« 超仔犬その後 | トップページ | 炭火焼鶏 »

ノシメマダラメイガ

最近のペコちゃん騒ぎを見て、虫が登場してたので、

ちょっと薀蓄を(^_^; アハハ…

過去にガが5匹入ってたって大騒ぎしてましたよね。

あれは世界的に有名な食糧害虫で

ノシメマダラメイガって言うんです。

飛びながら200個近くも卵をばら撒きで産む小さなガで、

幼虫は食品の外装なんか簡単に食破る力があるんで、

小さい穴開けて加工食品にも侵入するんですよ。

で、開封したお客さんが

「ぎゃー!」ってびっくりするわけ。

まあ、見た目は未開封だから当然ですよね。

もちろん工場での発生もゼロじゃないと思いますが、

今はいいフェロモントラップがあるから

メイガがいるかどうかは簡単にわかります。

いれば、すぐに業者が駆虫するので、

工場で混入する可能性はかなり低いはずです。

フェロモントラップっていうのは、ゴキブリホイホイの餌が

メスのフェロモンになってるやつです。

だからオスしか捕まらないけど調査にはそれで十分です。

これのカブトクワガタ版とか出たらいいですよね。(^_^; アハハ…

で、メイガですが、こやつは家庭内に、

かなりの高率で侵入してます。

これを調査した論文も出てるくらいなんです。

だって、一般家庭は2重扉とか捕虫器とかつけてないし、

(まあ、捕虫器はうちにはあるけど(^_^; アハハ…)

食い物は無造作に保管してあるし、夜は電気がついてるし、

洗濯干すのに窓開けっ放しにしたりするでしょ。

白いシーツを干したのを取り込み忘れて、

部屋の電気をつけると何だかわかりますか?

ライトトラップですよね。(^_^; アハハ…

一般の家屋は食品工場に比べたらノーガードみたいなもんです。

保健所もそれは知ってますよ。

でも、普通の人は自分の家の中に虫が住んでるなんて

絶対に思わないですからね。

当然のように苦情を言うでしょう。

でも、このガは大体40日くらいで一世代回ってしまいますし、

幼虫、蛹の期間がどれくらいとかわかってますから、

状況を見ればいつ入った虫かすぐわかるんです。

家庭で数ヶ月保管してたものから、

一匹だけ生きたものが出てきたら、

工場での混入はありえないわけです。

虫ヲタの皆さんならこの意味わかりますよね。( ̄^ ̄)b

もし工場で入っていたら、生きてるわけないし、

もし生きてるものがいるとしたら、

それは次世代以降のはずで、幼虫や蛹が、

割り出し爆産状態\(^O^)/

になってるはずなんですね。(^_^; アハハ…

でも、メーカーさんは苦情を申し出たお客さんに

「お前のとこで入った」とは口が裂けても言えないですからねえ。

「工場で入ったとは考えられないんですけどねえ。なんで入ったんでしょうかねえ?とにかくこれから注意します」って

のらりくらりとかわすしかないですよねえ。

まあ、ぺこちゃんのがこれと全く同じとは限りませんけどね。

こういう事実もあります。

« 超仔犬その後 | トップページ | 炭火焼鶏 »

コメント

(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォー


そうだったのか!!!


なんか「目からウロコが取れた」気分です

自分は魚の鯛を塩焼きで食べてる時、鯛の口から風の谷のナウシカのオームみたいな生き物が一緒に塩焼きになってました。
さすがに驚きました!! (;^□^)あはは…

この様な事実があるとは知りませんでした。
本当にカブクワフェロモントラップなる物があったら、私も絶対欲しいですね!(笑)

へ~、そうだったんですか。
ガの幼虫は葉っぱしか食べないもんだと思っていたので、工場で作った加工食品に入るなんておかしいよなぁとは思っていましたけど・・・(^-^;

>ごんごんさん
ごんごんさんちも、うちと同じで生き物だの植物だの沢山あるから、食料害虫の天国ですよ。お気をつけて。

>くんちさん
それはカイコの蛹かな?クロダイなんかのエサにしますけどね。あとはフナムシ?タイはいろんなもの食べますからね。
でも、エビもカニもクモや虫と近い仲間ですからね。

>昆虫むしさん
技術的には可能なんですよ。食料害虫でもコクヌストモドキとかタバコシバンムシという小さな甲虫のフェロモントラップもありますから、甲虫のフェロモントラップはできます。あとは採算性だけですね。(^_^; アハハ…

>satoshiさん
加工食品っておいしいでしょ。虫もおいしいんですよ。ファーブル昆虫記を今読み直すとすごくいいですよ。きっと。

これ、米に湧く奴?ですよね? 実家では良く見掛ける蝶々・・。です。頂き物の米なんて、幼虫もいるいる!
独身の頃、私の裁縫箱から、何故か大量に発生しました!何故??と、今でも不思議です。はい。
こちらでは、米つきバッタ?黒い奴がたまに居ます。
地方で米につく虫も違うのかな?なんて思ったりします・・・・。
ついでに、昔実家に、乾物にやってくる、茶色い虫が、いました。蛾でなく小さな虫!奴は何者なのだろう?
身近に、居る物ですね。
でも、3秒ルールは、あり得ない!です。

虫の付いた野菜が減りましたね(笑)
ナメクジのついたキャベツなんて当たり前だったんですがねぇ~。
それだけ農薬が使われてるんでしょうね、
その方が体には悪いんですけど(笑)

ルパンⅢ世がボウフラのいない湖の水を飲むのを飲む振りして
悪いヤツが飲まそうとした薬を飲まなかった
カメレオンアーミーがなんとかのを思い出しました。
(わからな過ぎでスイマセン)

>わたゆきさん
ご存知でしたか。ノシメはあらゆる乾物にきますね。裁縫箱に発生したのは、なんでしょうね。繊維につくならカツオブシムシ系かなあ?乾物にくる茶色の小さい虫はコクヌストモドキかタバコシバンムシで間違いないでしょう。

>かぶくわ-Tさん
わからなすぎ(^_^; アハハ…
残留農薬も誤解が多いですよ。例えば米なんかの残留基準値ぎりぎりのものがあったとして、じゃあ、それを食べた時どうなるかというと、その米を炊いて、1日10杯以上、毎日食べつづけても死なないと考えられているのが基準値ですからね。例えば10倍残っていたって、1回食っても全く問題はないんですよ。それくらい安全なんだけど、きちんとリスクコミュニケーションが図れていないんですね。食料自給率が40%の国のやることではないと思います。

勉強になりました。
ムシはやっぱり強いんですね。
クワの幼虫なんかプラケースに穴開けちゃうくらいですから、ビニールくらい食い破ってもおかしくないですね。
私はフェロモントラップに引っかかったことがあります。

>KYUKIさん
夜の街のフェロモントラップですか?だったら、ライトトラップにもかかってたかも?(^_^; アハハ…

へぇぇぇ~~~~~
そういう事もあるんですか??
なんか、とっても説得力ありますね。
実際、この話聞いてないと、まるで判んない事実だと思います。
とにかく、博識なおますさんの話ですから信憑性も高いので感心します。で・・
私たち消費者は、どうしたら、いいんですか?
眼から小判です。

>どりすとさん
しいの実にも虫が入るでしょう。それと同じです。おいしい食べ物は野菜に限らずいろんな生き物にとってもおいしい餌だということですね。極めてシンプルなことです。食べ物を人間だけのものと思うところから間違いが発生してると思いますよ。

我が家も一度、米に大量発生したことあります・・・その蛾。
その後貯蔵していた乾物もかなりやられて
すべて捨てた記憶があります(T_T)

今はその家に住んでいないですが・・・w

>麻優希さん
やられましたか!知ってる人は知ってるんですけどね。難敵ですよね。

家の米に発生した事があります。
そこだけ取って食べましたが・・・(^ω^;
それにしてもすごく勉強になりました。
分かりやすかったし、一つお利口になりました。

>ぷにさん
ぷにさんちでも発生しましたか。やっかいなヤツなんですよ。こやつは。

はじめましてm(__)m
連日の猛暑で、結婚以来はじめて米びつに虫が湧きました。
netで調べているうちにこちらにたどり着き、なるほど〜っていう記事にちょっと感動して、このページを記事内で紹介させていただきました。
事後報告で申し訳ありません。
私自身は昆虫loveではありませんが、虫が怖いわけでもなく・・・、あ、いるのね、くらいですが。幼虫もほっといて食べちゃえばよかったかなぁ・・・。
またお邪魔させていただきますm(__)m。

>ひいろあかりさん
いらっしゃいませ。虫が多いブログですが、お暇な時に是非ご訪問下さいね。

家では完全に無防備でした><
その後も精米した白米の封を開けっ放しにして放熱してたそうで、白米にも入ってたそうです(笑)

くんちさんが言ってるオームは寄生虫ですね。
固いダンゴムシのようなのが喉にしがみ付いてます。

>電気虫さん
食糧害虫はいろいろいるけど、ノシメだけは舐めてはいけません。マジで(^_^;;;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/13723386

この記事へのトラックバック一覧です: ノシメマダラメイガ:

« 超仔犬その後 | トップページ | 炭火焼鶏 »