×70cmくらいの大きさがありましたので・・・

原材料費はせいぜい400円といったところでしょうか?

展翅版は買うと1000円以上はします。

KannnaPatu1一枚の板を縦に半分に切って、

豆カンナをかけて、

形を整えます。

底板にはHaridai

Kokkakuウレタンのボードを

1.5cm幅ぐらいに切って、

両面テープで接着しました。

次に角材をカットし、

Dekita1Dekita2というか骨格というか、

とにかく板と板の隙間を作るために

使います。

その上に縦に切った

Omori二枚の板を載せて、

木工用ボンドで接着します。

おもりを乗せてキッチリ接着します。

Tensikansei 最後に裏から、

小さな釘を打って補強して、完成です。

いい仕事してますねえ。(古い?)

« ツイン蛍光灯修理 | トップページ | 「ぷちまる」治療中 »

コメント

豆カンナですか?
これは持ってる人少ないでしょ・・・
電気屋さん兼建具屋さん??

前の標本作りには、すべて百均で、間に合いましたが、蝶々になると難しそうですね。日曜大工さんは、お父さんですが、道具を集めるのが好きで、何でもも持っている気がします。龍笛のケースも自分で作って、漆まで塗ってました。カンナは、職人って感じでいいですね。うちの・・・
サンダーって、たまに騒音です。

>かぶくわーTさん
豆かんなは子供の夏休み自由研究(工作の仕上げ)とか、ベランダの木製品の修理に買ったんだとおもうのですが、結構、重宝してますよ。
東急ハンズが大好きで、つい買ってしまうことが多いですね。(^_^; アハハ…

>わたゆきさん
サンダーもあるんだ、サンダーはないなあ。欲しいけど(^_^; アハハ…
わたゆきさんの旦那様ならこの記事見ればすぐ作れるんじゃないでしょうか?

おます♂さんちには何でもアル。
そして何でも出来る・・・とφ(*'д'* )メモメモ

ダンベルは・・・おもりですか?(笑)

うちの掃除機が壊れそうなので
是非直していただきたいです。なんちって

>ぷにさん
掃除機は直せません。( ̄^ ̄)キッパリ。分解、解体して粗大ゴミから不燃物にすることはできます。
(^_^; アハハ…
ダンベルは15年以上前、♀の人も含めて若い女性にもてたころはトレーニンググッズでしたが、今では重りです。それ以外の何物でもありません。
(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ツイン蛍光灯修理 | トップページ | 「ぷちまる」治療中 »