« 科博 ふしぎ大陸南極展 自然科学編 | トップページ | ぷちまるがんばる! »

ドゥークさんありがとうm(_ _)m

お気に入りに登録させていただいてる

ドゥークさんから

私の大好きな漬物が届きました。

(^_^; アハハ…

Dukunakaちゃんと漬物って書いてあるでしょ。

中身はスジブトヒラタの

発酵マット漬け

Dukudaitouダイトウヒラタペアの

ティッシュ漬けです。

どちらも国産ヒラタの

渋い路線です。うーんマンダム(古過ぎ・・・)

ダイトウヒラタは「赤い」という看板では、

シャアの次くらいに有名です。(^_^; アハハ…

そういうわけで大事に育てますね。

ドゥークさん、どうもありがとうございました。

m(_ _)m

« 科博 ふしぎ大陸南極展 自然科学編 | トップページ | ぷちまるがんばる! »

コメント

いいの来ましたね。
ドゥークさんの飼育種って渋いですよねぇ。


我々も渋く攻めてみましょうか(無理)。。。

>おのパパさん
ヒラタも単に大型に行かないところが渋いですよね。こだわりを感じるというか・・・
我々はいい年こいて基本的にミーハーですよね。
キャラ的に渋いのは無理ですね。┐('~`;)┌

とりあえずデカイやつとかアゴが長いやつとかから入っちゃいますからね(笑)

ムシキングに登場しないやつから攻略していきましょう。
ってもう増やさない増やさない。。。

ぶはぁっ!(笑)
私の飼育種のこと??
私も負けず劣らずミーハーです(爆)

色合い?と言うのでしょうか?何だか
『かっこいい!』です。くわがたは、奥が深そうで、難しそうで・・・わからない・・です。
でも、この方達は、色が素敵ですねぇ~たとえが変かな、アンティークの色艶っぽい感じですよ。
お漬け物好きなんだ。って思ったら・・虫でしたね。

こちらの記事から失礼します!
http://blog.so-net.ne.jp/isigamera333/このアドレスが、家内のカメ日記ブログです。
私のブログにもお気に入り登録してありますので、そちらからでも構いません!

少しずつ更新してるみたいですから、覗いてみて下さい!

>おのパパ
しぶいところではヤマトサビクワガタっていうのに少し興味がありますよ。少しね。洗うときれいになるらしい。ビークワ最新刊の誌上調査の人気が無いクワガタ4位でしたけど・・・(^_^; アハハ…

>かぶくわーTさん
そうですね。(^_^; アハハ…確かにミーハー種が多いですね。(*  ̄)人( ̄ *) ナカマッ

>わたゆきさん
アンティークっぽいって表現はいいですねえ。その通りの色合いです。本当に「赤いヒラタ」として一部のマニアには人気が高いんですよ。もちろんクワカブマニアが日本人のほんの一部で、そのうちの一部ですからたかが知れてますが・・・┐('~`;)┌

>昆虫むしさん
了解しました。早速、偵察に行くであります。

家内のカメブログにコメント頂き有難うございました!
うれしかったんでしょうね!ニコニコしながらコメントしてましたよ♪
そのうち、まれぇ~からコメントはいるかも知れないんで、宜しくです!♪

>昆虫むしさん
どういたしまして。これからちょくちょく伺いますよ。こちらにコメントに来てくだされば、マイルールに合致後はお気に入りに入れさせていただきますね。私のブログのお客様はなぜか奥様が多いので、そのうち昆虫むしさんの奥様のブログにも飛んでいただけるかと思います。たぶん・・・爬虫類でもカメなら大丈夫でしょう。
私もカメの記事書いてますし。(^_^; アハハ…

デカイヒラタはゼリーの消費が激しいですからね~。国産は小さくていいです。癒されます。温度管理もあまり必要ないですし。国産にもこんなにいろんなクワガタがいるって最近まで知りませんでした。

昆虫むしさんの、奥様のカメのブログ?
気になるです。爬虫類も結構興味津々ですが・・
早くカメさんが、お気に入りに、入ってちょ。です。

>ドゥークさん
どうも、ありがとうございました。国産のクワガタも
実際は奥が深いですよね。ヒラタではこの二匹が特異な存在だと思います。

>わたゆきさん
おっ、早くもお友達候補登場ですね。2回コメントいただけると、お気に入りに入れさせていただいてます。さて、いつ登場されるでしょうか?(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 科博 ふしぎ大陸南極展 自然科学編 | トップページ | ぷちまるがんばる! »