« 国立博物館久し振り(仏像編) | トップページ | バジル収穫 »

国立博物館久しぶり(動物編)

Hakupaso近頃はどこの博物館も

PCで検索できるコーナーがあり、

どこでもこの二人はいじりたがります。

ここで、いじってる間に、♀の人は迷子になって

Hakukininどこかに行ってしまいました。( ̄Д ̄;;

まあ、子供じゃないからほっときます。

金印のレプリカがありました。

ぷにさんが見に行った

福岡の博物館には本物があるのかな?

今回気に入ったのは

Hakukougu

この香道具入れ

伽羅などの香木を切り取る道具

だと思います。

いやあ、本当にいい仕事してますね。

一見大工道具のミニチュアに見えるのですが、

本当に日本人らしいすばらしい仕事です。(*^。^*)

Hakuhebi今回は企画で、動物をモチーフにした

展示がされていました。

ヘビもリアルでしょう。

夏休みの子供を意識したものだと思います。

すごいのはこの龍。

Hakudoragon金属板の組み合わせでできているのですが、

節々が可動式で変形できます。

江戸時代のものだった思うけど、

超合金のマジンガーZよりすごいと思いました。

(^_^; アハハ…あれも出たときロケットパンチに感動したけど・・・

この展示コーナーでははがきサイズの厚紙と

色鉛筆などを貸してくれるので、

自分でこれらの作品のスケッチを入れて

絵葉書を作ることができます。

次男はこの龍の絵葉書を作りました。

Hakukaeruこれは動物の香炉

一番手前にカエルがありますが、

私はこれを絵葉書にしました。

Eghagaki 二人とも絵の才能はありません。

(^_^; アハハ…

根付のコレクションも

すばらしいです。

これは江戸時代の

携帯ストラップですね。

Hakunetuke日本人は昔から

携帯ストラップが好きだったって

ことがよくわかります。

Hakutora最後は日本画を楽しく見ようという企画です。

これは虎。

化け猫みたいですが、

虎です。

毛皮から想像して書いてるから仕方ないですね。

これをいろんな背景にして見ると

どなるかという試みです。

Hakufukidasiで、これは獅子の親子が会話しているように見える絵です。

そばに吹き出しに言葉が書いてあるプレートが置いてあって、

これをかざして漫画みたいに見てみようという試みですね。

ちなみに次男は

「あなただれ?」「パパだよ!」

っていう吹き出しをかざしてました。( ̄Д ̄;;

国立博物館は子供無料で大人420円。格安ですね。

10月から600円に値上げするみたいですけど、それでもお得です。

一度足を運んでみてはいかがですか?

« 国立博物館久し振り(仏像編) | トップページ | バジル収穫 »

コメント

こんばんは。まれぇです。くだらない記事にコメントありがとうございます。
へび・・・リアルですねぇ。ダンナは絶対近寄らないことでしょう。
早速お宅のカメさん見ました。でも・・・できればお顔のアップと飼育環境(濾過材や飼育ケース等)が見たいです。

↑噂のカメさんブログの方ですね!?あっっ、お気に入りに入ってる♪楽しそうですね。覗いてもいいかな?
先日、次女の要望で、美術館に・・・・ダメでした。抽象画・わからない!しかも、居るのは、わたゆきファミリィーだけ、で。警備の人が、怖かった・・・・・です。
虫眼鏡から蛙、いいですね◎

>まれぇさん
ヘビもカメもリアルでしたよ。日本人は昔から爬虫類だろうがなんだろうが、訳隔てなく愛でてきたことがわかる作品たちでした。
そうですね。かめの記事はちょっとおざなりですね。
大体1週間分は記事の予約が入っているので、すぐというわけにはいかないのですが、ご希望に添える写真を撮ってみますね。

>わたゆきさん
いいんですよ。わからなくても。1つでいいから記憶に残るものを見つける。そういう気持ちで見るのがいいなじゃないかと思います。
稚拙な絵を披露してしまい失礼いたしました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国立博物館久し振り(仏像編) | トップページ | バジル収穫 »