« 明星 もちもち食感の坦々麺 | トップページ | これは凄いわ!! »

やっぱりギラファはダメでした。

脅威の10ヶ月羽化ずれタイギラファですが、

やっぱりダメでしたね。orz

2匹目のメスも死んでました。

材を少しかじってありましたが、産卵ゼロ。

交尾が成立しなかったんでしょうね。

オスは後食はしてるけど、

やはりあと数ヶ月寝かさないとダメなんでしょうかね。

私のいい加減な飼育でも2匹のオスが100mmを超えたんで

少し期待してたのですが、

まあ、あれだけ羽化ずれすると仕方ないですね。

まあ、梅酒瓶での飼育は場所取るので

いたらいたで、痛手です。( ̄Д ̄;;

オヤジギャグでまとめてみました。m(_ _)m

それから、3つほどセットしました。(^_^; アハハ…

Aruguratara 左からアルキデス、

グランディス、

タランドゥスです。

アルキはこの前何かに使ったけど

全くかじらなかった夏菌材がもったいないので、

レンジで殺菌して乾かしておいたやつ。

それを1時間ほど水に漬けました。

8分目まで埋め込み。

グランディスは以前タラに使ったけど

穿孔前に死んじゃったときのカワラ材

半分まで埋め込み。マットは低水分がいいというので、

レンジにかけてから乾燥させました。

そしてタラは新しいカワラ材

転がらない程度にマット敷いただけ

グランとアルキは期せずして最新のビークワに

特集記事があったので、一応それは参考にしてるんですよ。

それでも産卵木の選び方に

私の溺愛度が如実にわかるセットでした。

(^_^; アハハ…

« 明星 もちもち食感の坦々麺 | トップページ | これは凄いわ!! »

コメント

愛がこもってますねぇ。
捨てられないですもんねぇ。
もったいないですもんねぇ。


って溺愛してるのは材に対してじゃないですかっ!

>おのパパさん
あっ、バレた!?

私も材の使い回しは良くやります。
特に穿孔&産卵した材は使えるだけ使い倒します(笑)
その方が結果が良かったりしますもんね~。

羽化ズレ10ヶ月ですか。♂の成熟に3ヶ月ぐらいは欲しいですよね。

104ミリはでかすぎじゃないですか?ウチのギラファはどうなるやら。菌糸代がバカにならなくなってきました〈汗〉。

>かぶくわーTさん
ですよね。お互い不明幼虫には注意しましょう。

>昆虫むしさん
ギフラファは110超えるからでかすぎでもないんですけど、100に届くと迫力が違ってくる気はしますね。オスを菌糸で育てると大変かもしれませんね。私は梅酒瓶にマットでした。

マットでも容器さえ大きくしておけばそこそこ行くような気がしますね。
でも100超はなかなか出ないですけど。

>おのパパさん
梅酒ビンが良かったのかもしれませんね。最近、菌糸でもマットでもプラボトルより瓶のほうがいいっていう見解が多いように思います。ギラファはほっぽっておいたのも良かったのかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明星 もちもち食感の坦々麺 | トップページ | これは凄いわ!! »