« マルちゃんの坦坦麺 | トップページ | かめ吉の背中にかめ蔵乗せて »

カブトの国の幼虫達

Herahera_3 おのパパさんから頂いたヘラヘラは

54g、54g、53g

極めて均質です。

雌雄の判別ポイントも微妙。

2オスは堅いんだけど、もう一匹もなんだかなあ・・・

Okisi_1 ヘラオキシ自家分は

75g、68g、50g、48g、44g

と順調に大きくなってます。

こちらも4オス1メスの可能性が高いなあ。

Guranto グラント7匹は25g~20g

といったところです。

これだけは大体半々ですね。

あと2齢が3頭いますので、いずれ2ペア程度は

オクかなあ。

Kunikabu弱肉強食を期待して、

放置していた国産カブの

幼虫ですが、

途中、菌糸カス入り再生マットを使用したところ、

一部酸欠が発生したようで、かなり数が落ちた結果

結構元気な3齢初期幼虫が10匹程度残りました。

うーん、狙いどおりというべきでしょうか?┐('~`;)┌

いずれにしてもこの程度で十分です。

以上、写真ではなんだか違いがわからない

幼虫達の様子でした。

« マルちゃんの坦坦麺 | トップページ | かめ吉の背中にかめ蔵乗せて »

コメント

うーん、ヘラヘラ片寄っちゃったかな? ま、トレードしてもいいし、羽化後にタネ付けしてもいいし、気楽ですけどね。

全部、正露丸が入ってるので比較しやすいです。
やっと役に立ったって感じです(爆)

頂いたグラシロさんは、一匹が大きくて、あとは小さいのですが、大きいのが♂なのでしょうか??とりあえず元気?に暮らしてます。
何者か解らない、オオヒラタクワガタの幼虫?も何故か4匹生きてます・・。この先どうすりゃ良かろうかと・・・良く解ってません・・。
国産カブは、わたゆき産と、採集したのともう、ゴチャマゼで、幼虫組&卵ちゃんです。卵から羽化した幼虫の写真を撮れれば、自由研究の資料はバッチシ!!です。まとめる奴だけが心配かな・・・。

飼育環境(マット内温度)によって、♂♀偏るんですかね?
ウチの国産ノコも今日見たら6♀、2♂でした(笑)。

お久しぶりです!
どうして偏るんですかね?
解消法があれば特許もんですね?!

>おのパパさん
まずはきちんと3匹羽化させることですよね。それから考えます。私の場合、大体、まともに羽化しないんだからね。

>わたゆきさん
グラントはあと数ヶ月しても同じ状態なら1オス4メスかもしれませんね。
ヒラタはオオクワの育て方と一緒ですよ。菌糸じゃなくてマットでも大丈夫です。
自由研究ほぼ完成、おめでとうございます。

>昆虫むしさん
爬虫類くらいまでは遺伝的要因だけでなく、温度その他の要因で性が影響受けることはよく知られてますから、何かあるのかもしれませんね。
でもこのレベルのデータ数だと、統計的にはバラツキの範囲内でしょういけどね。

>4810さん
難しいですよね。確実なのは沢山採って、雌雄がほぼ固まってから選別して残りをオクとかプレなんでしょうけど、スペースがねえ。

ヘラに関しては羽化してから考えれば十分間に合いますからね。
まずは羽化に集中しましょうか、お互い。。。(笑)

>おのパパさん
とにかくサイズはいいから完品羽化が目標ですね。

おます血統グラシロちゃんたちは
今、4匹同じお家に住んでます
(;^_^A アセアセ・・・

この頃、カブト系の幼虫より、クワ系の幼虫がカワイイを思いはじめた
σ(・・*)ごんでした
(;^_^A アセアセ・・・

頂いたグラシロさんは、4匹なので1♂3♀・・でしょうか?現在、同じケース内にいますが、個別に飼育した方がいいのでしょうか?
自由研究カブ・・は、次女の分です。長女は、この情報を蹴りました。『猫の一生』にする!と・・まだ、何も出来てません・・・。
三人分、課題も様々で、現在、焦ってます!!

>ごんごんさん
うーん、その気持ちわかりますが、カブトは安心してると裏切ることがありますよ。お気をつけて。

>わたゆきさん
国産と同じように飼えば大丈夫ですよ。4㍑以上入る容器なら同居で十分です。別個に飼うと手入れ大変でしょ。
長女さんの猫の一生は凄いですね。殺すのか?って突っ込み入れたくなりますね。哺乳類の一生を夏休みでまとめるのは無理があるような・・・
「これからの猫の飼育」とか「猫の飼育の問題点」のほうがいいんじゃないかな?

正露丸きた!.゚+.(o´∀`o)゚+.
確かに小さい写真だと同じ幼虫に見えますね。
でもじっと見ると違うのかな?
もう一匹は♀ちゃんだと良いですね。

我が家のカブも弱肉強食を狙っていますが、
どうかな・・・今度記事にしますが、
増えるいっぽうな気がします。
今年も飼育頑張る事にします。(^_^;)

>ぷに
今年もがんばってください。旦那様にご理解いただけるといいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マルちゃんの坦坦麺 | トップページ | かめ吉の背中にかめ蔵乗せて »