« どでか屋坦々麺 | トップページ | 煎りガキのオイル漬け »

鯛と鱸の昆布締め

Taisuzuki 会社のそばのハナマサで

マダイとスズキが安かったので

正月用に買って帰りました。

結構でかいでしょ。2匹で2700円くらいでした。

こんな物レジ袋に入れて山手線で帰る

サラリーマンは少ないでしょうねえ。(^_^; アハハ…

Taisuzuorosi 帰宅後、

それぞれおろして、

当日のおかずとして

ある程度、刺身で食べて、

大半は正月向けの昆布締めにします。

Kobujime_1 昆布を調理酒で戻して

刺身を挟んで

冷蔵庫で保管します。

締まったら小分けして冷凍にしておけば

かなり持ちますよ。

白身の昆布締めはクセになります。

Karasumi スズキは大きな卵巣が入っていたので、

カラスミモドキを作ってみることにしました。

どうなることやら┐('~`;)┌

*この記事で900記事目になりました。

よく書いたなあ。あと100で1000記事です。

2月の終わりくらいには達成できるかな。

« どでか屋坦々麺 | トップページ | 煎りガキのオイル漬け »

コメント

なないそさんと言う方が、昆布〆の作り方を紹介してます。
http://blogs.yahoo.co.jp/nanaisonanaiso/10025450.html
糸を引くのが当たり前だとか。

>おのパパさん
そうです。ネトっとした感じになりますね。♀の人の母方が富山で、私も結婚してから食べるようになりました。

2匹で、2700円なんて、絶対安すぎです!!!
都会なのに、絶対安すぎ~~~~
この時期、刺身、半身、丸ごとは、『え゛っっ?!』
って位、高いですヨ!不思議・・・
昆布締め・美味しそうかな?一度食べてみたいけど、
ウチの子刺身大好きなので、大量でないと、締める程
ないや。美味いと言われたら、また大変かも・・・。
カラスミモドキ・・・どうなるんだろ??
楽しそう~。

>わたゆきさん
肉のハナマサっていう業務用商品のお店なんですが、新橋界隈の飲食店も使っていて、肉以外にも結構お買い得品があります。
昆布締めは簡単だしおいしいですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/13242984

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛と鱸の昆布締め:

« どでか屋坦々麺 | トップページ | 煎りガキのオイル漬け »