« 夏の辛味噌ねぎらーめん | トップページ | 甲斐の国から 2006 安曇野 »

甲斐の国から 2006 野望

  ♪らーらーらららららーら、(北の国からのテーマで)

♪さーだーまさしだよー♪

るーるーるるるるるΣ(゜o゜C=(__;しつこい20060715__kainokuni

去る7/14~17にかけて、甲斐の国にて

昆虫採集ツアーを決行いたしました。

今年は

「おますスーパー繰り出しネット4.5m値段も4.5千円」

も活躍すべく気合が入っています。(^_^; アハハ…

14日は夏期休暇を申請し、準備万端です。

そうそう、この夏から♀の人の実家の車がなくなったので、

レンタカーで出陣です。

私は20歳で免許取得後、異動で3年間の地方勤務時に

38万円の中古のカローラⅡをしぶしぶ自費で買った以外には

自動車は自分では維持せずに女性から貸してもらうものという

平安時代の通い婚を思わせる

由緒正しい生活を続けていたのですが、

ついにその伝統も途切れ、レンタカーな生活になりました。

まあ、年に3回、延べ日数で10日乗らないですからね。

駐車場だけで年間30万はかかりますから、

1日1万でレンタカー借りるほうがはるかに合理的です。

20060715satoyamaとにかく、3日で3万もかかるんだから、

今年はカブトならヘラヘラ、

クワガタならタランドゥスをゲットしないと

元がとれんな(⌒^⌒)b うん

などと、長篠の合戦後の武田勝頼を追い詰める

織田信長のように自信に満ち溢れた

「おますの野望(疾風怒濤編)」

の境地で中央道を

甲斐の国目指して、20060715__nirasakidaiba ぶっ飛ばしたのでした。(もちろん安全運転でね。)

冗談はともかく、今年はミヤマのいいメスを取って

累代するという大きな野望があります。

はたしてどうなるのでしょうか?

<注意>

本文中の写真は全て今回撮影したものですが、

本文の内容とは全く関係ありません。

場を盛り上げるための演出です。(^_^; アハハ…

「北の国から」同様、とても長いシリーズになりそうです。

毎日3話連載予定です。よろしくお付き合いの程

お願いいたします。m(_ _)m

« 夏の辛味噌ねぎらーめん | トップページ | 甲斐の国から 2006 安曇野 »

コメント

お帰りなさいませ。
通い婚風とは雅でございますね~(笑)
常に車持ちの女性とお付き合いとはラッキーでしたねw
写真、いいですね。のどかで。
連載楽しみにしています^^

>ぷにさん
雅でしょ。
ラッキーに頼っていては車をお持ちの女性とはお付き合いできません。車をお持ちかどうか確認してから、お付き合いをするんです。そうすれば、常に車をお持ちの女性とお付き合いできます。
極めて簡単な論理なので、貧乏な後輩に教えてあげているのですが、実践できる奴がほとんどいません。
(^_^; アハハ…

↑↑↑と、言うことは??車持ちの女性をGetしてきたおますさんて、もしや、もしや、いい男??
でしたか?? パチパチです。

おます♂さん、殻から抜け出し復活しました!ありがとうございます。
出張お疲れ様です!【笑】今回は、ミヤマ狙いで行かれたんですか?

どのような結果になったか楽しみですね【笑】。

>わたゆきさん
いい男じゃないですね。残念ながら(^_^; アハハ…
そこが盲点ですね。社会の常識を疑え。
あの人は高値の花と思った時点で、可能性はなくなりますが、思わなければ可能性は常にあるもんです。不釣合いな組み合わせは世に五万とあるでしょ!
気合です。気合。

>昆虫むしさん
復活おめでとうございます。(^_^; アハハ…
ミヤマの採卵がうまくいかないので、今年はなんとかしたいなあ程度ですけどね。どうなったんでしょうか?

なかなか計算高いおます♂さん(='m') ウププ
成る程そうでしたか。
でも実践はそう簡単ではなさそうなのに流石おますさん。
気合だ気合だ~~~!!エイエイ (ι´Д`)ノ オー!!

ヘラヘラとタラは採れましたか・・・

って、とれたらいかんがねぇ・・・(*゜.゜)ゞポリポリ

さぁ~読むぞ!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

>ぷにさん
本当に簡単な事だと私は思ってるんですよ。車持ってるかどうか聞き出すのは簡単でしょ。で、そこからは普通に気に入った女性を選べばいいだけです。容姿で最初に判断するのと何も変わらないと思うんだけどなあ・・・

>ごんごんさん
実は取れるチャンスはありましたが、犯罪者になるので止めました。頑張って読んで下さいね。m(_ _)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の辛味噌ねぎらーめん | トップページ | 甲斐の国から 2006 安曇野 »