« 卵の黄身の味噌漬 | トップページ | 虫ヲタのための食虫植物考(後編) »

虫ヲタのための食虫植物考(前編)

最近、増えたブログのお仲間の間で、

ヤドカリ以外に食虫植物も人気が出てきているようです。

実は私(そういうの多いな(^_^; アハハ…)かつてはニフティの

「食虫植物フォーラム」という極めてマイナーなフォーラムに

書き込みをしていたこともある。

初級食虫植物マニアだったりもします。(^_^; アハハ…

で、みなさんどうしても形のユニークさから

「ハエトリソウ」から入ってしまいますよね。

食虫への道を歩むのであればいいのですが、

コバエ対策で導入するのであれば、お奨めできません。

断言( ̄^ ̄)b

というのも、ハエトリソウはコバエはほとんど捕りません。

捕虫葉の開閉はすごくエネルギーを消耗するので、

開閉には制御システムがついてます。たぶんコバエでは

この開閉の閾値を越えないのだと思います。

実際あの大きな捕虫葉でコバエ一匹では効率わるいですよね。

それから開閉させると葉は痛みやすくなります。

それから、次世代につなぐのが結構難しい。

簡単だという記載もあるのですが、それは屋外栽培が前提の話です。

ハエ捕り効果を狙うならオールシーズン室内栽培ですよね。

ほぼ間違いなく日照量の問題だと思うのですが、

私はうまくいったことはありません。

何鉢枯らしたか・・・orz

Mousenhaeそこでお勧めなのは「モウセンゴケ

聞いたことあるでしょ。毛氈って響きが好きです。

左の写真の葉に、黒いプチプチがあるのが、

コバエです。取れてるでしょ。(^^ゞ

尾瀬なんかの自生種は採集禁止だったと思うけど、

違う種類は結構販売されてます。

Mousengokehanaで、一般の花屋さんでの販売も多いし、

増やすのも簡単なのが、

「アフリカナガバノモウセンゴケ」です。

花茎が伸びて、こんな花が咲きます。

結構、何回も咲きますよ。

咲き終わると

Mousengoke1しその実のような枯れ方をして、

その袋の中にすごく小さい

パウダーのような黒い種を

無数につけます。

それを撒いておけば、

小さな株がまた生まれてきます。

Mousenkodomo

これが、実生させた子株です。

種は無数にできるけど発芽率は悪いので、

増えすぎて困るということもありません。

是非、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

*後編に続く

« 卵の黄身の味噌漬 | トップページ | 虫ヲタのための食虫植物考(後編) »

コメント

 最近コバエが目立つので良いかも◎
ところでここ一年、カミキリムシの幼虫を
ビン飼育しているのですが、育ちません(^^;
(去年の今頃、クワとカミキリの幼虫も
区別できなかった自分が笑える・・・)

モウセンゴケもいいですね~。
実は父が昔食虫植物を育てていた時があって、
ハエトリソウからウツボカズラまで色々ありました。
子供の時良く虫を捕まえてあげていたので
懐かしく、今でも結構好きだったりします。
後編も楽しみにしています^^

>ひろパパさん
瓶飼育って菌糸とかマットってことですか?カミキリはクワガタと違って生木にも食害するから、最低でも原木飼育しないと厳しいんじゃないですかね。カミキリが入って枯れた木に菌が回ってクワガタが入り、その枯れ木が朽ちてカブトの餌になるって順番ですよね。

>ぷにさん
なんだ、じゃあ、食虫ヲタの血を引いた、虫ヲタ娘がぷにさんということですね。
♪♪(〃 ̄д ̄)八(  ̄д ̄ )八( ̄д ̄〃)♪♪仲間!
後編、ご期待にそえるでしょうか?

興味ありますねぇ。
コバエを捕ってもらいたいっすね。

 w(゜o゜)wワオ!!
しかしよく一年も生きていたものですよね。
未発酵マット詰めただけです。
庭に放置したホダ木があるので、
ドリルで穴開けて入場して頂きますか。
 先日も、マツノマダラカミキリが勝手に
累代していたのですよ。開けてビックリ!でした
マットの中には不明幼虫いるし
(カミキリ初令と思われる)
カミキリの呪縛??

僕も検討中なんですがモウセンゴケよさそうですね!
今度探してみます。

おはようございます!ウチもハエトリソウはX!
モウセンゴケは完璧なほど取りますが、湧いてくる数が半端じゃないんで10個ぐらい置かないと・・・(苦笑)最近は、ハエトリスミレを買って来たのでどんな感じになるか楽しみです(笑)
話は変わりますが、ガジュマルの木の値段ですが、500~600円だったそうです、東京マリンで。

場所は、京葉道路(高速)入り口側です。

>おのパパさん
コバエの発生頻度が低ければいいんですけどねえ。
大量発生だと食虫ではさばききれないですね。

>ひろパパさん
いよいよ、カミキリ屋ですか?カミキリやってる人は産卵痕のある枯れ枝を沢山拾うらしいですね。
虫の世界ではカブクワよりカミキリの方が上級者ですからねえ。

>4810さん
モウセンゴケはおすすめです。是非お試しを。

>昆虫むしさん
ムシトリスミレ買いましたか。いいですよ。ムシトリスミレは。
東京マリンはできた当時から会員ですが、最近行ってないなあ。ガジュマロまで売ってるんだ。
近くの島忠で198円でゲットしました。

 カミキリは上級者なんですか。ナルホド。
うちでは外道ですよ。外道パラダイスなんちて。

どちらかというとまだ、何時でも止められる
というスタンスでしょうか?そう言いつつ、
ノコもお預け食ってるし・・で、
オオでもやってみようかな?
桧枝岐、行ってみたいですね。自己採集物での
ブリードがモットーなのですけど、
これはちと無理か・・・(^^;

>ひろパパさん
桧枝岐いいですねえ。あこがれちゃうなあ。ちょっと遠くてねえ。灯火採集のツアーは毎年あるみたいですけどね。巨匠の亀有カブトさんなんかが告知してたりします。
フリーでシーズン中に灯火に行くのは、場所取りとかいろんな面で大変みたいですけどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 卵の黄身の味噌漬 | トップページ | 虫ヲタのための食虫植物考(後編) »