« 次男とは・・・ | トップページ | 坦々麺ばっかりでごめんなさい »

サボテンとカラーサンド

この前、マイルールでハンズに行った時、

次男が目ざとく、カラーサンドに植えた

サボテンを見つけました。

俺のサボテンもこうしたい。」と

言うので、「家でできるよ。」と

言ってしまいました。(・_・ゞ-☆

Irosuna実はカラーサンド持ってるんですよ。

もう10年以上前に買って使ってない。

値札が色あせてます。(^_^; アハハ…

A4サイズくらいで10cmくらいの深さの

アクリルの箱もあります。使ってないけど・・・

これでサボテンと恐竜のフィギュアを使った

ジオラマを作る計画だったのですが、

いい置き場所がないことに気づき、

作らずにそのまま放置されてます。

サボテン用の白の飾り砂も当然持ってます。( ̄^ ̄)

Torepesinさて本当なら

カラーサンドがもったいないので、

小さめの容器でやるのですが、

子供が作るし、

本人も小さい容器では

自信がなさそうなので、

ちょっと大きめのガラス容器でやることにしました。Sabotennirete

でも、カラーサンド節約のため、

中心にトレペの芯を置きます。

人工蛹室ではありません。

Midoriirete(^_^; アハハ…

そこに白いサボテン用の飾り砂を入れて、

サボテンを植え付けます。

後は本人の好きなように

カラーサンドで地層のような模様を作っていきます。

緑は山、

Siage赤はマグマ、

青は空、

白は雲を表すと

本人は言ってました。

Dekitaで、一番上は白で覆ってできあがりです。

これが完成品。

どの当たりが先ほどの説明に該当するのか?

全くわかりませんが、

(°◇°)~ガーン

とりあえず模様はできてます。

本人曰く、「スゲー、かっこいい!」だそうです。

┐('~`;)┌

« 次男とは・・・ | トップページ | 坦々麺ばっかりでごめんなさい »

コメント

子供の発想って、個性豊かですよね!子供の授業参観で、画用紙で白いお家を作っていたときの事、男の子が、『おじさん、僕の作った家いろんな物があってジャングルジムみたいでしょう』って言うから、『そうだね、お家の中に入っても遊べるね』って言ったら、『だって、血管(欠陥)住宅だもん』ですって!!(爆)

>昆虫むしさん
うちのは工作不器用なんですけど、よく考えると自分も親父に不器用って言われてたなって思うんですよ。今はどちらかといえば器用と言われるので、子供にもいろいろ今のうちやらせてます。発想のユニークさは次男は飛びぬけてます。

 どうもです。本文とは関係ないのですが、
ちょっと調べ物で検索したら出てきましたよ
「おますスーパー繰り出しネット」
虫飼育記録でDLされたので、この辺りだろうと
スクロールしたらすぐ出て来ました。
そこで質問なのですが、竿とのジョイントは
ネット等とセットで販売されているのですか?
自作してみようかと思ってます。
竿は何メートルにしようかな?(*^.^*)エヘッ

まぁ、楽しそうですね。
おますさんが10年以上温めていたものを(ププ
お子様が実現(?)する。ステキではないですか!
是非ジオラマも見てみたいですね^^
次男君、私は上手に出来てると思いますよ~♪

>ひろパパさん
ジョイントは別売りですよ。むし社のホームページからダウンロードできるカタログに載ってます。9~10ページね。スプリングねじこみ式のフレーム(サイズがいろいろあります)とそれ用のネットを買って、ジョイント金具のEを買います。2500~2800円ぐらいかかりますね。後は釣り道具屋さん。一応釣り具の玉網竿のネジはこのジョイントと合うようですが、私はジョイント金具を持って釣り道具屋に行きました。竿が安かったことがすぐわかりますよね。昆虫ショップの竿で長いのは5000円以上します。

>ぷにさん
ありがとうございます。ジオラマの砂は全部カラーサンドというわけにはいきません。お金がすごくかかります。で、今回のように中を二重構造にして少量のカラーサンドでいいように、アクリルを加工しなければいけないのですが、今はその元気がありません。

 アハハ・・またやっちゃいましたね。
失礼しました。
採集行は三連休ですか?
記事、楽しみにしています。@@

>ひろパパさん
えっ?なんかされましたか?ご質問はお気軽にどうぞ。(^.^)
答えられる範囲でしかお答えできませんが。
採集は3連休です。今年こそ「おますスーパー繰り出しネット4.5m値段も4.5千円」の活躍をご披露したいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 次男とは・・・ | トップページ | 坦々麺ばっかりでごめんなさい »