« 広島のお土産 | トップページ | カップヌードルWILD »

お好み焼きパイ

Img_3106okonomipai 久し振りにきたね!

お土産パイシリーズ

\(^o^)/

「広島 お好み焼きパイ」

( ̄□ ̄;)!!

原材料名がおしゃれです。

「キャベツ、小エビ、天かす、青のり、焼きそば」と表示があります。

凄い(ノ゚ο゚)  オオオオォォォォォォ-

パイとは思えない配合!!

順番が食塩の後ですから

極めて量が少ないことはわかりますね。

Img_3110okonomipaiutibako 包装紙をはがすと

中はデパートで詰め合わせに

使うような、思いっきり「あり型」の箱

うーん・・・・

まあ、コスト低減なのね。(^_^;)

Img_3111okonomipai2 中はこんな感じ

丸和油脂のマヨネーズ小袋と

トキハソースのソース小袋が入ってます。

どちらも存じ上げませんが・・・

Img_3112okonomipai3 パイはこんな感じ。

見た目は青のりパイ(^_^;)

で、そのまま食べると・・・・

やっぱり「青のりパイ」( ̄□ ̄;)!!

別に不味くはない。

添付のソースとマヨネースをつけると

「お好み焼き」じゃん。_(・。・*)φアゼン

パイではなくなってしまいます。

よくよく考えれば小麦粉を焼いたものにソースとマヨネーズをつけてるんだから

お好み焼きになってもおかしくないですね。(^_^; アハハ…

添付のソースが甘味のない酸っぱいものなんです。

私はパイ生地のバターなどの甘さを意識して、

このソースにしたんだろうと思うのですが、

♀の人はこのソースはダメ、オタフクにしないとダメ!

っと一刀両断にしてしまいました。

♀の人は厳しいです。(^^ゞ

« 広島のお土産 | トップページ | カップヌードルWILD »

コメント

私もお好み焼きのソースはおたふくです!
♀さんと一緒~~♪
それにしてもパイとは程遠い感じですね。

>ぷにさん
この記事はぷにさんにコメントいただかないと成立しない記事なんで、コメントいただけて光栄です。
やっぱりソースはおたふくですか?

あっ!おたふくメイト発見!!
私も、おたふくですっっ。っていうか、おたふく しか、冷蔵庫に入ってない。です。
ウチは、すべておたふくです。
東京でもおたふくが使われてるなんて、驚きました。
青のりも、美味しい物は、香りがいいですよね~。
どこも、お土産にパイがあるのかしら?
実家に帰っても、パイは、見たこと無いんですよね。

人を食ったようなパッケージの絵がいいですね。♀の人が正解。やっぱ、おたふくソースでしょ。

青のりが沢山ふってあって、いいですね。
”二ッ”って笑うと食べたのが判りますね。

>わたゆきさん
東京でもオタフクソースは人気ですよ。パイはいろんなとこにありますが、よく探さないと見つかりませんね。

>ちーやんさん
おお、さすが絵心のあるちーやんさんですね。目が行くところが違いますね。

>ねてるさん
青のりは歯につくところが醍醐味ですね。(^_^; アハハ…

私もお好み焼きとタコ焼きを作る時にはオタフク買いますよ。
でもカツには使わないなぁ…
最近はお土産やさんでパイを見るとおますさんを思い出します・・・

>コビトさん
オタフク派は多いんですね。最近は経費節減で出張が少ないので、パイが買えません┐('~`;)┌

お好み焼きにはおたふくソースがいいですね~
(ゴンターズにはこってり甘すぎみたいで、トンカツソースで我慢してますが・・・(ノ_・。))

>ごんごんさん
やっぱりオタフク派ですか?まあ、うちもそうですけどね。息子さんは薄味派なんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/14031727

この記事へのトラックバック一覧です: お好み焼きパイ:

« 広島のお土産 | トップページ | カップヌードルWILD »