« 強力な嫁到着 | トップページ | ダイトウヒラタ採卵 »

そして誰もいなくなった

ドクローチ水槽の「サバイバーちゅう3号」の

動きがおかしい。( ̄へ ̄|||) ウーム

真っ直ぐ泳げないでヨロヨロしている。

うーん、これは死ぬかも┐('~`;)┌

ということで、どうせ死ぬならカメの餌にということで、

Genkingyo カメ水槽に戻しました。

翌日元気!

すっごっく元気( ̄□ ̄;)!!

Inai_1 ということは

あれは薬物中毒?

ドクローチは元気なのに???

とりあえず、

ドクローチは土管の中で元気ですが、

他には誰もいなくなってしまいました。┐('~`;)┌

でもよく見たらザリガニは生きてました。(^_^; アハハ

« 強力な嫁到着 | トップページ | ダイトウヒラタ採卵 »

コメント

チュウ3号はどうしたんでしょうね?? ^^

ところで、先日記事にしたポスターの写真を
ピンぼけながら・・・^^;デジカメでとってアップしました
よかったらご覧ください。ぺこ <(_ _)>

>ごんごんさん
チュウ3号生きてますよ。写真見に行きます。

チュウ3号もザリガニ君もなかなかサバイバーですね。
意外にこのまま年を越しそうな気がします。
チュウ君はドクローチが怖かったので仮病を使ったとか(笑)
あ、でも亀も怖いか~(^ω^;

>ぷにさん
ぷにさんには非常に楽しんでいただけているようで、光栄です。
なんかちゅう3号は目の大きさが左右で異なる奇形のようで、よろよろしてたのもそのせいかもしれないと思い始めてます。今のところカメにも食われず生きてます。

緊張感は寿命を延ばすらしいですね。
漁師さんが獲った魚を漁港まで活きて持って帰るとき
1匹だけ違う種類の魚を水槽に入れるってのを聞いたことがあります。
そうすると魚の生還率がいいそうです。

>かぶくわーTさん
へえ、それ初めて聞きました。緊張感で免疫系やアドレナリンなんかが活発に作用するんですかね。おもしろいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 強力な嫁到着 | トップページ | ダイトウヒラタ採卵 »